2010年11月18日(木) 伊吹山(つづき)

 伊吹山のつづきです。

 山頂は多くの登山者や観光客で夏ほどではありませんが、けっこうにぎわっていました。
a0063364_23224637.jpg


売店
a0063364_23235684.jpg



売店にあった昔ながらの土産こけし
a0063364_2325452.jpg



今もこういう懐かしいお土産があるんですね・・・
a0063364_23272023.jpg


あまり売れなくてずっと置いてあるような感じ・・・
a0063364_23273912.jpg



山頂のお寺
a0063364_23305412.jpg


前に山頂にあった施設を撤去作業のブルトーザーなど。
どうやって山頂までキャタピラーのついた重機を運んだのか昔から疑問でしたので聞いてみました。
機械をばらして、ヘリコプターで運んで組み立てるそうです。
a0063364_23341256.jpg



山頂からの眺め
a0063364_23344227.jpg


襖絵のような世界が広がっていました
a0063364_23361824.jpg


以前、夏に来た時の伊吹山。
天気も良かったし、緑もいっぱい。
a0063364_23382632.jpg


山頂にあるお墓
a0063364_23412816.jpg



夏に来た時のお墓
a0063364_23415588.jpg



紅葉真っ盛りの下の山を望む
a0063364_23432035.jpg



夏の時は緑緑・・・
a0063364_23443799.jpg



冬になると、伊吹山ドライブウェイは春まで閉鎖されます。
a0063364_23482034.jpg



春になったらまた来ようと思いつつ、伊吹山を後にしました。
四季折々の美しさがある伊吹山です。
a0063364_2351666.jpg


a0063364_23533631.gif


ジロと花の写真も入れておきましょう。
秋のジロと花・・・
a0063364_23543455.jpg



ところで、ここ数日、夕方六時ころ、散歩に行くと人工衛星らしき光を見ます。
六時といえばもう真っ暗で、半月の近くで一等星(金星?)がまたたいているのが見えます。先週、その一等星の隣に金色に輝く一等星より大きな星を発見。なんだあの星は?と驚いたとたん、星はすーっと消えてしまいました。
UFOかと思いましたが、UFOはたいがい考えられない動き方をします。(UFOイコール宇宙人の乗り物という意味ではなく、あくまでも未確認飛行物体)

 私は若いころ、瞬間移動でとんでもない所まで飛び回る赤い光を見たことがあります。
また仲の良い友人は、長時間夜空に滞空するオレンジ色の細長い母船と母船周辺に飛び交う無数の小型飛行物体を数人一緒に目撃しています。なのでそういう不思議なものは信じます。
 宇宙人が地球に来ているとも思っています。

 しかし人工衛星は、そんな飛び方をしません。
 光が消えるのは、太陽にあたって光っていたのが、日没であたらなくなっただけでしょう。
 そして昨日も今日も同じような金色の光を見ました。いずれも見ているうちに消えてしまいました。
 一回目と二回目に見たときは、光はかなり高いところ、月と同じくらいの高さにおりましたが、今日見たのは近所の高台から見下ろす低い山の上すれすれの位置でした。角度で言うと、20度以下かな?
 なので最初飛行機だと思ったんですね。
飛行機は旋回すると、動きが止まったかのように見えることがありますが、途中で光が消えるようなことはないし、点滅しています。
 しかしそれは点滅はせずに、とても強いまぶしい光り方をしていました。同じところに留まり、光が遠ざかる様子がないので、変だなあ、それにしてもまぶしすぎると思っているうちにふっと消えてしまいました。飛行機なら一瞬消えてもまた見えだしますが、それはそれっきりでした。また光り方が前に見た二回と似ているので(色が金色)人工衛星だと思います。

 国際宇宙ステーションかもとネットで調べてみると、私が見た時間には該当しなかったので、他にたくさん飛んでいる人工衛星のうちのどれかでしょうね。
 
 一回目に人工衛星らしき光を見てから、日が暮れると空ばかり眺めて歩くので、車にぶつけられそうになりました。
 気を付けないと・・・
 
 
[PR]
by andrzej11 | 2010-11-18 23:45 | 近江路


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧