<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2007年1月29日(月) 追い出されたジロ

また花がジロの上に寝ていました。
a0063364_23544631.jpg


ジロはまた花の耳をお掃除しています。
a0063364_23575491.jpg


ジロ「ううん・・・重たいなあ・・・」
a0063364_23583452.jpg


ジロのお尻がはみだしそうに・・・
a0063364_001737.jpg


この後、ジロはベッドから落ちてしまいました。
a0063364_005339.jpg

やれやれ・・・花ちゃんにはかなわないや・・・
a0063364_013084.jpg

 
この後、ジロはもう一つのベッドに丸くなりました。ご心配なく。


 テレビや新聞で四国の崖っぷち犬の飼い主が決まったというニュースが流れました。
くじ引きで年配の女性が選ばれました。リンリンと名づけられ、本当に良かったと思いました。
が、りんりんの姉妹犬や他に保護された17頭の引き取り希望者はいなかったと聞いて愕然!
 崖っぷち犬の引き取り希望者が何人かいて抽選になったのなら、抽選に漏れた人が、同じ境遇の仲間のわんこを飼えばいいのに。
 崖っぷち犬でないと飼えないの?テレビに出た犬だから飼うの?
 同じではないか?と腹がたちました。
 どの子たちも命の尊さは同じなのに。毎日野犬や捨てられた犬や猫が殺されて行っている現状を考えると、一頭でも多くの野良犬たちの里親が見つかるよう祈ってやみません。
[PR]
by andrzej11 | 2007-01-29 23:57 | 日常の生活

2007年1月28日(日) 雪が降りました

 
a0063364_15295812.gif


今朝起きたら、山のほうはうっすら雪化粧していました。
さっそく散歩に行ってみますと・・・・
a0063364_14573956.jpg


きれいですが、道にはあまり積もっていません。
ジロ「おいらちょっと寒いけど、いろんな匂いがするのでちょっと怖いな」
a0063364_1458589.jpg


花「あたいは雪をエンジョイしてるの!」
a0063364_14595533.jpg


細かい枝に雪が乗るととてもきれいです。
a0063364_1502288.jpg

a0063364_1531775.jpg


くんくん・・・ウサギのにおいかな?それともキツネ?イタチかも??
右のしっぽを垂れているのが怖がりのジロです。どこか緊張しているようです。
a0063364_153145.jpg


種になった木の実に雪が積もっています。もうじき春・・・
a0063364_1542454.jpg



a0063364_1526179.gif


 さて、ポーランド・ポズナニ市のBさんからも雪の写真がたくさん届きました。
 先日、ポーランドも暖冬で、暴風雨で折れた木や早咲きのクロッカスの写真を載せましたが、あの後、いつもどおりの酷寒が訪れたようです。

 その寒い日に、Bさんは出張先のLublin(ルブリン)まで、540Kの距離を14時間かけて車で吹雪の中を出かけたそうです。スリップしそうで怖い・・・寒いしブルブル・・・
これはルブリンまでの道中の様子。昨日、日本の東北地方でも雪で車が立ち往生したというニュースが有りましたが、それほどではなかったようで・・・。
 でも気温はもっと低いようです。
 
a0063364_15135718.jpg

説明なしなのでどこか分かりませんが、ここでトイレ休憩したのかな?
冷えるといかんです。
バックの木々がポーランドって感じですね。
a0063364_15144682.jpg


これはBさんの家の前の通り。氷点下10度だそうです。
道の真ん中に、丸い形で雪がありませんが、マンホールかな?
a0063364_15192434.jpg


飼い猫のスセウ君は、暖かなお家の中から、「寒そうだにゃあ」
a0063364_1520282.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-01-28 15:31 | 日常の生活

2007年1月26日(金)  ポスナニからの印刷物

 今日は、ポーランドポスナニ市の友人Bさんから印刷物郵便が届きました。

 切手がたくさん貼ってありました。同じ切手ばかりです。航空便で高かったと思います。
a0063364_15341081.jpg


中を開けると、印刷物がたくさん。
これはポーランドのお城カレンダー
a0063364_1535247.jpg


中はこんなふうです。一月は1、二月が2・・・とそれぞれ数字で書いてあるので日本人には何月か分かり易いですが、月曜日から始まっています。右端が赤くて日曜日。
日本のカレンダーは日曜から始まるのでちと違う。でも週末というと土日ですから、本当は日曜が最後の方が本当かも。
それと外国のカレンダーは祝日が違うのでちょっとややこしいですね。
a0063364_1539455.jpg


もう一つ小さなカレンダーが入っていました。年号は2005年!使い古しのようで、使えないやないか!と思いましたが、Lichenという町の写真が載っているからきれいだろう?と言うわけですね。中は教会の美しい建物やカトリックの行事の写真がたくさんあって、興味深いです。
a0063364_15432348.jpg


これは、観光案内所やツーリストビューローなどに行けば、タダでもらえるパンフレットのようです。
a0063364_15444872.jpg


おととしにBさんが部下の結婚式に招かれて行った頭部の町、ハイノフカの広告がきれい。
自然に恵まれた良さそうなところです。バイソンみたいな太った牛さんの名産地のようですね。
a0063364_15465933.jpg


ポズナニの観光パンフレットも。
a0063364_15474740.jpg


芸術紹介ページに、日本の能面みたいなものをかぶった演劇の写真が載っていました。どんな内容なのでしょうかね?
説明文には、アニメーションスペクタクルシアターとありますが・・・?
a0063364_15485456.jpg


子供のピエロ?向こうは大道芸の本場です。
a0063364_1552936.jpg


1956年、6月28日に、ポズナニで学生や労働者による反ソ、反政府デモが起こり、多くの犠牲者が出ました。その当時の写真屋資料などが保存されているミュージアムのパンフレットも入っていました。
a0063364_1558163.jpg


これはカトリック教会の子供向け新聞みたいなもの。2006年の12月号です。
a0063364_15585187.jpg


カラー頁には、イエス様やマリア様の絵をみこしのように運ぶ婦人達の写真が。
おみこしのように、神聖な物を運ぶという発想はどこも似ているのかもしれません。
a0063364_1602515.jpg


これは昨年の夏に。、Bさん夫妻が訪れたバルト海沿岸の町、ソポトのグランドホテルのパンフレット。
ここ参照
a0063364_1612079.jpg


ゴージャスでリッチで上品なセレブの愛するようなホテルですね。
中でエステやマッサージもやってもらえるんだ!
a0063364_1622531.jpg


シェフも一流らしい。お金に余裕があれば良さそうですね。
a0063364_1625685.jpg


このほかに記念切手がたくさん入っていました。ゆっくりパンフレットなどに目を通して旅行気分を味わいたいと思います。
Bさんには感謝です。

マトリョーシカ絵付け日記更新しました。
ラトビアの豚年年賀状カードが出ています。
また、リーメントの「楽しいわんこの生活」シリーズ写真も入れましたのでご覧下さい。
[PR]
by andrzej11 | 2007-01-26 16:13 | ポーランド関係

2007年1月23日 信貴山

 先日、奈良県の信貴山(しぎさん)に行ってきました。
 信貴山は生駒山系の南の方にある山で、山の中腹にお寺や神社がたくさんある一大お寺テーマパークみたいな面白いところです。

 近鉄電車、ケーブルカー、バスと乗り継いで行きます。
これはケーブルカー。
a0063364_1938466.jpg


ケーブルカーの正面にトラの絵が描いてあります。
a0063364_19393685.jpg

信貴山の案内図
a0063364_1956841.jpg


総本山信貴山の近くの神社
a0063364_19572961.jpg


さて、信貴山のお寺のシンボルはトラ。
信貴山の案内板にはこのように書かれています。
「今から1400年前、聖徳太子がこの地において、仏敵物部守屋討伐を祈願されたおり、トラをお供にされた毘沙門天王が出現され、戦勝の秘法を授けられました。奇しくもその日が寅の年、寅の日、寅の刻でありました。そこで太子はこの山を「信ずべき貴ぶべき山」として信貴山と名づけられ、自ら毘沙門天王の尊像を刻み、守護神としてお祀りになりました」
a0063364_19584156.jpg


参道には巨大なトラのハリボテが・・・首を振るそうです。
a0063364_1955611.jpg


こんな石のトラもいました。足元に小さいトラがたくさんいるのに注目!
MGM映画のシンボルを思い出しました。ガーオー!!
a0063364_19593623.jpg


これはえらく現代的なトラですね。幼稚園のおもちゃみたい。
a0063364_2025018.jpg


これが信貴山入口の赤門
a0063364_20414440.jpg



中に入ると、
トラばかりでなく、おたふく、なでるとご利益のあるウサギもいました。
a0063364_2032863.jpg


お稲荷さんもありました。後ろは水子地蔵かな?なんでもありの信貴山です。
キツネさん、古そう。顔がちょっと怖いけどどこか愛嬌がある。
a0063364_204187.jpg


 弁天さまが祭られているところには金銀のトラが・・・。
地元の人は、「ようおまいり」と声をかけてくれます。やわらかな大和言葉です。
a0063364_206232.jpg


これは弁財天
a0063364_2071127.jpg


山の中腹にあるので、階段、坂が多くて、良い運動になりますね。
a0063364_2075059.jpg


キュートな合格地蔵さん。すごい福耳だ。
a0063364_208155.jpg


このお寺の名前の書かれた石を踏めば、四国の八十八箇所巡りしたのと同じご利益があるそうですが、ちと安易ではないかな?
a0063364_2083620.jpg


 金網の中にもトラが・・・賽銭箱にどうやってお金を入れるのかな?
a0063364_2095862.jpg


これは親子トラ
a0063364_2033728.jpg



一番奥の建物が本堂。
a0063364_20121439.jpg


本堂の地下には、戒壇があり、100円で入れます。
a0063364_20134561.jpg


中は真っ暗闇。向かって右側の壁に触れながら少しずつ進みます。
本当になんにも見えず、恐ろしい。
ストロボで写すとこんなのでした。オーブが飛んでます。浮遊霊?地縛霊?ブルブル・・・
a0063364_20154889.jpg


この取っ手鍵に触れるといいことがあるらしい。本当は真っ暗ですが、ストロボを焚いて撮影。
a0063364_20175114.jpg


けっこう距離があり、上のお堂からは読経のにぎやかな唱和が聞こえ、何とも不思議な体験でした。
出口から出ると、「スリに注意」との注意書きが。入ったのは夫と私の二人だけでしたので、そんな心配はありませんでしたが、誰か痴漢などが潜んでいたらこわいですね。

巨大な仏像もあります。
a0063364_2020769.jpg


山頂までのコースもあり、急な坂で息切れしそうでしたが、とても面白かったです。
a0063364_20205272.jpg



今度はあたいたちも連れて行ってね!!
a0063364_2024695.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-01-23 20:33

ポーランドで暴風?

 今朝、ポーランド・ポズナニ市の友人Bさん(ポーランド人エンジニア)から写真がたくさん届きました。
 18日、暴風雨だったそうで、Bさんのご近所の大きな木が倒れたようです。
a0063364_15261936.jpg


公衆電話の向こうの木が倒れています。
a0063364_15265040.jpg


この一月末の寒い時期に、雪も積もらず暖かいようで・・・
a0063364_15274246.jpg


なんと一月なのに、もうクロッカスの花が咲きかけています!
ちなみに我が家のクロッカスはまだまだ姿もありません。
a0063364_15281629.jpg


これはデイジー系の花。もう咲いています。・・・・・
a0063364_15292564.jpg


地球温暖化で暖冬なのでしょう。空気汚染、海洋汚染は毎日進み、森林は少なくなり、いったいどうなっていくのでしょう。地球をどんどん汚して進化している人類の未来は?

ところで、Bさんちの愛猫、スセウくんは・・・
下半身は横たわり、前足は立っています。
a0063364_15315798.jpg


・・・と思ったら、起き上がるところでした・・・・
「そろそろ起きにゃいとあかんにゃ」
a0063364_1532179.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-01-21 15:37 | ポーランド関係

1007年1月16日(火) 犬も歩けば・・・

 ジロは庭でいいものを見つけました。
       犬も歩けば棒に当たる・・・ですね。
a0063364_22344153.jpg


ジロは得意げに木の枝を振り回して見せます。
a0063364_22373261.jpg


花はあまり興味を示しません。
女の子だからでしょうか?
オス犬は、こういものを拾っては得意げに振り回して大喜びするのが大好きのようですね。
人間の男も似ているかも?
a0063364_2239163.jpg


知らん顔している花ですが、私がジロの棒を取ろうとしたら、怒って私にさわらせまいとうなったりして、仲間の「獲物」を守ろうとします。
a0063364_22411856.jpg


ジロの枝を引っ張ってみました。
a0063364_22414754.jpg


ジロ「ええい、渡してなるものか!」
a0063364_2242144.jpg


花は怒りかけましたが、その前に枝が折れて、ジロは残った枝をくわえて、どこかへ逃げてしまいました。
花は落ちた枝に飛び掛り、遊ぼうとしましたが、
a0063364_22434475.jpg


すぐに飽きてしまいました。花は棒切れや枝で遊ぶのは好きではないようです。
花は穴掘りが大好きです。
a0063364_22444376.jpg


ジロは隠れ場?で枝をカミカミして遊んでいました。
a0063364_22463842.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-01-16 22:47 | 日常の生活

1月13日(土) ふんどし尻尾

 寒い日、二匹はくっついて寝ていましたが・・・


    よく見ると、
     
        花が仰向けになっていました。

a0063364_1621157.jpg


まあ花ちゃん!お行儀が悪い!女の子でしょ!!

花「でも、あたい大丈夫だもん!大事なところは見えないように隠してるワン!」
a0063364_163211.jpg


本当だ、大事なところは見えませんね。
a0063364_1642124.jpg


横から見るとこうなっています。
a0063364_165854.jpg


夫はこれを「ふんどし尻尾」と呼んでします。
私は「尻尾のふんどし化」と呼んでいます。
丁度しっぽがふんどしの役目を果たしているのですね。
なんとうまくできているのでしょうね。
a0063364_1683184.jpg


花・なんでもいいからあたいはもう寝るわよ・・・・
ジロ・おいら重たいけど、眠くなってきた・・・
a0063364_16102134.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-01-13 16:11 | 日常の生活

1月11日(木) 羅漢さん

 先日、彦根の天寧寺へ五百羅漢を見に行って来ました。

これが天寧寺。
a0063364_22275559.jpg


中庭。静かな時間が流れています。
a0063364_22421736.jpg


中に入ると羅漢さんが500並んでいます。
この中に必ず自分の親とそっくりな人、あるいは自分に似た人が見つかるといわれています。
a0063364_22294289.jpg




いやはや色々な羅漢がいました。あなたに似た羅漢さんはどれ?

手つきが柔らかいバスガイド風羅漢。
a0063364_22433295.jpg


毛深い顔つきで福耳だ。皆福耳みたいですが・・・一喝されそう。
a0063364_22442567.jpg


性格暗そうだ。付き合いたくない。
a0063364_22461265.jpg


色黒タイプ。根は単純そうで・・・なぜかウサギを抱いています。ペット?
a0063364_22464893.jpg


目立ちたがり?ちょっとキザ。
a0063364_2248522.jpg


手がまるっぽくてかわいいが顔はかわいくない。丸い杖の匂いを味わっているの?
a0063364_22491686.jpg


頑固一徹親父?
a0063364_2250021.jpg


これはパンフレット写真より取りました。
どれもユーモラス。福禄寿みたいな人が太鼓をたたいています。
a0063364_22552362.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-01-11 23:08 | 近江路

2007年1月10日(水) 雪の散歩

 雪の日の散歩の様子です。この写真を撮ったのは、8日です。

ダムの近くを歩く花。
a0063364_23545346.jpg


こわがりのジロはしっぽを垂れているのが分かりますか?
a0063364_2356594.jpg


ジロと花の散歩道の峠付近では 治山工事が始まりました。早朝の散歩時間にはまだ作業はしていませんが、柵や、工事の機械や車が置いてあって、雰囲気が違います。
a0063364_23584192.jpg


おいらちょっと不安です。ジロは車や重機の音を怖がります。
でも音がしなくても、工事現場などは怖いのです。
a0063364_2359785.jpg


でも匂いつけにじょんじょろする時はしっぽは上がります。
a0063364_235943100.jpg

こっちでもじょんじょろ
a0063364_004710.jpg


花は、工事現場の近くでも平気です。
a0063364_01438.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-01-11 00:06 | 散歩

1月7日(日) またお参り

 今日もまたお参りに行って来ました。
朝の九時頃、多賀大社に到着。吹雪が舞い、屋根はうっすら白くなっていました。
a0063364_22224261.jpg


みんなの望みが叶いますように!
a0063364_22263978.jpg


今日は雪が降りました。
a0063364_22554251.jpg

一時はかなりの吹雪で雷も鳴っていました。
a0063364_225694.jpg


あたいは寒くなんかないわ!(花)
ストロボを焚くと、目が不気味な色に光ります。
a0063364_22591534.jpg


暴れて遊ぶ花(向こう側)とジロ
a0063364_2301648.jpg


闇の中の花。野性的に見えます。
a0063364_2304778.jpg


しかし、夜は暖かい部屋で寝ています。
a0063364_2341781.jpg


おやすみなさい・・・
a0063364_2344918.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-01-07 23:06 | 近江路


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧