カテゴリ:日常の生活( 235 )

2011年7月2日(火) ヒグラシ

 このところ、毎日ヒグラシの大合唱が響き渡っています。

夜が明けるとカナカナカナ・・・・
a0063364_23114596.jpg



日暮れまでカナカナカナ・・・
a0063364_23123051.jpg



ヒグラシの大合唱は、一斉に強くなったかと思うと一斉に引いて、一瞬静かになりまた強くなっていく・・・の繰り返しです。
皆に合わせているようですね。
ずうっとやかましいアブラゼミとは違います。

今年はミンミンゼミの声を聞きません。こちらではミンミンゼミは少ないですが、毎年何匹か鳴くのに・・・?
ニイニイゼミは鳴いています。

ところで、ジロと花はなんとセミを食べるのが大好き。
それも死んだセミでなく生きたセミを食べます。
セミの寿命は短くて、一週間ほどで弱ってきます。その弱って地面でバタバタしているセミをパクリと食べてしまいます。
口の中でセミがジージー鳴き暴れているのが見え、うええ~と思いながら止めようがありません。
 ムシャムシャバリバリおいしそうに平らげます。
a0063364_23171017.jpg



夕べ、薄暗くなった庭のシソの葉に、抜け殻から出たばかりのヒグラシの赤ちゃんを発見。
a0063364_23221473.jpg



まだ透き通っていて柔らかなのが見てとれます。
a0063364_23225273.jpg



羽もペラペラで、変な形でいたらそのまま固まって飛べなくなってしまうので、要注意です。
しかも庭だと、ジロと花に見つかったら即食べられてしまうでしょう。
a0063364_2324167.jpg



このままでは危ないので、門扉の外のコリウスの葉に移動させました。
(触れないので、シソの葉を切ってそのまま持っていくと自分でよじ登りました)
a0063364_2335468.jpg


夜中に見に行くと、大分固まってきたようでした。
a0063364_23294412.jpg



朝起きて見に行くと、セミはもうどこかへ飛んで行ったらしく、いませんでした。
普通に飛び立てて良かった!



チェ!食べそこなってしまったぜ!
a0063364_23315390.jpg



あたいもやわらかいセミの赤ちゃん、食べたかったわん!
a0063364_23322236.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2011-08-02 23:36 | 日常の生活

2011年7月27日(水) ジロが入院していました

 四日前の晩、ジロが夕食を一口も食べられなくなりました。
時々そういうこともあるので、さほど心配しませんでしたが、その翌日の朝、寝床から起き上がろうとしませんでした。
「ジロ、散歩に行こう」と誘っても起きません。
仕方なく、朝の散歩は花だけ連れていきました。
一匹の散歩はさびしいものです。
そして、
散歩から帰ってもジロは寝床に横たわったまま。
朝ごはんも食べようとはしませんでした。

これは一大事と、即かかりつけの動物病院に電話。
 間もなく迎えの車が来てジロは入院しました。
 血液検査、レントゲンなどでは特に異常は無しとのことでしたが、一部炎症が見られたため抗生物質を注射。
栄養点滴も受けました。
それでもその日は食欲がなく元気がありませんでした。
しかし、入院二日目(昨日)はすっかり元気になり、私が差し入れた好物のキャベツと煮干し(おつゆのだしに使った後の)の煮物などを、パクパク食べてくれました。
一時はどうなることかと心配でしたので、本当にうれしかったですね。
 

これは入院中の昨日の写真です。点滴している個所をかじろうとするので、エリザベスカラーを巻いています。エリマキトカゲのようですね。
右のラブラドールは先生の飼っている愛犬アーチちゃん。
a0063364_23373054.jpg



アーチちゃんはジロがこぼした煮干しを一個食べてしまいました。
まだねらっています?
a0063364_23382253.jpg



すっかり元気になったジロ
a0063364_23391122.jpg


入院治療費は、(保険がないので)人間ならかなりの治療を受けたような額ですが、
愛犬のためなら文句は言えません。とにかく元気になったのですから・・・
まだ一週間は抗生物質の薬をマヨネーズに混ぜて朝晩与えなければなりません。



ジロが入院している間、花はずっとジロを探していました。
庭の隅々までキョロキョロと。
家に入れたら、庭にいるのではないか、庭に出したら家の中にいるのではないかと。

花だけ連れて散歩していると、近所の人から
「あらジロちゃんは?」と聞かれました。
a0063364_2350286.jpg

入院していると言うとみなさん、心配してくれました。

でも小川では花一匹でも楽しそうに水を食んで遊んでいました。
a0063364_23505897.jpg

a0063364_23511937.jpg



でも散歩はやっぱり二匹がいいね。
a0063364_23522814.jpg



元気に退院してくれて本当に感謝です。
a0063364_2353073.jpg



退院してすぐに近所の小川で体をきれいに洗いました。
a0063364_23534180.jpg


それでもいつかは必ずお別れの時が訪れます。
その時までできるだけ穏やかに楽しく過ごしたいものですね。
人間も同じですが
a0063364_23562861.gif

[PR]
by andrzej11 | 2011-07-27 23:58 | 日常の生活

2011年7月22日(金)マガモさんのクチバシ

 先日曽根沼に行きました。
a0063364_22185272.jpg



このたび訪れた時は稲が青々と育っていました。
前回同じ場所には麦が植えられていました。
米と麦を交代で育てているようです。
a0063364_22203650.jpg



広い空とさわやかな風が吹く曽根沼
a0063364_22225185.jpg



カルガモ親子が泳いでいます。
かなり育って大きくなってますね。
a0063364_2225325.jpg



皆そっくりだ。
a0063364_22264859.jpg



岸にマガモがいました。
a0063364_2229351.jpg



人懐こいマガモさんで、岸に上がって、近づいてきました。
クワ、クワと鳴き騒ぎながら・・・
a0063364_22304012.jpg



なんかくれくれ!おいしいものくれくれ・・・
(餌付けしている人が多いのに違いない)
a0063364_22312210.jpg


愛嬌ある顔立ちのマガモさん、
クチバシをよく見てください。
わんこの顔に見えませんか?
耳も小さな目も黒い鼻もあるでしょう?。(ネットで知りました)
a0063364_22322517.jpg


またちょくちょく来たいこのあたり。
広くて気持ちの良い場所です。
a0063364_22353899.jpg


a0063364_22362943.jpg


ジロと花の写真も入れておきましょう。

暑いからそれ以上行きたくないわん!
a0063364_22392563.jpg



でも頑張った後には小川で涼む楽しみがあるよ。
喜ぶ花
a0063364_22481866.jpg


神妙な顔で涼むジロ
a0063364_22495078.jpg


a0063364_22432194.gif

[PR]
by andrzej11 | 2011-07-22 22:43 | 日常の生活

2011年7月20日(水) 水がますます恋しい季節

 今日は台風が来ていて涼しいですが、昨日までは本当に蒸し暑い毎日でした。

実りの季節でもあります。
青々実った田んぼ
a0063364_0121514.jpg


青空の下で伸びる野菜
a0063364_0131689.jpg



水路
a0063364_014536.jpg



夏の花
a0063364_0164834.jpg




a0063364_0172599.jpg



巨大猫倉庫
a0063364_0223289.jpg

a0063364_0345174.gif


近所のネムの木はただ今満開中
a0063364_0192013.jpg



美しい不思議なネムの木の花
a0063364_020722.jpg

a0063364_0203273.jpg


雨が降るとネムの木の葉は折りたたまれてしまいますがその写真はありません。
a0063364_0214699.jpg

a0063364_0352345.gif


森の池の端で暑がる花とジロ
a0063364_0233484.jpg



暑くて暑くていいお顔ができません。
a0063364_0242088.jpg



長いお散歩の後の楽しみはなんといっても

    小川で涼むこと!
a0063364_0263290.jpg



おいらの夏の楽しみです!
a0063364_0271373.jpg



いつもより深い所に体を沈めていますね。
a0063364_0281173.jpg



あたいは水の中を歩き回って楽しむの!
a0063364_0292752.jpg

a0063364_029524.jpg



ああいい気もち!
a0063364_032168.jpg

a0063364_0362287.gif

[PR]
by andrzej11 | 2011-07-20 00:36 | 日常の生活

2011年6月27日(月) お友達わんこ

 雨が降り続いた頃に、カッパを着た二匹に会いました。

 ラブちゃんが大喜びでまっしぐらに駆けてきました!


いとしのジロく~んと言っているのかも?
a0063364_22282913.jpg


ラブちゃんは嬉しいと口の先がふくらむそうですが、どうかな?
a0063364_22293918.jpg

うん、ふくらんでる、ふくらんでる・・・



いつものように、ラブちゃんはぐにゃぐにゃになり、ジロと花はにおいをかぎます。
a0063364_22302583.jpg



ラブちゃんのカッパはゴミ袋です。とても優れものだと飼い主さんは自慢しています。
ゴミ袋を切って、大きな一枚にして、首と胴のところで、しばるだけ。お腹も濡れないし、安くあがります。
a0063364_2232286.jpg




ロッシュくんも来ました。
ロッシュくんのカッパは、犬用です。
おしゃれなカラー。
a0063364_22324920.jpg



ジロがラブちゃんに愛をささやいている最中に、ロッシュくんはジロのお尻のかおりをくんくん・・・
a0063364_2234271.jpg



君ら、またそれかい?
ロッシュくんはあきれていました。
a0063364_2235175.jpg



別の日に、ファルコ君たちに会いました。


久しぶりやん!ファルコくんはとても嬉しそう。
a0063364_22354335.jpg



ジロと花はじっとしています。
a0063364_22391793.jpg



別のラブラドールも来ました。
a0063364_22491889.jpg



こんな子も来ました。おとなしそうな子ですね。
a0063364_2251680.jpg




ナットくんも来ました。
ナットくんは福島で保護された被災犬です。
花とはまあまあの仲ですが・・・
a0063364_22412126.jpg



皆さん、愛犬のお散歩タイムみたいで、にぎやか。
a0063364_22531475.jpg


ジロがナットくんを警戒して唸ったので、ナットくんは吠え始めました。
a0063364_22422164.jpg



人間でも合う合わないがありますから、犬でも同じで、馬が合わない犬もいるでしょう。
犬が合わないのですね。
早めに失礼しましたが、ナットくんはずっと吠えていました。
a0063364_2245616.jpg



a0063364_22563494.gif



ホタルブクロが満開になりました。

このホタルブクロは、花弁が短い種類です。
a0063364_237512.jpg

a0063364_2372122.jpg


これは花弁が長いタイプ。
a0063364_22584187.jpg



赤紫色のホタルブクロ。
a0063364_22593355.jpg


薄い赤紫色のヤマホタルブクロ
a0063364_231555.jpg



ヤマホタルブクロとホタルブクロとではで、ガクの形が少し違います。つぼみの形も、少々違いますが、咲いたら変わりません。
a0063364_2332224.jpg



左上↓に花が写っているのが分かりますか?かわいい!
a0063364_23433100.jpg


ムラサキツユクサ
a0063364_2335131.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2011-06-27 23:09 | 日常の生活

2011年6月11日(土)梅雨

 ここんとこ、雨続きで洗濯ものが乾かない毎日です。

小川の水も増えました。
a0063364_22404357.jpg



雨の中のヤマボウシ。花の色が白くなってきました。
a0063364_22413434.jpg



苔むし、ツタが這う切り株にきのこが生えました。
a0063364_22422268.jpg


きのこアップ。
細くて細かいきのこです。
食べられませんけど。
a0063364_224304.jpg



a0063364_22432615.gif


庭の花を紹介しましょう。

ムラサキツユクサ。
朝開いて夕べには萎れてしまう、一日花ですがきれいです。
a0063364_2244348.jpg



これはニワゼキショウ
a0063364_22451975.jpg



ユキノシタ
笑っているような花弁の可憐な模様がかわいい。
a0063364_22455824.jpg



a0063364_22462125.gif



散歩で久しぶりに近所のコスプレ犬に会いました。
コスプレ犬は毎回会うたびに違う服を着ています。
着道楽わんこ。飼い主の趣味でしょう。

おとなしい方の女の子は今回はタートルネックの服。

垣根の外でジロが「またそんな暑そうなん着て。むれるぞ」
コスプレ犬「ほっといてちょうだい。飼い主がええ思てはんねん」
a0063364_22493134.jpg



もう一匹のやかましく吠える子は、涼しそうなランニング姿でした。
この子はそばに来ません。怖がりみたい。
a0063364_2250258.jpg



ジロ「おいらは服着るのはきらい」
a0063364_22512082.jpg



花「時々、変なかぶりものをかぶせられるけど、あたいはあんなのきらい」
a0063364_22521567.jpg



a0063364_2313877.gif


 突然何の話?↓と思われるかもしれませんが、この前軽井沢へ行ったところなので、また軽井沢関連の話です。

 旧信越線の長野県軽井沢駅と群馬県横川駅の間にある碓氷峠は勾配がきついので、そこを通過するときに、力持ちの機関車に押してもらわなければなりませんでした。
今は新幹線が開通して、碓氷峠越えの線は廃止されてしまいましたが、峠越えのシェルパと呼ばれた強力機関車EF63が活躍していた時代の動画を見つけましたので紹介します。
この映像を見ると、先頭の機関車と後押し機関車の機関士が連絡しあいながら走行しているのが分かります。碓氷峠を行くブルートレインというのも素晴らしい。
よく見ると電気機関車三台が動いているのですが、二台の機関士しか写りません。
もう一台はどうなってるんだと思いつつ、すごいなあと感心しました。
機関車のフォンも素晴らしい。
興味のある方はどうぞ。
ここクリック
こういう映像を見ると、来世は鉄道員になりたいとつくづく思います。
碓氷峠、復活してほしいと思っていたけど、こんなに大変なんだから無理だなあ・・・


これはアプト式で軽井沢と横川間を走っていた当時の貴重な映像。
ふる~い電気機関車が素敵です。
八年前に、このアプト時代の碓氷峠旧線をメガネ橋まで歩いたことがありますので、(趣味の人しか分からない話ですけど)より感動しました。
ここクリック
昔は、軽井沢と横川の間に熊ノ平という駅があったんですね。のちに熊ノ平信号所になりましたけど、ホームなんかは今も残っているらしい。
こっちもクリック
[PR]
by andrzej11 | 2011-06-11 22:53 | 日常の生活

2011年5月27日(金) 結婚式の写真

バラの季節になりましたね。
これは街中のバラ
a0063364_2355070.jpg



町内会で育てているようです。
a0063364_2371796.jpg



バラのお世話は大変なのに、みなさんよくやってはる・・・
a0063364_2375477.jpg



ある家のピンクのバラ
a0063364_2383925.jpg



街角で見かけた額に飾る花
なかなかグッドアイデア
a0063364_2395560.jpg



バックがもう少しきれいだといいんですけど。。。
a0063364_23103719.jpg



絵画的な花
a0063364_2311062.jpg



a0063364_23113174.jpg


おたぬき山のニセアカシアが満開です。
本物?のアカシアはまだ見たことがありませんが・・・
ニセアカシアも美しい。
a0063364_23134116.jpg



ピンクのウツギも満開。
ウツギは別名卯の花とも言います。
a0063364_052341.jpg

卯の花匂う垣根にホトトギス早来も鳴きて~
の歌のとおり、毎日ホトトギスも鳴いています。真夜中も鳴いて飛んでいるので、鳥目?ではなさそう。フクロウも夜飛んでいて、つい先日、真夜中にわが家のアンテナに止って「ゴロスケホーホー」と鳴いていました。


ごきげんな花
a0063364_23145084.jpg



お父ちゃんの足の下のジロ
a0063364_2315964.jpg


 先日、友人の家に集まったとき、結婚式の写真の話になりました。
友人たちは、自分の結婚式の写真があまりにもひどくて見たくないと言います。
その理由は、「ハレーション起こしたかのような、ひどい白塗りの顔で写っているから」「まるで旅役者かちんどん屋のようで見るのもいや!息子が結婚するまでに処分したい。お嫁さんには見せられない」「とにかくひどいので捨てたい」「結婚式の写真を人に見せる人ってよっぽど自信があるんやね!」
友人らはみなさん、文金高島田だったようです。私は教会で挙げたので、洋装だったせいか、「ごってり白塗り」ではありませんでした。
 あまりのひどさに「ビデオは頼まなかった」と一人は息巻いていました。「写さなくてほんま、正解やったわ」とのことです。その友人は結婚するときに、ご主人のお父さんがあまりにうるさかった(子離れできてなかった)ので、式を挙げるのすら嫌だったそうです。
 ひどいって、どんなの?見せてくれと頼むと一斉に断られました!「あんなひどいもんを見せられるか!」ですと。
 ああいう高島田のカツラが似合う人は少ないのかもしれませんね。
 
 私の従姉妹たちは、結婚式のビデオを後で何回も見て喜んでいましたから、まあ人によって違うのかもしれませんが。
 近く親戚の結婚式があるので、行ってきます。雨模様なので、ちょっと残念ですが・・・。
 親戚の結婚式は、ごく近親者だけで行います。仲人もいないし、会社関係者も出ない地味な式です。本人たちはもう2年近くも一緒に住んでいますので、新婚旅行も後回しのようですね。
一応けじめで式を挙げ入籍するみたいです。幸せを祈ります。
 
[PR]
by andrzej11 | 2011-05-27 23:28 | 日常の生活

2011年5月20日(金) 緑の学校

 仕事で行った先で撮りました。
いつも通るとき楽しみな緑の多い学校です。
a0063364_2348777.jpg



校庭はとても広く子供の数はそう多くありません。
a0063364_23495372.jpg



校庭の中に、小山や隠れられるトンネルなどがあります。
a0063364_235144.jpg

a0063364_23522531.jpg



通学路も緑いっぱい。
a0063364_2353771.jpg


a0063364_23535915.gif


日陰でおやつをいただく花と羨ましそうにのぞくジロ。
ジロにも同じおやつを与えるんですが、ジロは食べるのがとても早く、花はゆっくり楽しんで食べるので、いつもこういうことになるのです。
a0063364_23562883.jpg



あたいは長く楽しんで食べるの!
a0063364_23575092.jpg


a0063364_014095.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2011-05-21 00:01 | 日常の生活

2011年5月19日(木)タイの雑誌

日本語学級で今担当しているタイ人の生徒が、タイの雑誌を持っていたので、見せてもらいました。
婦人向け雑誌のようで、ファッション、連載小説、手芸、料理など色々満載です。
表紙は取れていたので、雑誌の名前は分かりません。

新しい雑誌でなくて古いそうです。それを何年か以前のもの。

けっこう分厚い。日本では手に入りにくい雑誌なので、タイ人生徒にとっては貴重品。
幾度も読んでいるようです。表紙ははずれてありませんでした。
a0063364_23361432.jpg



ファッション記事も充実
タイ人人は足が長くてきれいね、と生徒に言うと「私の足は長くない、きれいじゃない」と恥ずかしそうに言ってました。まあこの人らはモデルだから特別やねと私はあわてて付け加えました。
a0063364_23391252.jpg



タイ人の女性は、普段はこんなスカートを身に着けているそうです。
a0063364_23431353.jpg



クロスワードもあるぞ。
a0063364_23394791.jpg



おいしそうな料理も紹介
a0063364_23445231.jpg



女性誌には定番の星占いも。
a0063364_2346272.jpg



かと思えば、子供服の作り方も載っている。
a0063364_23491321.jpg



これは宣伝で、このミルク?を飲んで、高級外車や家電を当てようということらしい。
a0063364_23532179.jpg


表情の作り方?らしいけどなぜに白人?白人や黒人の方が確かに表情が豊かかも?
a0063364_2350482.jpg



ファッションページにも白人。黒人もいるぞ。
a0063364_23541349.jpg
 


小説も欧米からの翻訳?ハーレクインみたいな読み物かな?
a0063364_235544.jpg



なぜアジアの雑誌に白人(黒人も時々)が多く使われるのか?日本の雑誌も同じですが、見慣れているので気になりませんでしたが、タイという外国の雑誌で客観的に見ると、日本の雑誌も白人多く使いすぎと思ってしまいます。
外国の雑誌は興味深いですね。

また立体カードを作り、今度は友人にプレゼントしました。
これは外カバーをつけた状態。箱はお菓子の箱です。
a0063364_23593577.jpg



カバーをはずすと、猫関係ばかりの本やディスプレイ(のつもり)
ちなみに、上の三冊の雑誌表紙の猫ちゃんは友人の愛ネコたちです。
雑誌の表紙に細工するサイトで作りました。
a0063364_23595984.jpg



プレゼントした友人は大喜びで、玄関に飾ってくれましたが・・・
a0063364_013890.jpg



一緒にいた他の友人らは「小学校時代こういう工作を作った」などと、冷たい眼差しでした。
やはり、好き嫌いがあるようです。好きな人に喜んでもらえたらそれだけでいいですね。
a0063364_041253.jpg



散歩のときの花
うれしいわん
a0063364_075654.jpg


小川のジロ
a0063364_093042.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2011-05-19 23:56 | 日常の生活

2011年5月18日(水) 春の田んぼ

 五月の田んぼの様子 たくさん実っておくれ
a0063364_2314194.jpg

a0063364_23172365.jpg

a0063364_23182192.jpg



ややや!あぜ道にいるのは?サギかな?
a0063364_232282.jpg



たんぽぽの種
a0063364_23193776.jpg




グリーングリーン
a0063364_23212926.jpg

a0063364_23241643.jpg



日曜日、お父ちゃんに洗ってもらいました。

暖かい風呂用のお湯で洗います。
あたいはあんまり好きじゃないわん(花)
a0063364_23252552.jpg



おいらはこんなのされるの嫌いだい。(ジロ)
a0063364_23271425.jpg



ノミ取りシャンプーです。
a0063364_23282729.jpg




やれやれ・・・
a0063364_23285589.jpg



終わった後はプルプル!
a0063364_23292849.jpg



何回もプルプル
a0063364_23295018.jpg



ああ、えらい目にあった・・・(ジロ)
a0063364_23303384.jpg



洗った後、興奮して駆け回る花
a0063364_233164.jpg


乾いた後に、ダニ除けの薬を体に散布して終わりです。
これから先は月に一度は洗ってダニ取りをつけてやらないといけません。
[PR]
by andrzej11 | 2011-05-18 23:33 | 日常の生活


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧