カテゴリ:東京( 10 )

2009年8月9日(日) 東京シリーズ④浅草寺

 東京シリーズ最終回です。

 浅草寺に行きました。

生憎のお天気にも関わらず、すごい人です。
a0063364_2333052.jpg


仲見世商店街を通って本殿に向かいます。
a0063364_2342163.jpg


土産物店をウォッチングするのも面白い。
ペット用の浅草グッズを売る店。
ジロと花にはお土産を買いませんでしたが・・・
a0063364_2361731.jpg


江戸風鈴など江戸情緒の物を売る店。ほとんどが中国製かもしれないが?
a0063364_2372996.jpg


外国人受けする和風グッズを売る店。
a0063364_2381218.jpg


日本人はあまり買わない物ばかり?
a0063364_2384779.jpg


仲見世を出ると、宝蔵門に出ます。
a0063364_23283967.jpg


宝蔵門の裏側には巨大なぞうりが・・・・
a0063364_23161846.jpg


本殿は改装中で幕がかかっていました。こういう姿を見る方がめずらしくていいかも?
a0063364_23194358.jpg


お香の煙を自分にふりかける人たち。外国人も一緒にやっていました。
a0063364_23225165.jpg


さすが浅草寺、外国からのお客さんがいっぱい!
a0063364_23285790.jpg

a0063364_23292993.jpg


昼食を食べたお蕎麦屋さんでは、ネパールから来た団体さんと一緒でした。
「はるばるヒマラヤから来られたのか」と感心しました。

この他に、興味深い写真を写したので紹介します。

高田馬場駅前のチンドン屋さん。
ゲーム店の宣伝のようです。
a0063364_2334021.jpg


歌舞伎町付近で見たド派手な宣伝カー。
a0063364_23345574.jpg


品川で見かけた、かわいい小人さん?
a0063364_23392190.jpg


東京シリーズこれでおしまい。
[PR]
by andrzej11 | 2009-08-09 23:40 | 東京

2009年8月8日(土) 東京③ 隅田川観光船

 東京シリーズ三回目です。

 港区の日の出桟橋から観光船に乗って浅草に行きました。
a0063364_20463076.jpg


この船に乗りました。
a0063364_20534947.jpg



浅草まで12の橋をくぐって隅田川を進みます。
これは勝鬨橋。
a0063364_20511297.jpg



聖路加病院(奥)と聖路加タワーの前を通過。
川から見る東京はまた格別でとても面白い!。
a0063364_20515981.jpg


佃島
a0063364_2112464.jpg



月島周辺の高層住宅
a0063364_20542066.jpg


水上バイクの人たちが追い抜いて行きました。
a0063364_20544611.jpg



浅草の船着場に到着。このクルーズはとても楽しかったのでまた乗ってみようと思います。
a0063364_213788.jpg


アサヒビールのビルが見えました。

左側の建物がビールの入ったコップを表し、黄色い人魂みたいなのは
飛んだ泡を表しているそうですが・・・
地元の子供は「うんちビル」と呼んでいるとか・・・
なるほど・・・・
a0063364_2105219.jpg


浅草の町です。
右の建物は日本で初めてのバー、神谷バー。
a0063364_2114889.jpg



神谷バーのウィンドウ
浅草名物デンキブランって?
a0063364_214319.jpg


人力車が待機。
a0063364_2154817.jpg


この日は雨模様で特にお客さんが少ないようでしたが・・・
a0063364_2162287.jpg


乗っている人もいました。
a0063364_2165792.jpg


東京シリーズ次回につづく

ジロと花の写真も入れておきましょう。
暑いけれど元気にやっています。

増水した小川で体を冷やすジロ
a0063364_21185011.jpg


小川で遊ぶのが大好きな花
a0063364_21194480.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-08-08 21:21 | 東京

2009年8月6日(木) 東京シリーズ② ミッドタウン

 法事が終わって、会食のためにミッドタウンに歩いて行きました。
a0063364_22593022.jpg


レストランから、周囲の公園や建物を望むことができ、快適でした。
a0063364_2301885.jpg


親戚の人の話では、この檜町公園で、草薙さんが裸で騒いで捕まったのだそうです。
ああ、ここでなの?となんだか感動?してしまいましたが、親戚の人は
「あの程度のことをした人ならたくさんいるのに、彼は気の毒だ」と話していました。
a0063364_2393581.jpg


ミッドタウンが建つ前の防衛庁があった頃、檜町公園に犬を連れてきたことがあります。
ミッドタウン建設に伴い、整備されたようです。
a0063364_23114326.jpg


白い犬連れの人
a0063364_23122919.jpg


近所にアメリカ大使館宿舎があるせいか、アメリカ人?らしき人が多いですね。
a0063364_23142083.jpg

a0063364_23242754.jpg


東京シリーズ次回につづく

ジロと花の写真もいれておきましょう。

梅雨が明けて暑くなってきたな・・・(ジロ)
a0063364_2320286.jpg


ご近所わんこのロッシュくん(左)とラブちゃんに出会った花(手前)
a0063364_23214556.jpg



花ちゃんは苦手や・・・と逃げ腰のロッシュくん
a0063364_2322283.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-08-06 23:25 | 東京

2009年8月4日(火) 東京シリーズ①国立新美術館

 先日、法事で東京に行きました。短いあわただしい滞在でしたが、時間をぬって観光もできました。

 法事に行く途中、国立新美術館を見物しました。

 六本木はとてモダンなところですが・・・
a0063364_2242741.jpg



裏通りに入ると、レトロなたばこやさんがあったり・・・
a0063364_2159070.jpg


庶民の住宅地でもあるのですね。
a0063364_21594852.jpg


建設中のビル。落ちてきたら怖い起重機
a0063364_2205081.jpg


さて、国立新美術館入口です。
a0063364_2224263.jpg


ガラスの壁がウェーブを描く美しい建物。黒川の紀章氏の設計です。
a0063364_2244816.jpg


中に入ると、吹き抜けで天井が高く、びっくりしました。
a0063364_2294689.jpg

a0063364_2212513.jpg


国立新美術館の敷地内に、以前、旧陸軍の第一師団歩兵第三連隊兵舎があったそうです。
a0063364_22144691.jpg

その兵舎の模型が展示されていました。
立派な建物だったようですね。
a0063364_2215921.jpg


この丸い円柱土台?の上はカフェになっています。
a0063364_22162941.jpg


↑のカフェを上階から見ると・・・
a0063364_22181537.jpg



もっと背の高い円柱土台?
a0063364_22204454.jpg


窓の外の景色も青々して美しい。
a0063364_2222262.jpg


この日は、アール・ヌーヴォーのジュエリー作家、アール・デコのガラス工芸家、ルネ・ラリックの作品展が開催中でしたので、観賞してきました。私にはあまり興味のない分野でしたが、見事な芸術センスと緻密さを満喫できました。詳しくはココクリック

東京シリーズ次回につづく

ジロと花の写真も入れておきましょう。

朝の散歩で、ご近所わんこのラブちゃんとロッシュくんに会いました。
ジロと花は、ラブちゃんのお尻のにおいをくんくんするばかり。
a0063364_2233581.jpg


ロッシュくん(キャバリア)はつまらなそう。
a0063364_22354595.jpg


ラブちゃんはうっとりしています。「ジロくん、好きよ!」「おいらも君が好き!」
相思相愛のようですね。
a0063364_2236364.jpg


一方、ロッシュくんと花は・・・・ロッシュ君は花を怖がっていて、恋にならないようで・・・
a0063364_22381621.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-08-04 22:43 | 東京

2008年12月7日(日) 赤坂

 東京旅行のつづきです。

赤坂TBSの敷地内にできた新しいタウン、赤坂サカスを見物しました。
これはTBSです。
a0063364_2352698.jpg


夜の赤坂サカス。電飾がキラキラしていて、十一月(当時)なのにもうクリスマス気分です。
a0063364_23572780.jpg


空を見上げると星が輝いているような電飾。
a0063364_23585264.jpg


昼間見るとこんな風です。
a0063364_012561.jpg


Bizタワー一階入り口付近(夜)
a0063364_031978.jpg


Bizタワー入口付近の昼間の様子
a0063364_055998.jpg


赤坂サカスの坂を上りきると、普通の民家が並んでいました。ちょっとほっとしますね。
a0063364_0172676.jpg


TBS入口の横には、古い木造の民家が時代から取り残されたように(付近があまりにも近代的なので)立っています。
私は、ここを訪れるたび「まだ残ってるではないか!」と感心します。良かったなあと思います。
a0063364_0414661.jpg



TBS脇に古くからの石像が、大事に安置されていました。
以前、そのあたりは雑木林に覆われた小高い山になっていたそうです。
a0063364_0213477.jpg


昔の自然豊かだったころの面影を残す急な坂
a0063364_0285149.jpg


上の坂の途中に・・・・こんなものがありました。
傘があって、中に食べ物が・・・
なんだこれ?!
a0063364_0295784.jpg


カラスはダメだって?
野良猫さんに誰かが食べ物を与えているのかな?
a0063364_0304418.jpg



赤坂付近をさらに散策。

公園に巨大なセキセイインコ用のおもちゃが・・・
a0063364_082543.jpg

夜見ると・・・風もないのにブラブラ揺れていたら・・・・
ちょっとこわい・・・
a0063364_095880.jpg


一ツ木通りの奇妙な街灯
木の柱の上に傘が・・・
a0063364_0151426.jpg



この新しい高層ビルの名前は・・・
a0063364_0182440.jpg


ビルヂングと言うレトロなネーミングが逆に新鮮。
a0063364_019403.jpg



そして、東京旅行の最後は、東京駅丸の内側の銀杏並木。
とてもきれいでした。
a0063364_0341614.jpg

a0063364_034326.jpg



東京旅行、とても有意義でした。
[PR]
by andrzej11 | 2008-12-07 23:55 | 東京

2008年12月3日(水) 帝釈天へ

 東京旅行シリーズのつづきです。

 帝釈天参道を進むと、帝釈天(題経寺)の二天門が見えてきます。
a0063364_23383467.jpg


二天門付近の玩具露店
なつかしいおもちゃがいっぱい。
a0063364_23394075.jpg


a0063364_23401278.jpg


矢切りの渡しもなかの店
a0063364_23413970.jpg


二天門の前の露店など
a0063364_23433599.jpg


いよいよ二天門をくぐると帝釈堂が見えます。
a0063364_23425487.jpg


源公がよくこの鐘をついていました・・・・
源公役の佐藤蛾二郎は味のある俳優さんです。
a0063364_23461038.jpg


御前様が出てきそう・・・笠智衆も素晴らしい俳優でした。
a0063364_2349188.jpg


七五三の子供が大勢お参りに来ていました。
着物のようなドレスを着た少女。
a0063364_23532016.jpg


寅さんの格好をして案内するガイド
a0063364_23542383.jpg


お寺の由来などを説明する寅さんガイド
a0063364_2355158.jpg


帝釈堂の建物内も見学できます。(有料)
a0063364_23555870.jpg

a0063364_025996.jpg


古くてなつかしい昔のスイッチ
a0063364_23575596.jpg


紅葉で美しい中庭(邃渓園)
a0063364_23563521.jpg

a0063364_2357332.jpg


本堂の外周に素晴らしい彫刻がほどこされ、近くで見ることができます。
a0063364_04245.jpg


帝釈天次回につづく
[PR]
by andrzej11 | 2008-12-03 23:50 | 東京

2008年12月1日(月) 葛飾柴又へ

 東京旅行のつづきです。

 葛飾柴又へ行きました。
フーテンの寅さんのふるさと、柴又は以前から行きたかったところです。
私は寅さん映画の大ファン。数年前にNHKのBSで「失恋48連発」で寅さん映画「男はつらいよ」シリーズ、48本を二年にわたって放映していたときに初めて見ました。
つまり映画館で見たことはないのです。
実際に上映していた頃は、見たいとも思いませんでした。

学生のころ、ハワイへ行くジャンボジェット機の中で上映していたときも
「ハワイへ行くのに、なんで寅さんの不細工な顔をアップで見ないといけないのだ」と怒っていたのを覚えています。
当時は寅さん映画の面白さが分からなかったのでした。

それが、BSで48本のうち九割を見て、すっかり寅さん映画に魅せられ、すっかりはまってしまい、柴又はあこがれの地となりました。

 
さてさて・・・・

柴又駅まで、京成電鉄に乗車。
映画に出ていた頃の京成電車とは違います。
初めて乗車する京成電車は東京の地下鉄と相互乗り入れをしていました。
地下鉄っぽい色の電車です。
a0063364_23573499.jpg


映画によく出てきた柴又駅です。
寅さんはこの駅から旅立ちました。電車が出る前に追ってきたさくらと話す寅さん、電車から吐き出される乗客の情景が頭に浮かぶ駅です。
a0063364_02843.jpg


ま、普通の駅ですけど・・・・
屋根を支える柱になぜブルーとクリーム色?が塗られているのか?
a0063364_025039.jpg


柴又駅の改札口も映画ではおなじみの場所。
a0063364_033735.jpg


柴又駅前広場には寅さんの銅像が・・・
a0063364_05094.jpg


全身像。そっくりです。多くの観光客が寅さんの像と一緒に記念撮影をしていました。
a0063364_065743.jpg


さていよいよ帝釈天に向かう参道を進みます。
a0063364_07494.jpg


これがあの帝釈天参道のアーチ!
a0063364_083597.jpg


通りはとてもにぎわっています。
a0063364_010212.jpg


草団子も売っている!
a0063364_0104814.jpg


おや?とらやだって?寅さんの実家の店の名前(後でくるまやになりましたが、最初の頃はとらや)だ!
a0063364_0115994.jpg


この店は、寅さんの実家の店のモデルになった店だそうです。
a0063364_012286.jpg


さっそく「とらや」に入ってみることにしました。
a0063364_014035.jpg


店内の壁には寅さん映画のポスターがぎっしり!
a0063364_0144792.jpg

a0063364_0163288.jpg


草だんごと普通のだんごを注文。
とてもおいしくいただきました。
a0063364_017877.jpg


撮影に使われた階段が当時のままでまだ残っています。
なんだか感動!
a0063364_0183250.jpg


階段奥の座敷は何やら仏像がたくさん。映画ではこんな部屋なかったな・・・
a0063364_019224.jpg



東京旅行シリーズ、まだまだ続きます。
次回は帝釈天です。

a0063364_0215738.gif



ジロと花の写真もいれておきましょう。
おいらの宝物!(ジロ)
a0063364_02818100.jpg


秋を味わう?花
a0063364_0285529.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-12-01 23:54 | 東京

2008年11月30日(日) 雉子神社など

 いよいよ今日で十一月も終わり、明日から師走です。

東京シリーズ、まだまだ続きます。

品川五反田の雉子神社へ行きました。
大きなビルの下に鳥居が!!
a0063364_17585087.jpg


雉子神社は大きなビルの一階にあります。
雉子神社について
「創建は文明年間
「荏原宮」「」と称されていたが、徳川家光が鷹狩の折に白い雉子が境内に逃げ込む姿を見て「雉子ノ宮」と称されるようになった。
平成6年境内に高層ビルが立つ事になり社殿が、写真のようになった。なおこのような形式は、再開発を行なう神社の多く見られる。」だそうです。
a0063364_1802352.jpg


本堂横に小さな三桂神社もありました。
上から日が射し込んで明るいでしょう?
a0063364_183461.jpg

a0063364_1821623.jpg


入口の階段
a0063364_1811527.jpg


10月ごろ、友人が雉子神社のお祭りの様子を携帯で送ってくれたのでそれを紹介します。
提灯が吊られ、近所の人々が浴衣姿で集まってにぎわっていますね。
a0063364_1895463.jpg


小さなおみこしも登場
a0063364_18113335.jpg


本殿前でお能が奉納
a0063364_1812554.jpg


近代化された都会の中でもこうやって伝統が、すたれずに引き継がれていくのは良いことですね。

 東京滞在中、撮影現場に遭遇しました。(品川)
これはドラマか映画かの撮影らしいです。快晴なので、わざわざ雨を降らせていました。
夜中の十一時ころですが遅い方が混乱しないのでしょうね。
a0063364_1817110.jpg


高い所から放水
a0063364_18174598.jpg


撮影が終わって撤収し始めるところ。
地面はビチャビチャでした。
a0063364_18182334.jpg


これは昼間の撮影(赤坂)
スタイルの良いモデルさんと撮影スタッフ
a0063364_1821927.jpg


中国人か韓国人と思われるスタッフが丸の内の銀杏並木道を撮影
a0063364_1822145.jpg

さすが東京ですね。

a0063364_18422319.gif



ジロと花の写真もどうぞ。
おいら、これほしいです。(ジロ)
a0063364_18225860.jpg


ちょうだいちょうだい!
a0063364_18234050.jpg



a0063364_1824473.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-11-30 18:27 | 東京

2008年11月29(土) 東京の銀杏

東京都のマークは銀杏です。
紅葉の時期の銀杏は黄色くて本当に美しいですね。

これは護国寺の銀杏
a0063364_23573480.jpg


新宿近くを車で走行中、唯一残る都電の荒川線の電車を見ました。
a0063364_015865.jpg


a0063364_18432992.gif

港区赤坂の氷川小学校跡の銀杏はまだ青々としていました。
樹齢はおよそ200年だそうです。
a0063364_075534.jpg


元氷川小学校。子供の人数が減って港区内の小学校は統廃合が進んでいます。
a0063364_018725.jpg


見事な赤坂氷川神社の銀杏。樹齢400年だそうです。
a0063364_0152733.jpg


大都会の真ん中とは信じられないほど静寂な氷川神社境内。
a0063364_0212045.jpg

a0063364_0222376.jpg


同じく氷川神社境内のご神木の銀杏。
神々しいパワーを感じる木です。
a0063364_0194914.jpg


氷川神社の猫さん?
a0063364_022847.jpg

よく太って栄養満点だにゃあ?
a0063364_0334929.jpg



東京シリーズは次回につづきます。

a0063364_18435268.gif


ジロと花の写真も載せておきましょう。
おいらの散歩道も秋景色!(ジロ)
a0063364_039073.jpg


あたいは食欲の秋よ。(花)
a0063364_0392164.jpg


おたぬき山もきれいです。
a0063364_0421314.jpg
a0063364_043530.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-11-30 00:11 | 東京

2008年11月27日(木) 品川

 先日の休みに東京へ行きました。
その時の様子を順を追ってお知らせします。

行きの新幹線から夕日に照らされた富士山を見ました。
a0063364_23574022.jpg


東京に着くと山手線に乗車。
この電車を見るのは久しぶりです。
a0063364_23582966.jpg


 品川区五反田にある「ねむの木の庭」に行きました。
これは皇后陛下のご実家があった旧正田邸があったところです。
2004年8月に開園したそうです。
a0063364_23551999.jpg


閑静な住宅街に囲まれた一角にあります。
a0063364_23563317.jpg


プリンセスミチコと名付けられたバラ
a0063364_004098.jpg


皇后陛下が詠まれた歌
a0063364_011836.jpg


管理人の方がいらして、正田邸が建っていた当時の写真を見せてくれました。
とても素敵な洋館だったのですね。
a0063364_022422.jpg


奥の茶色の柱が、元あった暖炉の跡だそうです。
a0063364_031542.jpg


天皇皇后両陛下がねむの木の庭においでになられた時の写真もみせてもらいました。
a0063364_04492.jpg



ねむの木の庭から歩いて数分の池田山公園も訪れました。
池田山公園とは「大崎屋敷」と呼ばれた岡山藩池田家下屋敷跡です。
色々な樹木が植えられてきれいに整備されています。
a0063364_0121486.jpg


この時期は紅葉がすばらしい!
a0063364_01316.jpg

a0063364_0142178.jpg


目にしみるような深紅
a0063364_0132739.jpg


青空と紅葉はよく似合う
a0063364_0135325.jpg


奥は低くなっており、谷の底に池がありました。
四季折々楽しめる都民の憩いの場ですね。
a0063364_0162136.jpg


おいらたちは田舎でお留守ばんでした。
東京は昔行ったことがあるわん!
a0063364_0185317.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-11-27 23:56 | 東京


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧