カテゴリ:ポーランド関係( 71 )

2011年8月6日(土) ラトカの子供たち

ポーランド・ポズナニ市のBさんから新しい写真が送られてきたので紹介します。
以前に紹介した野良猫のラトカの子供たち、また少し大きくなったようです。

これは三毛猫のラトカ
a0063364_23502442.jpg


ご飯を食べるラトカと子供たち
a0063364_235148.jpg



キュートな黒ちゃん
a0063364_23521261.jpg



クロちゃんとラトカ
a0063364_23525963.jpg



バッタの写真も届きました。
a0063364_23544099.jpg



バッタは花や葉を食べるので困りますが・・・
逃げ足も早いので、毛虫のように捕まえられませんし・・・
a0063364_2355189.jpg



でも生きとし生けるもの、地球の兄弟
a0063364_2356976.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2011-08-06 23:56 | ポーランド関係

2011年5月1日(日) ポーランドも春

 ポーランド・ポズナニ市のBさんから写真が来たので紹介します。

イースターが過ぎて、本格的な春を迎えたポーランド。
緑の木々と可憐な野花が咲き乱れています。
a0063364_21281917.jpg


緑色の絨毯
a0063364_2131348.jpg



フリスビーを見つめるわんちゃん。
ボーダーコリーか?
a0063364_21335452.jpg




ポーランドでも日本でも子供たちは公園が大好き。
a0063364_21344859.jpg


もう半袖姿だ!
a0063364_21324250.jpg



暑いからでしょうか、池で水遊びするゴールデン
a0063364_21375224.jpg


楽しそうだね。
a0063364_21382584.jpg



巨大化したユキヤナギ?ユキヤナギの親戚だと思います。
デカヤナギだ!
a0063364_2139267.jpg



水面に映える木々
美しい風景です。
a0063364_2140168.jpg


a0063364_21424951.gif



ここからは日本の写真。

実家付近の今の写真です。
ここは新緑でなくて深緑になっていますね。
a0063364_21492890.jpg



街中のこいのぼり
a0063364_21503133.jpg



ここは暖かなので、もう平戸つつじが咲いています。
a0063364_2152173.jpg



おたぬき山の水仙は今花盛り
a0063364_21534512.jpg



山の中で見つけた犬の頭蓋骨と対面
a0063364_21542757.jpg


a0063364_21545793.gif

[PR]
by andrzej11 | 2011-05-01 21:57 | ポーランド関係

2011年2月28日(月) まだ酷寒のポーランド

 ポーランド・ポズナニ市のBさんから写真が送ってきたので紹介します。

北国ポーランドは、まだまだ春は遠いようです。
最近、Bさんは、北東ポーランドのマズール地方へ出張に行ったそうです。
そこはとても寒くて、朝、-26度だったそうです。
おお寒…ブルブル

a0063364_23132558.jpg

a0063364_2313526.jpg


しかし、Bさんの暮らすポズナニ市も負けずに寒くて、夜間は-20度だそうです。
愛ネコスセウくん日向ぼっこが好き。
でもスセウくん、窓の外にいるじゃないの!ポーランドのにゃんこは、氷点下でも平気なんだね。
a0063364_23161779.jpg


Bさんの家の近くの湖も凍っています。
a0063364_23171938.jpg

a0063364_23195779.jpg



人が乗っても大丈夫。
a0063364_23192280.jpg


スケートもできるよ。
a0063364_23203268.jpg


わんこちゃんも氷の上を歩きます。この子、コーギー?でもないね。
a0063364_23211387.jpg



この子たちは毛が分厚い。
a0063364_2322533.jpg



嬉しそうに走るわんこたち
滑らないのかしらん?
a0063364_2327958.jpg



a0063364_23273621.gif


ジロと花の雪の日シリーズ。明日から三月なので、この話もおしまいですが・・・

我が家の場合、積雪のバロメーターは庭の信楽焼のたぬちゃんです。
去年とおととしは少ししか雪が積もらなかったので、たぬちゃんが埋もれませんでした。
今年はなんと三年ぶりに、たぬちゃんが埋まりました。

ほうらね、たぬちゃん、見えないでしょ?
a0063364_23363268.jpg


雪が溶けてくると・・・
たぬちゃんの全貌が明らかに・・・
a0063364_2337522.jpg

a0063364_23381554.jpg


ソーラー式の常夜灯(明け方には消えますが)にも雪が積もりました。
花の左側の常夜灯、雪をかぶっています。
a0063364_23425217.jpg


これでは、太陽から電気を蓄えられないなあと思っていたら・・・・
夜になるとちゃんと電気がつきました。
a0063364_23441016.jpg



常夜灯も根性あるね。
a0063364_2347796.jpg


雪の日シリーズ、今回で終わりです。
ここ数日春のような暖かさで、もう今期は雪は降らないかもしれません。
三月にも降るときがあるので分かりませんが・・・
[PR]
by andrzej11 | 2011-02-28 23:51 | ポーランド関係

2011年2月21日(月) スセウくん

 ポーランド・ポズナニ市に暮らす友人Bさんからスセウくんや雪の写真が送ってきたので紹介します。

 相変わらずスセウくんはお気楽にゃんこです。

テーブルの下でごろごろするスセウくん
a0063364_2226055.jpg



スセウ君って、なんだか枕みたいにふかふかだね。
a0063364_2227157.jpg



Bさんの奥さんに抱っこされるスセウくん。
人間と一緒に写すと、いかに彼がビッグサイズか分かります。
a0063364_2229028.jpg



今、ポズナニ市は雪が積もっています。
とても寒そう・・・・
a0063364_22294328.jpg


ここは、春はまだまだのようですね。
a0063364_2231142.jpg


a0063364_22322479.gif


ジロと花の住むおたぬき山は、雪がとけて春に近づいてきました。

先週写した近所の野良にゃんこさんの写真です。
細いフェンスの柵の上に乗っています。
a0063364_2382411.jpg



そんな細い所に乗ってなぜ落ちないのだろう?
猫はとても不思議だと思いました。
a0063364_23101140.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2011-02-21 22:38 | ポーランド関係

2010年12月21日(火) アスタナ国際空港(カザフ)

 先日、ポーランド人の友人、Bさんが出張で行ったカザフスタンの写真を紹介しました。その中に、カザフの飛行場の様子や、道中の写真を送ってくれなかったと書いたら、(彼はグーグル翻訳してポーランド語でこのブログを読んでいます)アスタナ空港や飛行中の写真を送ってくれました。
 カザフスタンシリーズおまけ編として紹介します。

 これはアスタナからフランクフルト経由でポーランドへ帰る帰国ルートです。

 日本から見ると中国の向こうにある遥かなカザフスタンの首都、アスタナはとても遠く、旧ソ連ですし、田舎臭い、あか抜けない印象があります。
 ところが、Bさんの写真を見ると、アスタナ国際空港は、東京国際空港や関空(関西国際空港)、名古屋のセントレア空港にも負けない近代的な美しい飛行場です。
 
アスタナ国際空港
ベンツのワゴンが三台・・・何の車かな?
a0063364_2143290.jpg



空港内の様子
a0063364_2146521.jpg



花柄エスカレーター。正面はトルコ航空の宣伝。
ああ、ここからトルコも遠くないのだね。
a0063364_21491029.jpg



シースルーエレベーターもある
a0063364_2151138.jpg



モンゴルのゲル(テント家)型の売店。
わあ、面白そう!てっぺんにサンタクロースがいる。
a0063364_21573882.jpg



世界の時間が表示・・・
東京もあるのがうれしい。しかし右端のAktobeってどこ?
a0063364_2152123.jpg



さて、免税売店に入るのも海外旅行の楽しみですね。
a0063364_2155196.jpg



カザフのお土産ってどんなの?

ラクダのぬいぐるみだ!欲しいなあ!
a0063364_2231546.jpg



カザフ人の人形とサンタクロース
カザフの子供たちにもサンタクロースが来るのだろうか?
ロシアの影響強いから、サンタさんでなく新年に来る冬じいさんかも。
a0063364_2265971.jpg


色っぽいカザフ人形。
左には日本で最近人気のマトリョーシカも・・・
a0063364_22102356.jpg



よく見ると、
東洋的な顔ですね。長い黒い三つ編みもアジアっぽい、
a0063364_2212590.jpg



これもかわいい。みんなつり目だ。
a0063364_2213713.jpg



これはカザフの民族的な帽子。
モンゴルに似ている。
a0063364_22181289.jpg



民族衣装も展示。
これは、七世紀から十一世紀のキマク人男性の祭りのコスチューム。
a0063364_2222194.jpg



こちらは七世紀から十四世紀の、キプチャク人女性のコスチューム。
キプチャク汗国って歴史で習ったのを覚えています。
a0063364_222354100.jpg



空港前広場。
バスや関係車両とクリスマスツリー
a0063364_22264484.jpg



夜になるとクリスマスツリー点灯
夜間なので、窓ガラスに建物内が反射しています。
a0063364_22271417.jpg



この表見ると、ウィーン行きとキエフ行きなどありますが、後は聞いたことない所行き。
a0063364_22344687.jpg


いよいよアスタナ出発。
寒々としています。
翼についているマークは、カザフの絵。カザフスタンの飛行機らしい。
翼にジェットの大きなアレ(名前知らない、エンジン?)がついてない!。
これ羽だけなの?エンジンはどこ?どうやって飛ぶんだ?
a0063364_22282073.jpg



エンジンはもっと内側にあるタイプなんだね。
右側の飛行機みたいなタイプか。左の飛行機は後ろにエンジンがある。
ちなみに私は以前、旧ソ連の飛行機で後ろにエンジンの付いたイリューシン型の飛行機に乗ったことがあります。お尻が重そうなので、「これ飛んでる間に絶対、後ろにそっくりかえるで」と思ったのを思い出しました。
・・・また乗り物の話になりそうなのでやめましょう。
a0063364_22432473.jpg



飛行機の中からの眺め
雲海の上を飛ぶ
a0063364_22464938.jpg


機内
a0063364_224783.jpg


地球が丸いのが分かるな・・・
a0063364_22473886.jpg




凍てつく大地の上を飛ぶ
a0063364_23482534.jpg



カザフスタンシリーズおまけ編、これで終わりです。

a0063364_22502849.gif



散歩のときの花
a0063364_2252766.jpg



薄氷のはった沼の前でたたずむジロと花
a0063364_225249100.jpg


こたつでくつろぐ
a0063364_23534382.jpg


a0063364_22535176.gif


 イノシシは毎日のように、侵入しています。
金網のやぶれたところをふさいでも、別の場所に穴をあけられて入られてしまいます。
庭の穴は増える一方・・・

今日は業者の方が来て、竹の棒でフェンスを高く補強してくれました。
「たぶんこれでしばらくは入れないと思う」とのことですが・・・
近所の家々にも思った以上にイノシシに侵入し、みなさん困っているのが分かりました。
イノシシを怖がって、夜だけ町にとまりに行っている人もいました。
 私はそこまでこわくありませんが、重々気を付けようと思っています。
[PR]
by andrzej11 | 2010-12-21 22:59 | ポーランド関係

2010年12月11日(土) カザフスタン3

 ポーランドの友人Bさんの、カザフスタンシリーズ三回目です。

 アッコルのホテル、娯楽室に
 セキセイインコとカナリアがいました。
鳥かごは日本のとまったく同じ。
ついでにインコもカナリアも同じって、これは当たり前ですね。
a0063364_22481712.jpg



これは大型テレビ?カラオケ舞台だろうか?
a0063364_2249347.jpg


 さて、小さな貧しい街アッコルで仕事を済ませたBさんたちは、車で首都のアスタナへ向かいました。
 カザフスタンの国章のマークのついたゲートをくぐって、一路首都アスタナへGO!
ゲートには、「政治の安定と、人民の団結が国家の力」とスローガンが書かれています。
まだここ、ソ連なの?
 
a0063364_2246711.jpg



車は荒涼たる大地を駆け抜ける!
a0063364_2301224.jpg

a0063364_22511085.jpg



空はどんより曇り、あたりは冬枯れ景色
色彩がありません。
a0063364_2252514.jpg


それにしても車が少ないなあ・・・
単調なので、居眠り運転にご注意!
a0063364_22571978.jpg




どうしたんだ?交通事故?
ちなみに左のトラックはいすゞ(ISUZU)です。
a0063364_22585732.jpg



首都アスタナが近づいた
a0063364_23145100.jpg




トヨタの店がこんなところに!トヨタオートアスタナか!?
いえ、トヨタセンターアステクです・・・
a0063364_2334820.jpg



だんだん車が増えてきました。
この二台はトヨタ車
a0063364_2354731.jpg



中央はトヨタのランドクルーザー、右の車はどこのだ?KZマークはカザフスタンの印。
a0063364_2362411.jpg


これはモスク。カザフはイスラム教徒が多いようです。
a0063364_23442447.jpg



かと思えば、ロシア正教会もありますね。ロシア人もたくさんいるもんね。
a0063364_2394488.jpg


都会らしく、にぎやかになってきました。
BMやベンツが走ってますね~。
a0063364_23155045.jpg



新しい建物が多い新しい首都アスタナ
a0063364_23175084.jpg



これは娯楽施設。ビリヤード、バーなどがあります。
a0063364_2318364.jpg



旧ソ連っぽい威圧的な建物が見えるぞ。モスクワ大学、ワルシャワ文化宮殿などもこのタイプ。
a0063364_23205921.jpg



でも近づいてみると・・・新しい。仰々しいけれど、よく見ると近代的です。
ホテルでしょうか?
a0063364_23193626.jpg



美しい立派な町ですね。
a0063364_23245336.jpg


クリスマスツリーもあります。
a0063364_23252552.jpg


あららこんなところにUFO着陸か!?
a0063364_23432657.jpg



ロケット打ち上げ基地のあるカザフは、UFO目撃が多いと聞きました。
宇宙人も注目しているカザフスタン?


カザフスタンのコメディアンの誰にでもわかるコントを紹介しましょう。

カザフのおしゃべり列車。
カザフの隣はキルギスとウズベクということを頭に入れてご覧ください。
ここクリック

カザフ人は日本人にそっくりな人もいますよ。
彼らはロシア語でしゃべっています。学校でロシア語を習っているコント。
ここクリック

カザフシリーズこれで終わります。

a0063364_23464717.gif

[PR]
by andrzej11 | 2010-12-11 23:46 | ポーランド関係

2010年12月8日(水)  カザフスタン1

 ポーランド・ポズナニ市の友人、Bさんから、カザフスタンに仕事で行った時の写真が届いたので紹介します。
 カザフスタンは、旧ソ連を構成する共和国の一つでした。今はロシアから独立していますが、ソ連時代の影響が今もなお強いようです。

 カザフスタンと言えば旧ソ連時代、ロケット打ち上げのバイコヌールという基地があったところですよね。また、中国の向こう側にあり、住民の何割かは日本人にそっくりなアジア系。多くはロシア人と混じっているようですが・・・
 またオリンピックやアジア大会では、レスリングやボクシングが強い国の印象があります。
 
 そのカザフスタンへ、先月中旬頃、Bさんは仕事で出かけたそうですが、ポーランドからカザフまでの飛行機の直行便がないため、ドイツのベルリン、フランクフルトを経由して飛んだそうです。

これはベルリンの空港
飛行場はいずこも似た雰囲気ですね・・・
 
a0063364_22312979.jpg


フランクフルト空港の待合ロビー
異国の香りが漂っていますね。アラブ系の女性やアフリカ系の旅人が行きかうフランクフルト空港。
a0063364_22443317.jpg


フランクフルトと言えば、アルプスの少女ハイジが連れてこられた「山の見えない大都会」のイメージがあります。昔から栄えた都会だったのでしょうね。
↓マクドナルドハンガンバーガーの店がここにも!
a0063364_22454844.jpg



やはりドイツだ。ルフトハンザ機だらけ。
a0063364_22475068.jpg



 
私は飛行機は乗るのは怖いけど、見るのは好きです。
見れば見るほどかっこいい!
a0063364_2248212.jpg



ユナイテッド航空の飛行機。
世界一安全な飛行機だと聞きましたが・・・
a0063364_232055100.jpg




ここにもありました。新交通システムのエアポートライナー。
モノレールかな?
a0063364_22491599.jpg


「また乗り物のことばかりで前に進まないではないか」と言われそうなので、
カザフスタンへGO!
 カザフスタンの飛行場や、そこまで乗った飛行機の写真がなくて、突然アッコルという町の寒々した風景になります。
 十一月なかばで、すでに氷点下二十度の世界だったそうです。おおさむ!
a0063364_2352987.jpg



アパート。
大きなパラボラアンテナがたくさんありますが、皆さん、BS放送見ているのかな?
a0063364_2374686.jpg



ここもパラボラアンテナがいっぱい・・・
それにしても、でっかいパラボラアンテナだなあ・・
a0063364_23112148.jpg



ロシア風の窓の家
a0063364_238318.jpg



下の写真の建物は、屋根の雰囲気など日本に似ています。
アジアっぽいというか・・・
a0063364_2385831.jpg

 外車取扱店か?
a0063364_23161624.jpg



よく見ると・・・日本車がいっぱ進出してるじゃん!
a0063364_23175473.jpg

左から、BMW,メルセデス、ホンダ、アウディー、フォード、不明、三菱、マツダ、日産ローレル、オペル、そこから右は知りませんが欧州車かアメ車でしょう。

カザフスタンシリーズ、次回につづく

a0063364_23435482.gif


実家付近の紅葉の様子(一週間前ですが)を入れておきましょう。
おたぬき山より暖かな場所にある実家付近は、銀杏がきれいです。今は散ってしまった木が多くなりましたが・・・
a0063364_2348485.jpg

a0063364_23502997.jpg

a0063364_235145.jpg


銀杏並木は日本全国どこにでもある珍しくないものなんですけど、きれいですね。
a0063364_23512643.jpg


これは実家付近の桜並木。来年もきれいな花を咲かせておくれ!
a0063364_23521620.jpg




a0063364_235511100.gif

[PR]
by andrzej11 | 2010-12-08 23:53 | ポーランド関係

2010年11月10日(水) B家のお墓参り

 

ポーランド・ポズナニ市の友人Bさんから写真が送ってきましたので紹介します。

 カトリックでは、十一月一日は諸聖人の日(万聖節)で二日は死者の日です。
なので、このころにお墓参りをするそうで、Bさんは墓参りの写真を毎年送ってくれます。
a0063364_2335377.jpg



お墓には、菊の花やろうそくなどが供えられてきれいですね。
a0063364_2338744.jpg



お供えの花やろうそくなどを売る店
a0063364_23394966.jpg



これはグニェズノという町の墓地。
墓に赤い星がついているので、ソ連兵の墓かな?
a0063364_23414678.jpg


カラスもいますね。
a0063364_2343454.jpg



グニェズノの墓参り用品の店
電柱にはってあるのは選挙ポスターか?
a0063364_23454135.jpg



Bさんの住む町も紅葉がきれいです。
a0063364_23504393.jpg



a0063364_23524278.gif

[PR]
by andrzej11 | 2010-11-10 23:38 | ポーランド関係

2010年10月26日(火) ミニチュア建物

 ポーランド・ポズナニ市のBさんから写真が送られてきたので紹介します。

 Bさん一家の暮らすポズナニ市の近郊に、ヴェルコポルスカ地方の建物のミニチュアが置いてある野外展示場があるそうです。

これミニチュアですよ。
教会ですね。
a0063364_233371.jpg
 


大通り
a0063364_2343111.jpg




街並み
a0063364_235484.jpg




立派なイオニア式円柱のギリシャ神殿みたいな建物。博物館かなあ? ホールかな?
a0063364_2365061.jpg




子供たちを入れたら・・・建物が小さいのが分かりますね。
a0063364_23103062.jpg




周囲の景色を入れると大きさが分かります。
a0063364_2311235.jpg



これはBさん夫妻が結婚式を挙げた建物だそうです。
Bさん夫妻は今もラブラブ!
a0063364_23124175.jpg



それにしても・・・よくできてるなあ。
a0063364_23141797.jpg



美しい!宮殿かな?
a0063364_23145226.jpg



楽しいですね。私はミニチュアが大好きなので、とても興味深いです。
a0063364_23153137.jpg



ところで、10月26日は確かBさんのお誕生日だよね。(違ってたらごめん!)
Bさん、お誕生日、おめでとう。健康と幸せを祈ります!
100年!100年!100年!
a0063364_23224499.gif

a0063364_2325688.gif


おいらたち(私たち)からも、おめでとう!
a0063364_23292827.jpg

(Bさんは翻訳機にかけてこのブログを読んでるそうです)
[PR]
by andrzej11 | 2010-10-26 23:30 | ポーランド関係

2010年9月14日(火)クラクフのダックスの行進

 ポーランド・ポズナニ市の友人Bさんからクラクフの写真が送ってきたので紹介します。

ポーランドの古都、クラクフは美しい街です。
a0063364_23493253.jpg



ダックスフントの行進をやっていました。
a0063364_23421428.jpg



ダックス愛好者の集まりですね。
a0063364_23424782.jpg



女の子と愛犬ダックスフント
女の子はもうコートを着て、マフラーを巻いています。
もう寒いのですね。
a0063364_23433660.jpg



この長い毛のダックスは、背中に何か乗せている?
a0063364_23442161.jpg



ドイツ・バイエルンの半ズボンを着ているようですが・・・
ちょっと小さすぎ。お尻がはみ出している。
それにしても、ポーランドでも犬に服を着せる人がいるのですね。
日本人は犬に服を着せるのが好きですけど・・・
a0063364_23453158.jpg



「ぼくは、ダックスじゃないから行進できないよ」
この犬はたぶん、シャーペイでしょうね。
a0063364_23462078.jpg

ちなみに、ジロと花も行進できません。


Bさん夫妻はヴァヴェル城に行きました。
a0063364_2351299.jpg



ヴァヴェル城内の大聖堂に、先日飛行機事故で亡くなられたカチンスキ大統領御夫妻が安置されています。
a0063364_23535994.jpg



この聖堂には歴代のえらいさんが埋葬されているそうです。
カチンスキ大統領ご夫妻もその中に入りました。
a0063364_23554967.jpg

合掌


通りでストリートパフォーマーがいました。
体全体塗りたくって、動く銅像?
a0063364_23591747.jpg



クシコスならぬ、クラクフの郵便馬車
a0063364_23595934.jpg

クシコスの郵便馬車の曲は日本では有名です。特に運動会で使われるので、みんな知っています。
[PR]
by andrzej11 | 2010-09-14 23:56 | ポーランド関係


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧