<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2008年3月30日(日) 彦根城の梅園

東京など、桜の満開ニュースでにぎわっているのに、まだ梅?と言われそうですが・・・

彦根城の桜はまだこんな状態。
a0063364_23561223.jpg


写真奥で、白く咲いているのは梅です。
a0063364_23572575.jpg


でも彦根城のサクラ、もうじき咲くよ
a0063364_014439.jpg


梅と彦根城天守閣
a0063364_23584761.jpg


これは彦根城の梅園。盛りは過ぎていますがまだ充分きれいです。
a0063364_23595170.jpg


雨の中、甘い香りがただよっています。
a0063364_004068.jpg


雨にぬれる梅の花
なかなか情緒があります。
a0063364_0103082.jpg


苔むした幹
a0063364_0111957.jpg


苔むした幹から小さな枝が
a0063364_0124162.jpg


苔のアップ
a0063364_0133122.jpg



梅にウグイス・・・でなくてごめんなさい。メジロです。
a0063364_021635.jpg


羽をふるわせて蜜を吸うメジロ
a0063364_032667.jpg


チューチュー、ああおいし!
a0063364_0332754.jpg



あまり鳥の数が多すぎると情緒がない・・・ヒッチコックの映画「鳥」になってしまいそうですが・・・
a0063364_072690.jpg

にぎやかでしょう?
a0063364_03430100.jpg


サクラほど華やかでないですが、梅の清楚さも私は好きです。
a0063364_0351596.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-03-30 23:57

2008年3月29日(土) また丸太越え

 ジロと花の前にまた丸太が立ちはだかりました。
a0063364_23342854.jpg


また丸太か・・・おいら苦手です・・・(ジロ)
a0063364_23393516.jpg


あたいが先よ!(花がジャンプ)
a0063364_23355021.jpg


そーれ!飛び越える花
a0063364_23361633.jpg


仕方ない、おいらも飛ぶか!(続いてジロが)
a0063364_23364876.jpg


ジロも飛び越えました。
a0063364_2337183.jpg


ま、待ってくれええ・・・(あわてる飼い主)汗汗汗・・・
a0063364_2338275.jpg



ふもとの町のミモザの花
a0063364_2342393.jpg


満開です。
a0063364_23432218.jpg

桃の花?
a0063364_23435172.jpg


桜の開花を待つ中学校
a0063364_23473646.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-03-29 23:48 | 日常の生活

2008年3月28日(金)  余呉湖方面

 先日、余呉湖方面へ行きました。
琵琶湖の横を通ります。
水面から木が生えている?
a0063364_16232216.jpg


向こう側の並木は向こう岸ではなく、水の中から生えています。
上の写真のような感じで。
淡水だからこそでしょうね。海水だとありえない。
a0063364_16241344.jpg


雪をかぶった横山岳方面。きれいです。
風景写真を撮るたびに思うのですが・・・・日本は電線が多い、写すのに誠に邪魔だと言う事。
しかし山奥まで電気を運ぶのに必要です。地下で通すとお金がかかるから仕方ないですね。
a0063364_16291127.jpg


一度登ってみたい。
a0063364_16293852.jpg


春の畑仕事が始まるのでトラクターの出番。
a0063364_1630527.jpg


除雪車は冬までお休みなさい。
a0063364_16314063.jpg


冬は雪が多い木之本町。
a0063364_16335083.jpg


余呉湖から横山岳がよく見えます。
a0063364_1637435.jpg


余呉湖の菜の花
a0063364_1642356.jpg


農家の人たちも忙しくなります。
a0063364_16511889.jpg



もうじき花が咲いたらきれいだろうな・・・
a0063364_1644140.jpg


a0063364_1646548.gif


日の光がきつくなってきたわ・・・(花)
a0063364_16471719.jpg


果報は寝て待て・・・むにゃむにゃ
a0063364_16481316.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-03-28 16:51 | 近江路

2008年3月25日(火) ますます春

 日はどんどん高く明るく春らしくなってきます。

 昨日、隣町の洋装店のウィンドウに小さなお雛様が飾ってあるのを見つけました。
この地方では、四月までお雛様を飾っていてもおかしくありません。
少し古い感じのお雛様です。
a0063364_23335598.jpg


みんな頭でっかちで、かわいい顔してます。
a0063364_23344750.jpg


 我が家の庭では水仙がこんなに大きくなりました。
向こう側はヒヤシンス。
a0063364_23362261.jpg


庭のパンジー。花弁を小鳥に食べられてこのとおり。
山の食べ物が少ないのでしょうね。
小鳥たちは毎朝、かわいらしいさえずりを聞かせてくれるので文句は言えません。
a0063364_2338982.jpg


隣の家の赤木蓮のつぼみ
a0063364_23365723.jpg


白い馬酔木(登山道)
a0063364_23393286.jpg


ピンクっぽい馬酔木(登山道)
a0063364_2341493.jpg


隣町の梅の花
a0063364_23414256.jpg



山の散歩道から見える小川の色が茶色になっていました。
上流でダム工事をやっているからでしょう。
a0063364_23434556.jpg


ダム工事現場近くまで登ってみますと・・・・
ごぼごぼ、ガーガー、変な音が・・・・
「何だあれは?」
a0063364_23445282.jpg


山から流れる水を吸い上げて、工事現場に流れないようにしているようです。
a0063364_23454465.jpg


水が流れている青いホースが、ごぼごぼと動くのでジロと花は興味しんしん。
a0063364_2347331.jpg


世の中には不思議なものがいっぱいあるんだな。
a0063364_23483475.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-03-25 23:51 | 日常の生活

2008年3月24日(月) 長浜城つづき

 長浜城のつづきです。
梅のかぐわしいにおいで小さな虫が蜜をすっていました。
a0063364_23351856.jpg


さて、お城の中に入りました。
a0063364_23361853.jpg


城内の歴史博物館で「長浜ゆかりのお雛様と雛道具たち」の展示をやっていましたので見物しました。とっくに雛祭りは終わったと思われる方も多いでしょうが、地方によっては「旧暦に雛人形を飾る」「旧暦の桃の節句まで飾る」風習があります。
この長浜城のお雛様展示は、三月二十三日まででした。

長濱愛児園が所蔵していた雛人形のうちの一式。古今雛形式の雛人形で、明治から大正期に製作されたものだそうです。
a0063364_234075.jpg


御殿雛。
長浜町の商家、四居家に伝来した雛人形。江戸から、明治初期。
御殿付きお雛様は、とてもゴージャスですね。
子供の頃、女の子ばかり三人姉妹の友人の家に御殿雛があってうらやましかったのを憶えています。
お雛様道具も見事でした。すずりや筆までそろっていました。
a0063364_23434366.jpg


彦根藩主、井伊直弼の七女、砂千代の雛人形。
江戸時代後期のものだそうです。
知人のご主人にそっくり。私たちはひそかにそのご主人のことをを「お内裏様」と呼んでいます。
ちなみに奥さんは実にバタ臭い(古い表現)ハーフみたいな顔立ちです。
a0063364_23465817.jpg


冠がよくできていますね。
a0063364_2349847.jpg


お城からの眺めはなかなかいいですよ。
白い山は多分横山岳。右手に金糞山という気の毒な名前の山があります。
なぜそんな名前がついたのか知りたい・・・
a0063364_23493364.jpg


紅梅がきれいですね。
a0063364_2352770.jpg


噴水も見えます。
a0063364_2351882.jpg


噴水からお城を見上げた写真はこれ。
a0063364_23513131.jpg


ジロと花の写真も入れておきましょう。
おやつタイムがうれしいワン!
向こう側が花です。
a0063364_23562931.jpg


いただきまあす!
a0063364_2357849.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-03-24 23:57 | 近江路

2008年3月23日(日) 長浜城の梅

長浜城へ梅を見に行きました。
長浜城まで琵琶湖沿いの道を進みます。
この道の左側は琵琶湖です。
a0063364_1315314.jpg


大仏?さんが立っています。
a0063364_1316068.jpg


はるか彼方に雪をかぶった高い山が見えます。(多分、横山岳)
走る車から撮るので、タイミングが難しく、余計なもの、反射鏡やスノーポール、電柱などが入ってしまう・・・
a0063364_1317670.jpg


今度は望遠で・・・・・また失敗!下手です・・・
a0063364_13182021.jpg


これは伊吹山!もう雪が少なくなっています。
a0063364_1320337.jpg


二月の伊吹山は白かった!
a0063364_13312686.jpg



長浜城豊公園に到着
a0063364_13214380.jpg


長浜城と噴水
a0063364_13374182.jpg


噴水の周囲では子供たちが遊んでいます。
a0063364_13381774.jpg


ダックスフントのお散歩
a0063364_13384153.jpg


赤い梅
a0063364_13394148.jpg


紅白の梅と長浜城
a0063364_1341297.jpg


梅の向こうに琵琶湖の水面が見えます。
a0063364_1344015.jpg


さくらのつぼみもふくらんできています。
a0063364_13455346.jpg



あたいたちはお留守番だったわよ!(左が花)
a0063364_13474211.jpg


おいらは梅より、団子だな!(右のジロ)
a0063364_13485497.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-03-23 13:51 | 近江路

2008年3月20日(木) もくれん

ふもとの町では、木蓮が咲いています。
a0063364_21435046.jpg


この花が咲くと、春が来たなあと思います。
a0063364_21442731.jpg


あいにくのお天気でしたが・・・
a0063364_2145398.jpg


雨の木蓮もなかなかいいです。スターダストレビューの「木蓮の涙」の歌が思い起こされます。
a0063364_2146869.jpg



 ジロと花はまた丸太越えをしました。
前の丸太より高い位置です。
a0063364_21474084.jpg


「あたいが一番、よっこらしょ」花が乗り越えました。
a0063364_21484567.jpg


「ジロちゃんも早よ乗り越えなさいよ。」乗り越えた花は後ろを振り向きます。
a0063364_2150929.jpg


「おいらも乗り越えよう・・・と・・・」ジロは準備。
a0063364_21505013.jpg


「ちょっと高いやん・・・」
a0063364_21511631.jpg


「やっぱりや~めた・・・」
a0063364_21521031.jpg


「だめじゃないか!乗り越えなさい!」飼い主に促されるジロ
a0063364_2153486.jpg


そしてジロは一瞬で乗り越えました。(シャッターが間に合わなかった!)
a0063364_21542831.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-03-20 21:56

2008年3月18日(火)おともだちわんこ

近所のお友達わんこ、ベルちゃんに会いました。

ジロは、ベルちゃん(男の子)のお尻のにおいをクンクン
a0063364_22101368.jpg


くんくんくん・・・ああいいにおい・・・
ベルちゃんはジロと相性がよろしくないようで、うーうーうなります。
a0063364_22113995.jpg


そこへハイカーの格好をした女性が接近。
a0063364_22153137.jpg


ハイカーの格好をした女性は、ベルの飼い主さんのお友達でした。
飼い主さんはお友達に言いました。
「そんな格好してるから誰かわからんかったわ!」
a0063364_22165272.jpg


人にはなつこしベルちゃんですが、ジロとはうなりあいます。
a0063364_22345685.jpg


ベルちゃんもジロもオスなので対抗するのかもしれませんね。
a0063364_2238958.jpg


別の日に、近所のラブちゃんと出会いました。この時は、花だけでした。
二匹ともメスなのでくにゃくにゃします。
やはりお尻のにおいが気になる花
a0063364_22385949.jpg


花がごろんと横になって「降参」ポーズ。ベルの飼い主さんが花のお腹をなぜなぜしてくれました。
ラブちゃんは、どさくさまぎれに花のお尻のにおいをかいでいます。
a0063364_22414471.jpg


花は気持ちよさそうにうっとり。
a0063364_22423186.jpg


ぽかぽか陽気のせいか、ラブちゃんのお家の庭の梅の花が開花!
きれいです。
a0063364_22465154.jpg


こぶしの花芽もぐんぐんふくらんでいます。
a0063364_22472247.jpg


去年はこぶしの花の当たり年でいっぱい花が咲きました。こぶしは、年によって花が少ない時と、すごく多い時があります。今年はどうかな?
a0063364_2249485.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-03-18 22:51 | お友達わんこ

2008年3月17日(月) ジロと花が来た頃

九年前の三月初旬、近所の空き家で最初にジロを、三日後に花を保護しました。
その後でジロと花の同腹姉妹を三匹保護しましたが、残りの多数の野良犬たちは救えませんでした。

毎年三月が来ると、その頃を思い出します。

ジロと花が来た頃、雲間草が咲いていました。
左が花です。鉢花は皆めちゃくちゃにされてしまったのも懐かしいですね。
a0063364_14474815.jpg


春の光を浴びる幼い二匹。
a0063364_1452553.jpg


陽だまりでくつろぐ二匹。手前がジロ。
a0063364_14484631.jpg


柵に干してあった敷物を引き摺り下ろして、下に敷く二匹。後ろで敷物を独占しているのが花。ちょっとだけ敷物に乗っているのがジロ。この頃から花の方が強い・・・
a0063364_14501193.jpg


当時はまだ元気だったタロ(後ろ)と走るジロ(三ヶ月くらい)
a0063364_14535380.jpg


子犬の頃は、目の上の隈取りがはっきりしていました。
ジロです。
a0063364_1457764.jpg


昨日の二匹。
本当にあの時保護してよかったなと思います。
a0063364_1459273.jpg


 さて、おたぬき山の早春模様です。

ヤマザクラの花芽。
a0063364_1503366.jpg


まだ少し固そうですが、気温が上がればふくらんできます。
a0063364_156371.jpg


つつじの花芽?
a0063364_1572253.jpg


小さいけれど、命の息吹きが感じられますね。
a0063364_1583039.jpg


馬酔木のつぼみ
a0063364_15132363.jpg


我が家の庭の春一番はクロッカス。
a0063364_159105.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-03-17 15:13 | 日常の生活

2008年3月13日(木) 気温が上昇

三月なかばになってますます気温が上昇して暖かくなりました。
例年なら、三月に入っても何回か雪が降るんですが、今期はもう降らないかも。

我が家の水仙の芽がにょきにょき出てきました!
a0063364_22154638.jpg


これはチューリップの芽
a0063364_22161250.jpg


クリスマスローズはこれから盛りです。
a0063364_2217559.jpg


山へ入ると、花芽が・・・
何の花か不明ですが。
a0063364_22232043.jpg


青空に冬枯れの木立がきれいです。
a0063364_22234978.jpg


小川も春らしくなってきました。
a0063364_22241352.jpg


ところで、花ちゃんの入り江のある場所は、最近行きません。
水遊びが好きなジロと花のために、そこの川岸に石を並べて入り江やダムを作っていたのですが、去年の秋頃から壊されることが多くなりました。近所の子供かハイカーだろうと思い、壊されるたびに補修してきたのですが・・・・
ある朝、散歩中に近所の男性が入り江を壊しているのを見てしまったんですね。
その人は大手の良い会社へ勤めているそうで、もちろん道で会ったら互いに挨拶しますが話をしたことはありません。いい年のおじさんです。
まあこちらもいい年のおばさんで、川岸に入り江やダムを作ったりするのもおかしいんで、人のことは言えないのですが、・・・・その男性にはなんか引いてしまいました。(ドン引き)
で、そこでの入り江つくりはやめてもう少し上流の小川でジロと花を遊ばせることにしました。
入り江を作るかどうかは分かりませんが、ジロがお腹を冷やすにはちょうどいい流れです。
a0063364_22452634.jpg


その小川の付近は長いこと雪が残っていました。
三日ほど前にそこでジロは最後の雪すりすりを楽しみました。
まず雪を食べて
a0063364_22474491.jpg


雪すりすり~
a0063364_22481940.jpg


おいらこれたまりません~
a0063364_22484247.jpg


今期の雪すりすりはこれでおしまい!
次は小川にお腹をつけたいです。
a0063364_22493041.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2008-03-13 22:52


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧