2005年12月1日(木) いよいよ師走(トリアージ訓練③)

 今日から師走です。町を歩けばクリスマスの調べと飾り物が・・・
時の流れは本当に早いもの。でも流されないように、しっかりと地に足をつけて歩いて行きたいものです。
 ホームページから直接、ここ(ジロと花の散歩道②)へ飛べるようにしました。前の散歩道をお読みになりたい場合は、ここの中にあるエキサイトリンクの中の「ジロと花の散歩道」をクリックしてください。

 風邪がすごく流行っているようです。どうか皆さま、お体くれぐれも気をつけてくださいね。
 
 さてさてトリアージ訓練のつづきです。
血だらけのメイクを施された、消防士ボランティアたちによる患者たちが、多数搬送されてきたところから場面は始まります。
エプロンみたいなのをかけた 病院職員がしっかり立って待ちかまえています。
 とたんにあたりは、あわただしくなりました。
「搬送班!」「意識ありません!」「早く早く!」
a0063364_9263674.jpg

 
患者が運ばれると、すぐに診察を始めて、患者のケガの程度を見極めて行きます。
その上で、看護師さんがトリアージタグ(左の看護師さんが手にしている色のついたカード)を患者の手に巻きつけるみたいですが、症状に応じた色のところで切り離すみたいですね。
自力歩行が出来る軽症者は緑、治療を要するが危険ではない人は黄色、緊急に治療しないと危ない重傷者は赤、死んでいる人は黒です。その見極めを素早くするのがトリアージ。
a0063364_8544075.jpg

こうしている間にも患者は次々と運ばれてきます。
a0063364_9451023.jpg


左は患者を運びに行く搬送班。きちっと整列して走ってますね。よく準備されてると思いました。
a0063364_9371094.jpg

素人には何が何だかよく分かりませんが、みんなわいわい怒鳴っていて大騒動です。
声が大きくてはっきり発音できる人がこういう場所では貴重だと感じました。
a0063364_993832.jpg


「救急車呼んでくれえ!」「呼んでくれへんぞ、ここは病院や」という声がきこえました。
a0063364_9343526.jpg

a0063364_9214851.jpg

もちろん本当の現場はもっとすさまじく厳しいものだと思います。

「足が痛い!ぷらぷらさせたら痛いっちゅうねん!」と騒ぐ大柄な太った患者には思わず笑いがあがったり、やはり本物ではありません。
 つづく

おいら(ジロ)は草むらでジャーキーを食む食むするのが一番だい!
a0063364_949224.jpg

あたい(花)はおこたで丸くなる。(にゃんこみたい)
a0063364_9501489.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2005-12-01 09:51 | トリアージ訓練


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧