カテゴリ:ポーランド関係( 71 )

2009年10月19日(月) クラクフの兵馬俑展

 ポーランド・ポズナニ市の友人Bさんからの写真を紹介します。

Bさんは奥さんとクラクフに行きました。

クラクフの街中を気球が飛んでいます。
a0063364_23454952.jpg


古いクラクフの街並みと白い気球はよく似合う。
a0063364_23463064.jpg


さて、センター街の中で、中国の兵馬俑展をやっていました。
a0063364_23472989.jpg


私もかなり以前に、世田谷の美術館で開かれた兵馬俑展を見に行ったことがあります。
高い入場料を取られましたが、ここのは無料のようです。
写真も撮り放題のようで・・・・
a0063364_2349511.jpg


囲いもなく無造作に置かれている兵馬俑の兵士たち。
後ろの二体は、ガラスの箱に入っているようなので、貴重品も来ているようです。
a0063364_2351312.jpg


ガラガラでほとんど見物人はいません・・・
a0063364_2351867.jpg


博物館で兵馬俑展と大きな垂れ幕を出し、入場料を取った方が、人は真面目に見るような気がしますが、クラクフで人が入るかどうか・・・
a0063364_014774.jpg



兵馬俑展を見終わって、街へ出ると、ファンシーショップが!
a0063364_23561728.jpg


キティーちゃんだあ!それも古いタイプのキティーちゃん。
なんとなく偽物くさいなあ。中国製キティーかな?サンリオではないような・・・
セサミストリートのぬいぐるみたちも中国製かも?
兵馬俑もキティーもみんなメイドインチャイナ!。
a0063364_23574837.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-10-19 23:58 | ポーランド関係

2009年10月5日 ハニーケーキ作り

 ポーランド・ポズナニ市の友人、Bさんから届いた写真を紹介します。
Bさんは奥さんと一緒に、トルンという町へ行きました。(この町について知りたい方はココクリック
ウィキペディアやヤフー百科事典にもっと詳しく載っていますが、リンクすることができませんでした。

美しいトルニの町。世界遺産中世都市だそうです。
a0063364_2314309.jpg


さて、この町で、Bさん夫妻はハニーケーキ作り体験をしました。

 煉瓦造りの工房で、
様々な世代の男女がハニーケーキ作りに挑戦!
a0063364_23233680.jpg


粉や蜂蜜などををこねて棒で伸ばして、生地を作ります。
a0063364_23264535.jpg


右側にあるのがケーキの型
a0063364_23313289.jpg


ねり上がった生地を型にきっちりと入れて・・・
a0063364_23302135.jpg


型から取り出すと(たぶん焼いてから)・・・美しい形のハニーケーキの出来上がり。
コウノトリの模様でしょうか?何をくわえているのだろうか?
a0063364_23391329.jpg

ケーキと言うより、クッキーみたいに見えるんですけどねえ・・・
でもおいしそうですね。

別の出来上がったケーキをカットしているところ。
a0063364_23413553.jpg


 ちなみにBさんの奥さんは、ケーキやお菓子作りが得意で、しょっちゅう焼いて作っています。
 お料理も得意で洋服も自分で作るBさんの奥さんは主婦の鑑ですね。


 数年前に、町の公民館で、ポー^ランド人講師によるポーランド料理の講習会があり参加したのですが、
朝十時に作り始めて、食べられたのは二時で、本当に大変でした。
粉をといて、棒で伸ばして生地を小さくカットし、中身を詰めるだけで二時間以上かかるなど、へとへと・・・。(それも下手なので生地がやぶれてしまい何度もやり直し)
 ポーランドの主婦はなんて大変なんだろうと感心するばかりでした。

a0063364_23563074.jpg



近所のコーギーとジロと花
a0063364_23502770.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-10-05 23:56 | ポーランド関係

2009年9月14日(月) プシブロジンの列車

 ポーランド・ポズナニ市の友人Bさんから、写真が送ってきましたので紹介します。

 夏のバカンスの時訪れたプシブロジンの列車の写真です。
八月のプシブロジンについての写真はここクリック

 草むらをかきわけて列車が走っているのが不思議でした。

その赤い列車にBさんは奥さんと一緒に乗車。
プラットホームもない普通の場所?から乗るようです。
a0063364_2338164.jpg


切符の代わりに、腕に乗車スタンプを押します。
a0063364_23391975.jpg


普通の鉄道より小ぶりです。
欧州の通常の列車は日本の列車より大きくてがっちりしていますから。
…連結器が変わってるなあ・・・
a0063364_23411911.jpg


車内の様子.
椅子が木製で固そう。長時間のる列車ではなく観光用らしい。
a0063364_23422685.jpg


これはいわゆる、電車ではありません。ディーゼル機関車が客車をけん引しています。
架線がないからよけいに列車が来ると分かりにくい。
線路は草の中に埋もれてますね・・・バラストもない。枕木は昔あったのだろうか?
a0063364_23443017.jpg


ディーゼル機関車。
a0063364_23455892.jpg


ディーゼルエンジンも見せてくれるようです。運転室にも入れます。
a0063364_0131991.jpg


走ると、線路が見えないので、草の上を走っているようだ・・・・
家の庭先を列車が通る・・・
a0063364_23514422.jpg


列車を降りた子供
「またね~!」
バックの木々が背が高くてポーランドって感じ・・・
a0063364_23524920.jpg


こんなのんびりした列車に乗ってみたいですね。

ところで、八月にBさんから送ってきた写真の中に
ゲートボール?を楽しむ写真がありました。
元々あちらから来たゲームなのでしょうね。
Bさんの奥さんたちが楽しんでいる写真です。
a0063364_2356574.jpg

 
[PR]
by andrzej11 | 2009-09-14 23:57 | ポーランド関係

2009年8月19日(水) プシブロジンでの休暇

 ポーランド・ポズナニの友人Bさんから写真が届いたので紹介します。
Bさんと奥さんは、夏季休暇をプシブロジンの別荘で過ごしたようです。

プシブロジンは森と湖のある美しい保養地のようです。
a0063364_22152688.jpg


青々茂った森林と草原
a0063364_22174158.jpg


Bさんの別荘。
屋根の部分が大きな古い家ですね。合掌造りの家のよう。
a0063364_22185174.jpg


別荘の庭を横断するよその猫さん。
Bさん一家の愛猫スセウくんは、ポズナニの家で娘さんと一緒にいて、ココには来なかったのね。

こんな広いところに洗濯物を干してみたいな・・・・
a0063364_22192450.jpg


高貴な雰囲気の?猫さんだ。
a0063364_2220868.jpg


近所のわんこさん。
四匹います。わんわんとさぞかしやかましいだろな。
欧州の猟犬風のわんこです。やはり柴犬みたいなのはいないな・・・
a0063364_22213270.jpg


人家の近くに鳥の巣が!!
a0063364_22261435.jpg


わああ、コウノトリ(ポーランド語でボッチャン)だああ!
a0063364_2227210.jpg

ポーランドにはコウノトリがたくさん住んでいます。
人間の赤ちゃんもコウノトリが運んできますね。
ポーランドは子だくさんかどうかは知りませんが・・・

さて湖岸の近くに線路があるのが分かりますか?
柵も何もなく突然線路・・・・めったに来ない鉄道なのだろうか?
a0063364_22285176.jpg


いや、列車が来た!赤いディーゼル機関車に客車が2両。
a0063364_22305067.jpg


草の上を走る列車。柵も電線もなく、線路も見えず、奇妙な感じ。
a0063364_22334975.jpg


列車の窓から木の枝が入りそう・・・
草むらをかきわけて走る列車・・・・
a0063364_22365690.jpg


キャンピングカーもたくさん来てますね。
a0063364_2241509.jpg


豊かな自然の中で、人々は休息しエンジョイしているようです。
a0063364_2243531.jpg



ジロと花の写真も入れておきましょう。

おいらたちも自然の中でごきげんです。
a0063364_22495737.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-08-19 22:55 | ポーランド関係

2009年7月16日(木) 砂の芸術品

 ポーランド・ポズナニ市に住むBさんから面白い写真が送られてきました。

 砂と粘土でできた彫刻作品展です。札幌雪まつりの砂バージョンと思えばいいかも?

 屋外で開かれているようです。
a0063364_21562672.jpg


これは有名なミケランジェロのPieta。
Pietaについて詳しく知りたい方ははココクリック
しかしこの砂の作品の聖母マリアの顔が、観音さんみたいだと思うのは私だけか?
a0063364_22314935.jpg


シュレックやピノキオ、長靴をはいた猫などが・・・?
てっぺんにいる、サングラスをかけた不良少女みたいなのは誰?
a0063364_22342793.jpg


白雪姫と7人の小人.
右端の意地悪そうなのは、魔女か・・・・
a0063364_22365632.jpg


コロシアムらしい。
a0063364_22392560.jpg


お城
a0063364_22401241.jpg


これはよくできていますね。
この翼竜一家はアニメの主人公たちか?
a0063364_22592181.jpg



しかし、砂ですから雨がふると、溶けてしまうのが難点。
この船長さん?の足先はなくなってます!
a0063364_2242058.jpg



ジロの写真もどうぞ。
ユリの花とジロ
a0063364_22545374.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-07-16 23:03 | ポーランド関係

2009年6月25日(木)ポズナニの虹

 ポーランド・ポズナニの友人Bさんからまた写真が届きました。

大きなアーチを描いた虹ですね・・・・
空が灰色です。
a0063364_23551513.jpg



Bさん一家の愛猫スセウくんです。

スセウくん(左)と仲間のキジ猫。
双方目をつぶっているのなぜ?
スセウくんはキジ猫さんを避けているのかな?
a0063364_2357226.jpg


車の上に乗るのが趣味ですねん・・・・
a0063364_23573237.jpg


窓際に座るスセウくん。
窓の外の景色が絵画のように美しい。
白樺の木々が風にそよいでいます。
a0063364_23595672.jpg


a0063364_0268.gif


ジロと花の写真も入れておきましょう。

最近、散歩で近所のわんこ、ロッシュ君に会いました。
手前が花です。
互いに視線を合わせません。
a0063364_03231.jpg


花はロッシュくんの飼い主さんに甘えています。
ロッシュくんとジロ花は合わないみたいですね。
a0063364_0556.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-06-25 23:57 | ポーランド関係

2009年6月13日(土) 

 ポーランド・ポズナニの友人からまた写真が送って来たので紹介します。

 グルンヴァルトの古戦場跡を見物したそうです。
1410年7月15日に、そこでポーランドとリトアニアの連合軍がドイツ騎士団と戦ったそうです。
 グルンヴァルトの戦いについては「タンネンベルク(グルンヴァルト)の戦い」で検索すると出ます。
リンクを貼ったのですが、出ないので。

戦争の記念碑だけが残る広い美しい草原
a0063364_239255.jpg


記念碑
a0063364_2395796.jpg


a0063364_2315412.jpg


毎年7月になると、この中世の戦いを記念してヨーロッパから来た何千人もの騎士たちが、グルンヴァルト古戦場跡で戦いを再現しているそうです。

美しい周囲の景色
a0063364_2319622.jpg

a0063364_23193619.jpg


a0063364_23202554.gif



ジロと花の写真も入れておきましょう。

今サツキツツジが満開です。
a0063364_23232663.jpg


ジロ(左)と花で~す!
a0063364_2324957.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-06-13 23:24 | ポーランド関係

2009年5月29日(金) ポーランドのお猫さま

 ポーランド・ポズナニ市の友人Bさんから猫さんの写真がたくさん送られてきました。
Bさんちの愛猫スセウくんではなく、お友達の飼っているゴージャズお猫さまです。

 その家では三匹のゴージャスお猫さまを飼っています。
この子はノルウェイフォレストキャットと言う種類(私は猫音痴でこんなの聞いたことないのですが)。
ノルウェイ産と思われます。
きれいなにゃんこさんでしょう?トラカラーですね。
a0063364_12275214.jpg


猫さん本体の名前が書いてなかったので、こちらで適当につけました。
この子はウストラ(薄いトラ色だから)
白いソックスをはいていてかわいらしい。床の木組み模様がポーランドだなあ・・・・
a0063364_1229140.jpg


(下の写真の)白い猫はトルキッシュヴァンと言う種類の猫。トルコ産だと思われますが・・・
下の猫は上の猫にそっくりですが背中が茶色くて顔つきがウストラそっくり。この子もウストラと同じノルウェイフォレストキャットだそうです。名前を勝手につけます。上の猫さんはターキー、下の子はノルちゃんにしとこ。
a0063364_12303038.jpg


背中が茶色いノルちゃんは水周りが大好き
a0063364_12324071.jpg


台所のながしでお水を飲むのが好きなノルちゃん。
ながしに出されたカップの柄もにゃんこ。飼い主さんは相当な猫ファン。
a0063364_12333889.jpg


ベッドでくつろぐノルちゃん
a0063364_12365489.jpg


なかよしターキーとノルちゃん。
a0063364_12385734.jpg


キュートなターキー。
a0063364_123927100.jpg



窓から外を眺めるノルちゃんとターキー。上品な雰囲気だ・・・・
a0063364_12373335.jpg



窓際のウストラ。絵になりますね~
a0063364_1238143.jpg


a0063364_12573051.gif


ジロと花の写真もいれておきましょう。

おいらはとても元気っす。
a0063364_12581821.jpg


バス停での花。
毎日穴掘りして困っています。元氣なのはいいのですけど・・・・
a0063364_12585241.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-05-29 12:43 | ポーランド関係

2009年5月24日(日)ポズナニの五月

 ポーランド・ポズナニの友人から写真が送って来たので紹介します。

 あちらもすっかり深緑で風薫る五月のようです。

日差しは暑そう・・・・・・
a0063364_10395213.jpg


川辺でくつろぐ人々。
のんびりした風景ですね。
青々とした木々と涼しげな川辺・・・・
草原に寝転がっている人がいますが、犬のう〇こさんが落ちていないか気になります・・・・
a0063364_10332994.jpg


お花も咲いて美しい公園
紫色の花は何・・・?
a0063364_10342624.jpg


紫色の花はなんとあやめ系の花!
ポーランドにもあるんだなあと。
a0063364_103554100.jpg


若い人たちは夏の服装です・・・手前の女の子、足長い!
a0063364_1041121.jpg


町のグラウンドでは学生の競技大会をやっていたようです。
障害物リレーですね。
a0063364_10444477.jpg


バックの木々の背が高いのが北国らしい。
ガンバレ、兄ちゃんたち!根性出せ!と人に言うのは簡単ですけど・・・
a0063364_10451785.jpg


優勝した兄ちゃんには金(本物ではないと思う)メダル授与。
メダルを渡す人がこわそうなおばちゃんですが・・・美人のお姉ちゃんがメダルを渡していた北京五輪とは違います。
a0063364_10564924.jpg


紅白のリボンにつけられたメダルがいっぱい!
a0063364_1058511.jpg




a0063364_10484248.gif


ニッポンのジロと花の写真も入れておきましょう。

晴れた日は草の上でお気楽に過ごすジロ
a0063364_10503429.jpg


お気楽な花
a0063364_10505643.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-05-24 11:00 | ポーランド関係

2009年5月3日(日)  ポーランドの新緑

 ポーランド・ポズナニ市のBさんから写真が届いたので紹介します。

最近、Bさんは奥さんとヴィスワというところへ行きました。
高原の保養地のようです。そろそろ新緑が始まったようですね。
まだ冬枯れの木立も少なくないようです。
a0063364_1361941.jpg


芽吹き始めた木々
a0063364_138114.jpg


常緑のトウヒ系の木々と新緑の木々のコントラストが美しい
a0063364_139347.jpg


何の花でしょう?
きれいです。
a0063364_1395885.jpg


Bさん夫妻はこのホテルに泊まりました。
マンションみたいな外観。
a0063364_13105450.jpg


ホテルの室内の様子。
こういうものは日本と変わりはありません。
が、ベッドカバーに注目!
a0063364_1312298.jpg


唐草模様ではないか!
a0063364_13123961.jpg


唐草模様は古代エジプト、メソポタミアだと言いますから、もちろん欧州にもあるはずです。
日本では泥棒が背負う風呂敷のイメージが強いので、ベッドカバーになっているとちょっと意外。

こそ泥スタイルのジロと花。(2005年撮影)
ママリンさんの泥棒隊に入隊するために撮った写真です。
a0063364_13225551.jpg

a0063364_13323117.jpg

a0063364_13324666.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-05-03 13:25 | ポーランド関係


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧