2010年3月8日(月) ひこね城下町大道芸まつり

 きのうは、彦根の中央&銀座商店街で開かれた、ひこね城下町大道芸まつりに行きました。

 大道芸まつりの入口
a0063364_2147472.jpg



あいにくの雨模様でしたが・・・・
けっこう人が集まっていました。
a0063364_21491758.jpg



にぎやかな歌声が聞こえるぞ・・・・?
a0063364_2213787.jpg



作芸人磨心(さうんどましん)さんの音楽パフォーマンスをやっていました。
a0063364_228185.jpg



 背負ったドラムやシンバルを足で引っ張ってたたいたり、ハーモニカを吹いたり、足先でペダルを踏んで、パーカッションやベースを弾いたりとにぎやかな一人バンドです。
多くの配線で楽器とつながっているようです。
色々なつかしい歌をたくさん聞かせてくれました。
a0063364_2210824.jpg



ヘッドベルトをたたくと、太鼓の音が出るようになっています。
作芸人磨心さんは、「オウムのヘッドギアーじゃないんだよ」と言ってましたが、オウムのヘッドギアーも古い話で、あまり受けませんでした。特に子供たちは知らないでしょう。」
女の子に頭をたたいて、太鼓の音を出してもらう作芸人磨心さん。
a0063364_22161264.jpg





JIDAIさんのパフォーマンス。
魔女の恰好をして、ほうきに乗る真似をしたりします。
パントマイムみたいな感じで面白い。
a0063364_2235661.jpg



なんかとっても不思議な感じの人。高い鼻をつけているので、最初は外国人かと思いましたが、そばで見ると日本人でした。
a0063364_22182363.jpg



鈴鹿の猿回し、しげ&もん太
もう演技が終わったところでしたが・・・
a0063364_22211076.jpg



おとなしくて静かなもん太くん。
a0063364_22214129.jpg



屋根のついた歩道にレールが引かれ、ミニSL列車が走っていました。
もし晴れていたら、道の真ん中を走っていたんだろな・・・
a0063364_223914100.jpg
a0063364_22404387.jpg



彦根のチンドン屋さん(彦根家チンダンバンド)もムードを盛り上げてました。
a0063364_2242488.jpg



銀座街の方では、人だかりが・・・
a0063364_22461038.jpg



雨に濡れながら、小次郎さんがジャグリングしてました。
a0063364_22444720.jpg



濡れるので、やりにくいだろうけど頑張ってたいまつを回して回していました。
a0063364_2248197.jpg



あごでたいまつを受ける。
バックの銀座街のレトロな街並みがなつかしい。
a0063364_22505770.jpg



口から火を吹く小次郎さん。
熱くないの!?
a0063364_23111315.jpg



これは、揺れる土台の上でジャグリングする、英国出身で日本のこの業界で活躍するミスターハムさん。
a0063364_2324337.jpg


巧みな日本語で、見物人とやりあいます。
a0063364_2331835.jpg




銀座とは名ばかりで、シャッターの下りた店が多いです。
大型スーパーの進出で、ここも商店街がすたれつつあるのでしょうか。
a0063364_2345338.jpg



お客さんの笑顔と拍手が、大道芸人の喜びでしょうね。
a0063364_2372596.jpg



大道芸の人たちは、演技が終わると、さかさまにした帽子を置いて、見物客からお金をいただきます。
文字通り、自分の腕で稼ぐ人たち、なんですね。
人々に笑いと楽しみを与えてくれる大道芸は、厳しいでしょうが、良い仕事だと思いました。


それはともかく・・・心配なのはこの商店街。
銀座街も中央街もシャッターの下りた店が多くて、活気があまりありません。
a0063364_2320521.jpg



銀座停留所。バスの本数がとても少ないのが分かりますか?
周囲の雰囲気も活気がない。
a0063364_23202281.jpg


バス停のあたり
a0063364_2335356.jpg



 ここと反対に、南彦根駅前にある、大型スーパーのショッピングセンターは、人であふれています。広い駐車場があり、様々な物が揃うショッピングセンターのワンフロアーは迷いそうなほど広大。(大都会では考えられない土地の使い方してますけど)活気がいっぱいです。建物も近代的でセンスもいい。
 しかし同時に昔ながらの商店街がすたれていくのは、良くないことです。スーパーと商店街が共存繁栄していくことは難しいのでしょうか。









 
[PR]
by andrzej11 | 2010-03-08 23:37 | 日常の生活


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧