<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2007年2月27日(火) ご近所わんこ

 お散歩の時、ご近所わんこのラブラドールのラブちゃんに会いました。

わあ、ラブちゃん、ごっつ(すごく)久し振りやん!
ジロと花が近づくと、ラブちゃんはころがります。
a0063364_22152353.jpg


しばらく匂いを互いにかぎあって、楽しんでいます。
a0063364_22163678.jpg


じきに花は飽きてしまいますが、ジロはラブちゃんが大好きなので、
「好きや、好きや」とラブちゃんをかまいます。
a0063364_22181366.jpg


ラブちゃんもジロが好きなようですね。
a0063364_2219358.jpg


ラブラドールのラブは単純なネーミングのようですが、飼い主さんの話によると、便利な点があるそうです。
通りかかる人たちが、名前を知らなくとも、ラブラドールなので「ラブちゃんがいる」と呼びかけてくれるそうです。
ジロ、どこのぞいてるの?!
a0063364_22194231.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-02-27 22:38 | 散歩

2007年2月24日(土)  ポーランド・ポズナニ便り

 ポーランドポズナニ市のBさんから写真がまた届きました。

先週に雪が降ったそうです。が、あちらでも例年よりは積雪が少ないようですね。
a0063364_1231556.jpg


窓からの眺め。かわいい天使や雪の結晶の飾りがいいですね。Bさんは奥さんと娘さん二人の家族なので、かわいいグッズが多いですね。
a0063364_12334124.jpg


Bさんは別の日に空から写したポズナニ市の写真を送ってくれました。
飛行機の窓から撮ったようですね。
考えてみるとすごいところを飛んでいますね。事故があったら怖い・・・
それにしてもグーグルの航空写真マップのようだ・・・

a0063364_12353290.jpg

↑手前の地域は家がまばらに立っていて、各戸とも庭?が広いですね。
奥の方は住宅がもう少し密集しているようですが、日本の都会のぎゅうぎゅうとは違います。
日本でも地方へ行けば住宅はかなり余裕がありますが。


これはBさんの家の周辺 
a0063364_1495074.jpg


字の書いてあるところの建物がBさん一家の教区教会。
周囲の家、庭が広くて余裕。集合住宅なのか、一個建ちなのかよく分かりませんが・・・・
a0063364_14453139.jpg


写真の奥の湖はBさん一家がよく訪れる憩いの場。冬場は凍って子供たちがスケートしていましたが、今年はどうかな?夏は泳ぐようですね。
a0063364_14251574.jpg

最近の湖の写真です。霧がたちこめていて、幻想的。
a0063364_14214729.jpg

時季によっては白鳥もや様々な水鳥が来る美しい湖です。
a0063364_14224119.jpg

しかし今日は何も見えんのう・・・・
a0063364_142381.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-02-24 14:37 | ポーランド関係

2007年2月16日(金) 花の乱暴狼藉

 ジロと花は夜間は家に入れて寝せますが、昼間、飼い主が出かけているときは庭につないでいます。
 いつもはおとなしくつながれているのですが昨日と今日、花は乱暴狼藉を働きました。

その前にこの写真を。
ジロと花のおねんね風景です。
右側の花の丸いわっかベッドの下に、丸いクッションが敷いてあるのを分かりますか?
a0063364_21212883.jpg


そのクッションを虫干しする時は外に出します。
花は丸型クッションの上で丸くなるのが大好き。
a0063364_21231860.jpg


丸型クッション、最近は汚れてきたので、お留守番の花のために犬小屋の横に置いてやりました。私が家を出るときは、花は丸クッションの上にたまになって寝ていましたが、
昨日、帰宅すると・・・・丸型クッションはぼろぼろに・・・
a0063364_2126964.jpg


おまけに近くの雑誌(捨てるためにひもでくくられていた)も散乱!
a0063364_21265946.jpg


クッションはまだ使えそうなので、乗ると暖かだろうとそのままにして今朝家を出ました。
帰ってくると、クッションはあわれな姿に・・・・
a0063364_2129089.jpg


あたい、なんか悪いことした?
反省の色もない花
a0063364_21324787.jpg


おいらはいつもおりこうさん。
あまり問題を起こさないジロ。
a0063364_2134173.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-02-16 21:36 | 日常の生活

2007年2月15日(木)きのうはバレンタインデー

夫へバレンタインチョコレートをプレゼントしました。

今年のチョコはこれ。
夫は「例年より、はりこんだじゃないか!。いつもは義理っぽい安いチョコだったけど」などと申しておりました。
a0063364_22244018.jpg


中を開けると小さなチョコが・・・(外側もチョコです)
a0063364_22255520.jpg


ところで、昨日、アコーディオン演奏会に行ってきました。
演奏者の女性は100年前にロシアで製造されたふる~いアコーディオンを奏でます。
一曲弾くごとに、息を切らして一生懸命演奏していました。
ふいご?を開閉させるので本当に体力がいるようです。
アコーディオンは古いので、鍵盤が元に戻らない時があるということでしたが、聴いている限りはそういうことは分かりませんでした。
100歳のアコーディオンと50歳女性の二人三脚で一体となって、ロシアの曲やフランスなどの曲、日本のポップスなどが演奏されとても楽しめました。
アコーディオンというのは、演奏者とまさにひとつになって、まるで生きているかのような不思議な楽器だと気が付きました。
また聴きに行きたいですね。
で、その時お菓子も出されて、まあおいしかったこと!(会場は喫茶店)
音楽に合わせて作られたオリジナルお菓子です。
a0063364_22313992.jpg


これは数種類のお酒がたっぷり含まれたケーキ。
大人の雰囲気でおしゃれな魅力的な味でした。
a0063364_2235022.jpg


バレンタインチョコも・・・生チョコです。
a0063364_22353781.jpg


これらのお菓子は、若いパティシェのお兄さんが寝ないで考えて作ったのだそうです。



ジロと花の散歩道は工事の車が出入りしています。
a0063364_22495891.jpg


工事用の△の器具が置いてありますね。トラックが路肩に落ちないように注意をうながしています。
a0063364_22503478.jpg


おやつタイム!
二匹ともお目々らんらん!!
a0063364_2252861.jpg


「はやくはやく!」ジロ(左)は舌をぺろり
a0063364_22525740.jpg


ぱっくん!!
a0063364_22534084.jpg


満足したジロ。
でも今年は降雪量がとても少なくてつまらないなあ・・・
a0063364_2362986.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-02-15 23:03 | 日常の生活

2007年2月11日(日) 寅さんの実家

 先日、京都高島屋で開かれた「山田洋次(映画監督)の原風景」展を見て来ました。
山田洋次監督は、寅さんの「男はつらいよ」シリーズや、「たそがれ清兵衛」「しあわせの黄色いハンカチ」など数々の素晴らしい映画をつくりあげてきた人です。

 中に入ると、山田監督の生い立ち、時代背景などから、作った作品と写真などが飾られ、奥のホールでは、山田監督の思いを語る様子や、名作場面の一部がビデオ上映されていました。

 
 私は寅さん映画を映画館で見たことはありません。
 学生の頃、ハワイへ行くジャンボ機の中で見たっきりです。
 当時は邦画に興味はなく、渥美清などは嫌いだったので、「あんな顔が大写しにされたらぞっとする」などと嫌がっていたのを覚えています。

 ではどうして好きになったのか?

 一昨年からNHKBS放送で始まった「男はつらいよ、寅次郎、失恋48発シリーズ」を見てからです。
最初の三作ほどは見逃しましたが、最後の48作目まで、ほとんど見ました。
 それも毎週のように見てきたので、時代風俗の変遷、登場人物たちが年をとっていくこと、などが濃縮して見られたので、唱和から平成にかけての文化史としても興味深いものでした。なつかしいコメディアンや俳優さんが若返った姿で登場するのも嬉しい映画です。

 また、中央には寅さんの実家、葛飾柴又の草だんご屋のくるまやの店と茶の間の実物大の舞台セットが展示され、そこだけは写真撮影OKでしたので、そこだけ写して来ました。

 寅さんが全国どこを放浪しようとも、柴又の実家の草だんごやに戻ればそこには、おじちゃん、おばちゃんや妹のさくらたちがいる、変わらぬ空気がそこには流れているというのがほっとさせます。いつの間にか私にとっても、草だんご屋の店や、茶の間の雰囲気がほっとさせる、ふるさとのような場所になっていました。

 下の写真ですが、本当は手前に床の間のある和室がありますが、ここでは省略されていました。
また、奥の台所の向こうには風呂場があったはずですがそれも省略。
この茶の間を見ると、おいたん、おばちゃん、ヒロシとさくら、満男、隣の印刷所のタコ社長、そして寅さん、マドンナたちが食事を楽しみ、おしゃべりし、時にはタコ社長と寅さんがつかみあいの喧嘩をしている場面が思い浮かびます。
 
a0063364_1292131.jpg


昔のテレビは布があかっていて、見ないときはおろすようになっていました。
上の色紙は寅さんが書いたらしい「反省」?
a0063364_1224193.jpg


寅さんのベージュの上着と帽子とトランク。左の白衣はだんご屋の上っ張り。
a0063364_12273255.jpg


寅さんのトランクの中身は?ラジオや便箋、虫眼鏡、旅のガイドブック・・・易断の本?寅さん、占いもやったの?
a0063364_12383358.jpg


おいたんが座って計算などをしていた机
a0063364_12294066.jpg


おばちゃんがおいしいものをたくさん作ってくれる台所。
窓の桟やタイルの流し、ガスコンロなど皆なつかしい。
a0063364_1230963.jpg


寅さんが上って行く階段。
a0063364_1231052.jpg


これが名物くるまやの草だんご。おいしそう!
a0063364_12391064.jpg



さて2月だというのに、春のような陽気さです。
朝日をあびるジロ(右)とあくびをしてお気楽な花
a0063364_1250947.jpg


いきいきして散歩するジロと花
a0063364_12505482.jpg


冬枯れの木立の中を山の奥に登って行きました。
a0063364_12512113.jpg


 
[PR]
by andrzej11 | 2007-02-11 12:58

2007年2月9日(金)ネタ切れ

ここんところ新しい写真を撮っていなくてネタ切れなので、ベビーの時の写真を紹介。
ジロと花は1999年の今頃ベビーでした。
野良犬の子を生後一ヶ月半くらいで保護したので、多分1月なかばから下旬にかけて生まれたのだと思われます。

保護した日のジロ
a0063364_153764.jpg


山の小屋に暮らしていた頃の花(左から二番目)
この子犬たちは全員保護しました。左端は昨年四月に亡くなった時計屋にもらわれたチー
a0063364_1729.jpg


当時生きていたタロを親だと思って追いかけるジロ
a0063364_1151573.jpg


保護して間もない頃の花(私の実家で撮影)
a0063364_1162451.jpg


会社から帰宅した夫がジロ(左)と花をかわいがっているところ
a0063364_162220.jpg


散歩
a0063364_18672.jpg


さくらまつりでの花(左)とジロ
a0063364_192741.jpg


陽だまりのジロ(左)と花
a0063364_1101447.jpg


左から花、チー(もらわれていく日)、ジロ
a0063364_117492.jpg


ジロとチーと花
a0063364_1174026.jpg




この犬はジロと花のお母さんと推定される犬です。偶然写した野犬たちの写真の中の一枚ですが大きくなった花にそっくりなのでお母さんだと思っています。この写真の後一年以内に、多分捕まるかして虹の橋を渡りました。
この子たちのためにも、ジロと花を大切に飼い、最後まで面倒を見るのが努めだと思っています。
a0063364_1105035.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-02-09 01:19

2006年2月3日(土)

昨日降った雪は今朝も残っていました。夕方には溶けてしまいましたが・・・
a0063364_01243.jpg


朝日を浴びながら・・・
a0063364_015660.jpg


あたいは寒くないもん(花)
a0063364_023778.jpg


おいらはちょっと寒いわん(ジロ)
a0063364_033521.jpg


今日は節分。豆まきをしました。
a0063364_065313.jpg


鬼の役はいやよ・・・迷惑そうな花
a0063364_0968.jpg


おいらは福の役がいいな・・・(ジロ)
a0063364_094474.jpg


こういうものをかぶせると固まってしまう二匹です。
皆様方もどうか「福は内!鬼は外!」
福がたくさん来ますように!!
a0063364_012488.gif

[PR]
by andrzej11 | 2007-02-03 23:57

2007年2月2日(金) 雪が降りました

お昼から雪が積もりました。例年に比べて少ない積雪ですが、それでも白くなってきれいでした。
a0063364_23495814.jpg


丘の上のレストラン
a0063364_23501969.jpg


ジロと花は雪が降ると大喜びで、うーうー言いながら騒ぎます。
a0063364_23513322.jpg


やはり、犬は元気に庭かけまわり~
左が花で飛び掛っています。
a0063364_23522199.jpg


ジロ(右)はちょっと引き気味
花ちゃんにはかなわん!
a0063364_2353921.jpg


湿雪なので木の枝に雪がくっついてきれいです。
a0063364_23534587.jpg


空を見上げる花。
a0063364_2355175.jpg


散歩に行きました。
a0063364_23555750.jpg


モノトーンの世界もまた楽しい。
a0063364_23565836.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2007-02-02 23:57 | 日常の生活


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧