2011年6月9日(木) 卯の花満開

 卯の花匂う垣根にほととぎす早来も鳴きて~
の歌のとおり、ほととぎすが鳴きながら空を飛びまわり、
そこらじゅう卯の花が咲き乱れています。

ただし垣根でなく、自然に山の中にも生えてます。
a0063364_23242611.jpg

a0063364_2328125.jpg

しのびねもらす、夏~は~きぬ~
子供の頃、これを唄うたびに、いったい夏は来るのか来ないのかどっちなんだ?と思っていた記憶があります。
きぬは来ぬと書きますが、こぬではなく、きぬ。
「ぬ」は完了の助動詞で終止形だそうです。
だから意味は「来た」。夏は来たと唄っています。
もう夏なのだ・・・
知らないうちに季節はめぐる・・・



土手の下からのぞく卯の花をバックに立つジロ
a0063364_2329998.jpg



近所のあじさい。もうじき花が咲きます。
a0063364_23372027.jpg



我が家のシラン。おととし実家から移植してきましたが初めて咲きました。
赤紫かと思ってたら薄い桃色でした。
a0063364_23394399.jpg



先日、また友人の家でマージャン。
まだまだ練習状態であがりマージャン。
点数つけたりはできませんが・・・
十代の頃、いとこたちとよくマージャンをしていたのに、覚えてないのは不思議。
a0063364_23415532.jpg

マージャンをしながら、思わず麦と兵隊の歌を口ずさんでいました。
「徐州、徐州と人馬は進む~徐州、いよいかすみよいか~」
友人らは「何その古くさい歌は?」

 「麦と兵隊」の歌、この四月末に九十四歳で亡くなられたDさんという知人の方の好きな歌でした。
懐メロ伴奏を弾くバイトをしている私は生まれる前の歌、古い懐メロをけっこうよく知っています。
ちゃんと伴奏が弾けなければならないので、自然に覚えました。
 Dさんは、戦争の時、中国大陸に長いこと駐在し戦ってきたそうです。中国側から見たら侵略側、恐ろしい日本兵ということになり、今も謝り続けないといけないのですが、日本の一般兵士も行きたくて行ったわけではないし、大陸ではきっと凄惨な苦労、体験をしたものと思われます。
Dさんも残酷な現場を見、仲間を多く失ったに違いありません。
 Dさんの娘さんは戦後生まれですが、「父は私の子供のころからしょっちゅう麦と兵隊を唄っていて自然に覚えたん。今も聞くと父を思い出す」と涙を流しながら話していました。
「前向きにしようと思ってるんやけど、歌を唄ったら涙が止まらない」とも。まだDさんが亡くなられて、一か月とちょっとなので、前向きも何もあったものではないと思います。無理しないでほしい。
 一方、Dさんの奥さんは疲れがでたのか、五月に入院されておられましたが、今は元気になり、歌う会にも出席して、麦と兵隊をリクエストしたり(唄って泣いていたのは娘さんだけ)、折り紙を教えたりしています。週に三度の透析、何十年前からの人工膀胱などで満身創痍なのに不思議な人です。(三十年前にガンで人工膀胱になったらしいが。今八十三歳です、はい)
 大きな声で、自分の大好きな「人生楽ありゃ苦もあるさ~(水戸黄門主題歌)」も歌っておられました。歌うとすっきりするんだそうです。
 懐メロ歌う会最高齢九十六歳のIさんという女性も麦と兵隊を聞くと涙が出るそうです。彼女は新婚数か月で夫を戦場へ送り、夫は中国から戻らず(戦死)、女手一つで子供を育ててきました。
今は畑仕事を続け、ダンスを踊り全然ぼけてなくて自転車を乗り回すなど達者ですが、いろいろと人に言えないような労苦があって今日あるのだと思われます。
 
麦と兵隊の歌、その込められている悲しみや辛さは分かりませんが、やさしいナイスガイDさんを思い出す大事な歌となり、時々歌っています。合掌

麦と兵隊
ここクリック
[PR]
by andrzej11 | 2011-06-09 23:56


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧