カテゴリ:マトリョーシカ( 6 )

マトリョーシカの絵付け⑤ マトちゃん完成!

 先日。ついにマトリョーシカの絵付け、二回目の作品が完成しました。

 その前に、まず顔ができました。顔は人形の命。いくら衣装がきれいに描けたとしても顔が不出来だったら話になりません。
これは私の作品です。美人だと先生がほめてくださいましたが・・・
a0063364_033695.jpg


これは同期生のNさんの作品。初めて描いたにしてはよくできていますね。
きっちりしっかりした顔立ちのマトたちです。
a0063364_045186.jpg


一番大きい子を並べてみました。
左が私のマト、真ん中がNさんのマトで右端はモデル。
左の子「なんと言うてもワタイが一番び・じ・ん!」
真ん中「何言うてんの、この中ならワタシが負けへんわ!目鼻がくっきりしてるのはワタシだけですがな」
右「お二人とも見苦しいざんす。そうやって自分や自分や言うてる間は、美人とは言えないわね。おーっほっほっほ!こうやって控えめなワタクシが一番の美人だわ!」
a0063364_051077.jpg


それを聞いてた二番目の三人が
「誰が美人かだって!どれもどんぐりの背比べなのにね!。その間に私らは町へ卵を売りに行って、ひともうけして来ましょ」
真ん中の子「うちの卵はヨード卵やで!」
左「うちの子は地鶏卵や」
右端「うそや、あんたの卵はニワトリやなくて、ウズラやないの。どんな地鶏やねん!」
a0063364_054693.jpg


三番目の三人
左「ワタイたちは喧嘩しないで仲良くやりましょう」
真ん中「喧嘩したらひよこに笑われるよね。」
右「それにしても真ん中の子、眉毛太いなあ」
左「しー!それって喧嘩になるで!」
a0063364_083849.jpg


四番目の三人
左「ワタイらくらいになると、手抜きされるんやけどきっちり描いてくれたな」
真ん中「ねえねえ、左の子だけ、キノコ持ってる!私手ぶらや!手抜きされた!」
右「モデルのワタシが手ぶらやからええの!で、左の方、ニワトリシリーズなのに、なんでキノコなの!?」
a0063364_0132675.jpg


ベビーマトの三人
左「ねえねえ、わたしたちは絶対に手抜きや思わへん?」
真ん中「目が点、口も点、表情ないやないの!霊写真みたい!」
右「服も単純!ボタンだけやがな!」
a0063364_0175178.jpg


さてさて、最後の仕上げはニス塗りです。一回塗って乾かして、次一週間後にもう一度塗って出来上がりです。
バラして塗るので、ちょっと怖い感じ?
a0063364_023282.jpg


ニスを塗ると、発色がよくなり、光沢ができます。
完成です!
下に敷いてある敷き物は、ウクライナの友人の子供さん(当時中学生くらい)が刺繍してくれた作品です。細かくて見事ですね。ウクライナやロシアの女性は、手芸が得意だそうです。
a0063364_0253372.jpg

名前を付けました。今度は和風・です。
一番大きい子から、順番にマト子、マト美、マト恵、マト代、マトちび。(単純なネーミングだ)

家に持ち帰り、初回で作った子たちと集合写真を撮りました。
a0063364_028222.jpg


次の機会では、先生のコレクションのめずらしい本場のマトを紹介します。
[PR]
by andrzej11 | 2006-04-30 00:34 | マトリョーシカ

マトリョーシカ絵付け④ 可愛いマトの会へ入りました

 可愛いマトの会に入れてもらいました。
マトリョーシカファンのネット上の集まりです。
マトリョーシカグッズを集めている方、製作されてる方など様々なマトリョーシカファンの情報交換の場です。ご覧下さい。


さてマトリョーシカ絵付け、だんだん進んできましたよー。
これは一番大きいニワトリをかかえたマトちゃん。
左が私のマト、真ん中がNさん、右がモデル。
それぞれ違います。Nさんはとても器用で美しく彩色。
私はお花の形がうまくできないけど、ブラウス模様を変えてみたのがいいと思います。
左のマト「わたいのにわとりさんはトサカが小さいかな?」
真ん中「こけーっこっこっこ」
モデルのマト「ロシアのニワトリはククルクと鳴くのよ」
左「ええ?鳩みたいやなあ」
a0063364_914984.jpg



コレが二番目のマトたち。作者は同じ順番。
左の子「あたしゃ、市場へ玉子、売りに行くんだわさ」
真ん中「あんた(左の子)の卵、ちと小さすぎるんじゃないのかい?」
左「あのな、わたいのんはウズラの卵やねん」
真ん中「ニワトリ抱いてるのに、なんでウズラやの!おかしいやんかい!」
モデル「まあまあどっちでも玉子焼きはできるからさ」
真ん中「ウズラの玉子焼きは大変だわさ」
a0063364_95778.jpg


三番目のマトたち。
モデル「見て見て!ひよこさんを持っているのよ」
真ん中「かわいいひよこが生まれました」
左「ワタイのひよこさんは、手品で出しました」
真ん中「そういえば、しぼり出した様なひよこさんやね」
左「ほっといてちょだい!」
a0063364_9123388.jpg


四番目のマトたち
左「わたいだけキノコ持ってますねん」
真ん中「それ、しいたけ?」
モデル「それドコモダケだと思う。しゃれにしたいんでしょ!」
左「違います、これは古梅霊芝。体にいいのじゃ。霊験あらたじゃ」
真ん中「よう付き合わん」
a0063364_9145212.jpg


一番小さいベビーはまたの機会に!
もうじきイースターですね。
これはウクライナの復活祭カード
a0063364_9394062.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2006-04-04 09:32 | マトリョーシカ

マトリョーシカの絵付け ③ 

 洋服の色が少しずつ進んできました。

ブラウスにモデルとは違った、民族調の刺繍を入れました。
モデルは右側で、ブラウス模様は赤い水玉です。刺繍ブラウスの方がちょっとゴージャス?
ゴージャスなマトリョーシカってあんまり聞いたことないですね・・・
a0063364_0323620.jpg


三番目の子も刺繍ブラウスにしました。モデルは左側。
a0063364_0351139.jpg


一緒に習っている生徒、Nさんの作品。とてもきっちり、美しく正確に彩色されています。
a0063364_0364536.jpg


どんな風に仕上がるか楽しみですね!

ウクライナの民族衣装。私が若い頃に描いたイラストです。
a0063364_0375030.jpg


これはウクライナの友人から送ってきた国際婦人デーのカード。図柄は早春の乙女でしょうか?
a0063364_039219.jpg


これはポーランドの民族衣装。同じく私がかきました。
a0063364_043246.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2006-03-18 00:40 | マトリョーシカ

マトリョーシカの絵付け ②

 二月から始まった、マトリョーシカの絵付けのレッスン。
順調に進んでいます。

これは別の生徒さんの下書き。
この方はマトリョーシカ絵付けは初めてです。
アバウトな私とは違い、下書きもきっちり正確に仕上げてられます。
マトちゃんの表情がとても穏やかでかわいらしいですね。
a0063364_21395384.jpg


これは私のマトちゃんたち。大まかなところは塗り終わりました。
a0063364_21431345.jpg


これは我が家に前からあった古いマトリョーシカです。ソ連時代のもので、大量生産されたものらしい。表情がとてもユニーク。鼻の穴が大きくてお世辞にもかわいいとは言えませんがそこがまた面白くていいですね。
左から三番目の子は、なにか不機嫌そう・・・。
赤ちゃんも赤ちゃんらしくない。
絵付けの先生は「こういうのいいですねえ」と気に入られたご様子。
a0063364_21451522.jpg

私はロシアやウクライナの民族衣装が大好きです。あちらのブラウスには細かくて美しい刺繍が施されています。モデルのマトリョーシカのブラウス模様は赤い点々でしたが、私は刺繍を描いてみました。でも左右の大きさが違って難しいもんです。
a0063364_21504613.jpg


まだまだ下手ですが、とても楽しく描いています。
[PR]
by andrzej11 | 2006-03-04 21:52 | マトリョーシカ

マトリョーシカの絵付け二回目開始!

 マトリョーシカの絵付けの第二弾が始まりました。
今度の絵柄はどうしよう?
先生から薦められたのは二種類。
まずこれ
a0063364_1323417.jpg

正直,素敵だとおもいましたが、全員同じ絵柄・・・。
私の性格では、同じことを何回もするのは性に合いません。
で、もう一つのお薦めは、黒いニワトリを持っているシリーズでした。

それはこの子たち。奥で横向いている子が黒いニワトリを抱いています。
ちょうど折りしも、鳥のオリンピック、いやトリノオリンピックが始まったところでしたし・・・(しょうもな!)
a0063364_1341497.jpg


下書きが済んで、色塗りが始まりました。同じ色をいっぺんに塗っていきます。一体一体仕上げるのではありません。
a0063364_137084.jpg


おすすめ同じ柄姉妹、黒ニワトリシリーズ姉妹、そして第一回目に描いた、男の子もいるシリーズの子らと集合写真を撮りました。はい、チーズ、ニッコリ!(最初から笑ってるんやって!)
こう並ぶとかわいくてにぎやかですね!
a0063364_1383119.jpg


今度は別の生徒さんも加わって、より楽しくなりました。
先生は相変わらずユニークで面白いです。またロシア時間を楽しもうと思います。
[PR]
by andrzej11 | 2006-02-12 13:11 | マトリョーシカ

マトリョーシカ完成

 前のブログジロと花の散歩道で連載していました九月から習い始めたマトリョーシカの絵付け、ついに十一月末に完成しました。

 マトリョーシカの絵付けは今回が初めてです。今までにトールペイントもしたことがなく、どうなるのかと思っておりましたが、なんとか完成したのでとても喜んでおります。
 先生との会話も楽しくて、本当に習って良かったと感謝してます。ロシアの文化に少し触れられたような気がします。

 一月から別のマトリョーシカの絵付けが始まるので、それを楽しみにしています。


最終のニスを塗っているところ。
a0063364_743680.jpg


さてさて完成しました。パンパカパーン!
a0063364_752872.jpg

バックからも見てくだされ。(毎回同じような写真ではないかとの声にもめげず、載せてます)
a0063364_763666.jpg


 名前をつけました。一番大きい子はもちろん「マトリョーシカ」
二番目は男の子「ペーチカ」  三番目は「ナターシカ」
四番目(男の子)アリョーシカ」 ベビーは「ナージェンカ」
a0063364_77340.jpg


一月からのマトリョーシカ絵付け第二弾をお楽しみに
[PR]
by andrzej11 | 2005-12-02 07:14 | マトリョーシカ


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧