<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

12月29日(金) この冬初めての雪

 この冬初めての雪が降りました。
a0063364_23455040.jpg

a0063364_23461042.jpg

 例年なら、12月初旬に雪が降り、何回か積もるのですが今年は暖冬で温かな12月でした。

 今朝のお散歩の様子です。

ジロ「寒いなあ…お家で寝てたほうがええねんけどなあ・・・」
a0063364_23381765.jpg


花(左)「あたいは寒いの平気よ。それよりなんかおいしいものちょうだい」
ジロはしっぽを垂れています。
a0063364_23394694.jpg


ジロ「まだ降ってる・・・おいら寒いの苦手です」花のしっぽはくるりと巻いていますが、ジロはこのとおり・・・・。
a0063364_23403922.jpg


花「もっとどんどん行きましょうよ!」
a0063364_23431447.jpg


ジロ「早く帰ろうよ・・・おいら寒いのキライ」
a0063364_23451862.jpg


花「冷たい空気が気持いいわん!」
a0063364_23435499.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2006-12-29 23:47 | 散歩

2006年12月28日(木) ポーランドのクリスマス

 日本では、とっくにクリスマスイルミネーションは取っ払われてお正月バージョンに早代わりしていますが、ここではもう少し余韻を楽しませてくださいね。

 今日、ポーランドのパコシチに住む友人Hさんから、大きな封筒が届きました。
a0063364_21211210.jpg


中を開けてみると、色々入っていました。
まず縦長のカレンダー。
a0063364_21215410.jpg


かわいい動物さんのカレンダーです。リスさんとかキツネさんとか・・・
a0063364_21223323.jpg


ワンちゃんとか・・・・
ポーランドのカレンダーには、毎日名前が入っていて、誕生日以外に名前の日があるようです。
ところで、この女の子はラテン系に見えません?
a0063364_21232937.jpg


サンタさんのカード・・・・ちょっとお笑い系サンタさんですね。袋はつぎはぎだらけ!
a0063364_2126792.jpg


開くと中にCDが!ポーランドのクリスマスソングがたくさん入ったCDです。
a0063364_2127143.jpg


さっそく聞いてみましたが、クリスマスまでに聞きたかったと思いました。
ちなみに、このパコシチのHさんから今年の元旦にもポーランドのクリスマスソングのCDを受け取りました。そのCDはこのクリスマス前に何回も聞いて楽しみました。
今回送ってきたCDには、ポーランドのだけでなく、「ホワイトクリスマス」「サンタが町にやってくる」など日本でも知られている歌が数曲入っており、全部ポーランド語で歌われていました。
 ちなみに、前のCDにも今回のにも「きよしこのよる」が入っています。

そして最後に、Hさんのクリスマスカード。
山岳地方の森ですね。先日NHKで見たポーランドの子どもドラマの一作目の舞台はまさにこういう山の中でした。
a0063364_21315242.jpg




 さてポズナニの友人Bさんからはどっさり写真が送ってきました。
奥さんのAさんがクリスマスにピェロギを作っています。
まず粉を練って、皮を作ります。チャッチャカチャカチャカチャッチャッチャ~ン(NHKの料理番組のテーマ音楽)
a0063364_21362070.jpg

練ってこねて、折りたたんで・・・
a0063364_21395944.jpg

丸くして寝かせます。
a0063364_21404235.jpg
a0063364_2141048.jpg


取り出して、切って・・・
a0063364_21414386.jpg

粉をはたいて・・・
a0063364_21421284.jpg


棒で伸ばします。
a0063364_21424979.jpg


だんご(これの中味は分かりませんがアンコでないことは確かです。友美さん、教えてください)を持ってきて伸ばした皮の上に並べます・・・(Bさんは写真をそばで写すだけで、手伝わなかったのね?でも手伝ったら邪魔になりそう)
a0063364_21451528.jpg

並べただんごにまとめて皮をかぶせて・・・
a0063364_21463170.jpg

コップで型を抜きます。へええ・・・日本の餃子とは作りかたが違うなあ・・・
a0063364_21522525.jpg

丸くまとめて・・・
a0063364_21474551.jpg

洋風餃子ピェロギが出来ました。さてこれをどうやって焼くのでしょうか?写真はここまで。
a0063364_2150478.jpg


B家のクリスマステーブル。飾り付けが素敵です。テーブルの上に、トウヒの木の枝が置かれ
a0063364_215574.jpg

星の飾りが散りばめられています。おいしそうな野菜料理がどんぶり、じゃなかった丸い器に入っています。おいしそう!
a0063364_21563810.jpg


クッキーもおいしそう。みんな手作りです。Bさんの奥さんは本当にまめで、主婦の鑑です!
a0063364_21595598.jpg


おいらはいつもお気楽にごろごろしてますにゃ!(B家の愛猫、スセウくん。久々の登場!)
a0063364_2213980.jpg


B家のツリー。本物の木です。左の時計がいいですね。
a0063364_2221526.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2006-12-28 22:06 | ポーランド関係

2006年12月25日 クリスマスおめでとう

 
a0063364_12489.gif


クリスマスですね。皆さまはいかがおしごしでしょう?

おいらたちは、またこんなものをかぶせられてしまいました!

とほほ・・・かないまへんなあ・・・(ジロ)
a0063364_0372463.jpg


あたいはなんだか動けなくなってしまったわ・・・(かたまる花)
a0063364_0381853.jpg


飼い主「お願い!!もっと楽しそうな顔して!!」
a0063364_039299.jpg


ツリーの前に移動。固い表情の二匹。
「もうかんにんしてくれ!」
a0063364_0393868.jpg



さてクリスマスの町の様子です。
もうじきお正月というのに、まだこんな紅葉が・・・(23日の写真)
a0063364_0415161.jpg


去年のクリスマスは積雪で、ホワイトクリスマスでしたが・・・
去年の写真です。
a0063364_0443441.jpg

この12月はまだ一度も雪が降っていません。暖冬です。
こんな雪景色が別世界みたいで・・・
a0063364_0454265.jpg


さて今年のクリスマスに戻りましょう・・・

ショッピングセンターにサンタクロースの楽隊がいました。ちんどんやさん的雰囲気でした。
a0063364_0485867.jpg


三角形のツリー
a0063364_0524099.jpg


ウィンドウのクリスマス飾り
a0063364_0534957.jpg


文具屋の前には、クリスマスカードと年賀状が並ぶ
a0063364_054383.jpg


夕方五時からNHK総合でポーランドのクリスマスドラマをやっていたので、見ました。
ドラマは二作あり、一作目は勝手に動く不思議な橇と少年の話、二作目は、勝手に動く赤い木靴と少年少女の話です。勉強のために、ポーランド語で聞いたので、細かいストーリーは分かりませんでしたが、ポーランドの気分を満喫させてもらいました。
a0063364_102880.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2006-12-25 01:02 | 日常の生活

2006年12月19日(火) 耳掃除

a0063364_2250058.jpg


ジロ(左)が花に言いました。耳掃除してやろう!
a0063364_2252594.jpg


ジロ「ぺろぺろ・・・きれいにしようね。」
花「なんだかくすぐったいわん」
a0063364_22525247.jpg


ジロ「ちょっと汚れてるね。清潔にしなきゃあかん」
花は腹を出して甘えています。気持よさそう。
a0063364_2254093.jpg


ジロは体もなめ始めました。
a0063364_2255337.jpg


花はスースー夢の国に行ってしまいました・・・。
a0063364_22561052.jpg


でもおいらの耳は誰も掃除してくれません・・・
a0063364_225825100.jpg


a0063364_22595256.gif

[PR]
by andrzej11 | 2006-12-19 23:00 | 日常の生活

2006年12月16日(土)

 
a0063364_16152177.jpg


今日は土曜日です。
茶の間でジロと花はおとうちゃんに甘えています。

お父ちゃん、大好きな花
a0063364_1552183.jpg


甘えん坊のジロもお父ちゃん大好き。
ジロは嬉しいときは耳が後ろにくっつきます。
a0063364_15484799.jpg


二匹は争って甘えます。
ジロ(右)「おいらが先や」
後ろで花が「あら!あたいのお父ちゃんよ!」
a0063364_15494262.jpg


花はおとうちゃんの横に座り込みました。
「かまって、かまって!」
a0063364_15503430.jpg


くにゃくにゃに甘える花。やはり女の子ですね。
a0063364_1551597.jpg


a0063364_16162784.gif

[PR]
by andrzej11 | 2006-12-16 15:53 | 日常の生活

2006年12月15日(金)クリスマスツリー

 もうすぐクリスマスですね。
我が家は大きなツリーを出して飾っています。
電気を光らせています。
a0063364_19132257.jpg


左の人形はポーランドからずいぶん昔に送ってきた、煙突掃除の人形。
ポーランドでは煙突掃除は幸福のシンボルのようです。
a0063364_1914135.jpg


オーナメント一つ一つに思い出があります。
a0063364_19211563.jpg


以前買ったアヒルシリーズ。片手を押すと、ガーガー声で歌を歌います。
a0063364_19214628.jpg


中国製の2メートルツリーですが、飾るときれいです。十一年前の暮れに亡くなった父の供養で命日まで出しています。
a0063364_19331978.jpg


これは叔母の家のツリーは外国製の飾りが多いです。
a0063364_19265247.jpg


友人チャコさんの家のミニツリー。右の黒猫は、十月頃に亡くなったムーンちゃん。
a0063364_1939710.jpg


チャコさんちのツリー
a0063364_194031100.jpg


以前に撮ったジロと花。迷惑そうな顔です。
a0063364_19471516.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2006-12-15 19:48 | 日常の生活

2006年12月12日(火) 竹生島

 先日、竹生島に行きました。

 竹生島は琵琶湖の島の中で二番目に大きな島です。北の方にあり、彦根港、長浜港、海津大崎などから連絡船がたくさん出ています。
 しかし、冬期はお客さんが少ないので、船の数は少なく、彦根からは一日二往復です。
a0063364_07275.jpg


 西武グループのマークをつけたこの連絡船に乗りました。

 私は連絡船はあまり乗ったことがありません。
大好きな寅さんシリーズの映画では、寅さんがこういう船に乗って島に行っていますね。
それを思い出しました。
a0063364_0131849.jpg


 強風注意報が出ているせいか、けっこうガタガタに揺れました。
水しぶきがすごい!
 
a0063364_0144247.jpg

竹生島へは彦根港から40分かかります。エンジンの音が大きく、波にぶつかってドンドンギシギシ、やかましかったなあ・・・
a0063364_0152797.jpg


 竹生島が近づいてきました。
a0063364_0164844.jpg


 船を下りると、山の中腹に三重塔や、急な階段が見えます。
a0063364_019197.jpg


降りてすぐのところに、土産物店が並んでいました。食事もできますが、帰りの船が出るまで一時間しかありません。その間に回らなければならないので、ゆっくりしてられません。
売り子のおばちゃんたちは、一生懸命呼びかけていましたが・・・
a0063364_020784.jpg


 中の案内図です。この島は、宝巌寺と神社と土産物屋しかないのです。後は山だけ。
a0063364_0225349.jpg


山の斜面に立っているので、階段を登らねばなりません。
この信仰の島はお寺と神社が共存しているのですね
a0063364_0254051.jpg


宝巌寺です。弁財天が祭られています。
a0063364_0243820.jpg


弁財天。ふくよかで柔和な弁天さまです。頭の上におじいさんの頭と鳥居が乗っていますが、どういう意味なのでしょうか。
a0063364_0283729.jpg


宝巌寺、三重塔。江戸時代に消失したとされる三重塔を、平静12年に350年ぶりに復元したそうです。
a0063364_0475715.jpg

 中腹から港を見下ろすと、我々が乗ってきた船が見えます。向かって右側が彦根往復船。左側は長浜往復船。
a0063364_0335033.jpg

 唐門(観音堂)国宝です。 
a0063364_0352356.jpg

まだ紅葉が残っていて美しい。
 
a0063364_0464065.jpg

あっという間に帰りの乗船時間が来ました。
帰りは波もなく静かな航海だったので、デッキに出て去り往く島を撮影しました。
a0063364_0494571.jpg

伊吹山系の雪をかぶった山並みが遠くに見えました。
a0063364_051274.jpg


おいらたちは、お留守番ばかりだよ!
a0063364_0533985.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2006-12-12 00:57 | 近江路

2006年12月8日(金)冬枯れの散歩道

 落ち葉だらけの散歩道です。

ちょっと殺風景になってきたわ・・・(花)
a0063364_2255266.jpg


花ちゃんの入り江(手前)の向こうに、朝日がキラキラ川面に輝いています。
冬がやってきますが、水の中にも、土の下にも、木の葉の裏にも、生命が宿っています。

 来年の夏になると、入り江にはまたアメンボウが泳いでいるでしょうし、木の葉はさわさわと風に揺れるはず・・・・
a0063364_2283238.jpg


葉が落ちた木の枝には、すでに来年のための芽が用意されています。
a0063364_22253665.jpg


ジロと花は来年のお正月にまた一つ年をとります。鼻のまわりはますます白くなるでしょうが、八歳なので、まだ元気に若々しくいられるでしょう。
a0063364_22940100.jpg


でも・・・・
飼い主も年をとっていきます。そして・・・・いずれはみんな虹の橋を渡るのです。
a0063364_2231340.jpg

でも、花は知っています・・・
今の時間を大切に生きる楽しみと喜びを・・・
a0063364_22193811.jpg


・・・今の時間を大切ったって・・・今おいら(ジロ)はとても重たいっす・・・なんとかしてくれ!
a0063364_2223218.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2006-12-08 22:32 | 散歩

2006年12月4日(月) 寒くなりました

 やはり師走ともなれば、寒くなってきましたね。
ジロと花も、二匹くっついていたがるようになりました。相互湯たんぽ化です。
ただ、いつも花がジロの上に乗っていて、ジロが重たい思いをしています。

花(右)はもうとろとろです。ジロが「花ちゃん、重たいんだけど」と言っています。
a0063364_21554444.jpg


しかし、心ややさしいジロは花をペロペロなめ始めました。
a0063364_21571247.jpg


ぺろぺろぺろぺろ、ジロは花をやさしくなめまわしています。
a0063364_21583623.jpg


お耳もしっかりなめてきれいにします。
a0063364_2159266.jpg


花は気持良さそうにうっとりしています。
a0063364_2213992.jpg

全身エステの夢を見てるの(花)
a0063364_226595.jpg

ところで、花はジロをめったになめません。また、花の足を洗う時、ジロが後ろからお尻をなめて消毒してくれますが、花はそんなことしません。ジロは自分でなめてきれいにしています。
清潔好きなのです。
お掃除が終って、二匹ともスースー寝息を立て始めました。
a0063364_2242512.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2006-12-04 22:08

2006年12月2日(土) 落ち葉の季節の散歩

 私の住んでいる地方では、師走に入ってもまだ紅葉がきれいです。

 まず、お友だちわんこの音夢(ねむ)ちゃん(シェルティー)のお散歩姿を紹介しましょう。

木の葉はおいしくないのね・・・・
a0063364_11185894.jpg


すっかり街路樹が色気づいて、じゃなかった色づいているわね!
a0063364_11195586.jpg


え?わたちも色気が出てきましたって?
a0063364_11202926.jpg



ジロと花の散歩道も木々は色づいています。
a0063364_11342222.jpg


大きな道のある住宅街に向かいました。ここもきれいですね。
a0063364_11274482.jpg


あたいも色気付きたいんだけど・・・・(花)
a0063364_11304185.jpg


花ちゃんは色気より食い気やろ?(ジロ)
a0063364_11312174.jpg


わんちゃんのかわいい板が立っていました。
a0063364_1132241.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2006-12-02 11:35 | お友達わんこ


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧