<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2009年2月28日(土) ポズナニの雪

 日野町の記事が長引いていたので、載せられなかったポーランド・ポズナニのBさんが送ってくれた雪景色の写真を一週間遅れで載せます。
今年はけっこう雪が降って寒そうなポズナニです。
しんしんと降り積もる雪
a0063364_21522654.jpg

朝になると銀世界
a0063364_21582780.jpg

静かな雪景色です。
a0063364_21594691.jpg


これは別の日に、Bさんの娘さんのマンションから写した夜景。
積雪はないようですが寒そう。
a0063364_2203393.jpg


ポズナニの町中の様子
ホント石畳ですね。
a0063364_224192.jpg



a0063364_225036.gif

明日から三月、早いもんですわ・・・
[PR]
by andrzej11 | 2009-02-28 22:01 | ポーランド関係

2009年2月26日(木) 日野町ひなまつり紀行⑤

 今回は日野町銀座周辺の建物を紹介しましょう。
a0063364_23474595.jpg


歯科医院兼住宅らしい家。
出窓の桟がなかなかモダン。柵もいいですね。
a0063364_23495538.jpg


ヴォーリズ建築の歯科医院。元警察署だったそうです。
a0063364_23521978.jpg

a0063364_23523860.jpg


今は無人らしい浜口写真館。古い洋館風ですが・・・
窓の枠の模様が面白い。
a0063364_23545912.jpg


和風の屋根なので和洋折衷?
a0063364_23553019.jpg


日野近江商人館の隣の和洋折衷の家。この家もお医者さんのようで、道向いで開業されているようでした。
a0063364_00759.jpg

大きなお宅です。外向きにお雛様は飾ってませんでしたが。
a0063364_004552.jpg


しかしここいらの大部分の家は純和風。
そして大きな家が多いです。
a0063364_23584024.jpg

a0063364_014562.jpg


民家の軒下に置いてある、今期は雪が少なくて、出番が少なかった除雪器具。
わが家も、車についた雪を払うためのブラシと道で立ち往生した時のために雪かき用のショベルを車に積んでいるのですが、一度も使いませんでした。
a0063364_035010.jpg


帰り道は遠くの山を見ながら・・・
車も人も少ないので、狭い道なのにスイスイ走れます。
夫も都会で運転するよりずっと楽でいいと言っています。
a0063364_052423.jpg

a0063364_053983.jpg


a0063364_06715.gif


もう春ね・・・
楽しい散歩の二匹
a0063364_083499.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-02-26 23:56 | 近江路

2009年2月25日(水) 日野町ひなまつり紀行④

 ひなまつり紀行のつづきです。

ある家の前を通ると、ちょうど家の人が出てきたところで、「家のお雛様、見てください」とよびかけてくださいました。
 遠慮なく庭の中に侵入し、お雛様を見せていただきました。
その家の門の前の飾り。
a0063364_2195821.jpg


庭を突っ切って入ると、
縁側のガラス越しにお雛様が見えました。
この赤い看板の掲げてあるところまでは「入ってもよい」ということのようですね。
a0063364_21121383.jpg


手前の小さなお雛様は古いものでした。
a0063364_21124194.jpg


各戸で工夫して飾ってあるのがいいですね。
a0063364_21152843.jpg

a0063364_21154138.jpg


あたりの町並み
a0063364_21163953.jpg


日野近江商人館です。中を見学することができます。入場料は大人300円。
a0063364_2125644.jpg


中に入ると玄関の階段箪笥にお雛様が飾ってありました。
a0063364_21255562.jpg


この家も薬を扱っていたようです。
a0063364_21262454.jpg


奥のお座敷にお雛様が展示されていました。
a0063364_21535235.jpg


江戸時代後期の享保雛
a0063364_21575832.jpg


古いお雛様たち
a0063364_21585582.jpg


ほいのぼり
a0063364_21592338.jpg


日野町ひなまつり紀行、次回につづく

a0063364_221259.gif


冬枯れの散歩 右が花
a0063364_2234935.jpg


左が花
a0063364_224159.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-02-25 22:04 | 近江路

2009年2月24日(火) 日野町ひなまつり紀行③

 日野町ひなまつり紀行のつづきです。

 あるショーウィンドーに古いめずらしいお雛様が飾られていました。
ガラス越しですのできれいに写せませんでしたが。
a0063364_053197.jpg


これは押し絵雛です。かなり古いもののようです。
a0063364_0122153.jpg


源氏枠 雛飾り
とても上品なお顔のお雛様ですね。
a0063364_0123722.jpg


これも古そうです。五人ばやしがかわいい。
a0063364_0125017.jpg


御殿雛
a0063364_0134119.jpg


これは観光案内所です。
a0063364_014304.jpg


中に入って休むことができます。
a0063364_01543.jpg


建物は元薬屋さんだったようです。
万病感応丸と薬の名前の看板が掲げられています。創業は元禄14年。
a0063364_0171269.jpg


中に入ってみるとお雛様が展示されていました。古いものからスヌーピー雛まで様々。
a0063364_0175710.jpg

a0063364_01903.jpg


通りから、畑が見えました。
a0063364_0203141.jpg


日野町ひなまつり紀行、次回につづく

a0063364_022250.gif


おいらたちは元気です。(ジロ)
a0063364_0234862.jpg


あたいも元気よ!(花)
a0063364_0242854.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-02-24 00:26

2009年2月22日(日) 日野町ひなまつり紀行②

 日野町には桟敷窓のある家が多くあります。
五月の曳山祭りを家の中から見るために塀に窓が開けてあるそうですが、普段は閉まっています。
時間帯や日程にもよるのか、あるいは今回は飾っていないのか、窓の閉まっているお宅もありました。
いつも開けていたら不用心ですしね。
それにしても桟敷窓なんて初めて見ました。
a0063364_22295176.jpg

a0063364_22485773.jpg


開いている桟敷窓から見えるお雛様。
a0063364_22315065.jpg


中を見ると、大型のお雛様が飾ってありました。
写真では分かりにくいですが、普通よくある段飾りのお雛様の二倍くらいの大きさでした。
人形も道具も全部大きいんです。
a0063364_22322695.jpg

脇には古いお雛様も
a0063364_22331757.jpg


観光客が桟敷窓から中を撮影しています。(私も撮りましたが)
ふつうは人様の家の中を写すなんて、プライバシーの侵害もいいとこなんですけど、
この時期日野町ではOKです。
a0063364_22362227.jpg


このお宅は長屋門が開いていて、中に入って格子窓からお雛様が見えたようですが・・・
門をくぐるのは、家宅侵入?みたいではばかられ、外から撮影しました。
a0063364_2239296.jpg

このお宅も、長屋門が開いていて「どうぞ中を見て」と言う感じだったんですが・・・
犬が吠えていたし、門の外側から素早く撮りました。
この家は特に大きなお屋敷でした。
a0063364_22464247.jpg


桟敷窓のない家でも、通りに面した窓からお雛様が見えるようにしています。
a0063364_22534113.jpg


パーマ屋さん(美容院と言うよりパーマ屋さんがふさわしい)の入り口
a0063364_22554383.jpg


ところで、昼食はこちらのお寿司屋さんでいただきました。
a0063364_22585715.jpg


日野町名産、日野菜のお寿司。500円。
なかなかおいしかったですよ。おすすめです。
a0063364_2302253.jpg


この寿司屋の湯のみの柄が・・・ちょっとすごかった・・・
a0063364_2305833.jpg


お店の方はとても親切で、色々と案内してくださいました。


お地蔵さん
a0063364_2257916.jpg


日野町ひなまつり紀行次回につづく

a0063364_23121129.gif



おいらたちはお留守番でした。(ジロ)
a0063364_2375390.jpg


あたいもお気楽にやってます。(花)
a0063364_2382273.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-02-22 23:13 | 近江路

2009年2月21日(土) 日野町ひなまつり紀行

 蒲生郡日野町の「ひなまつり紀行」へ行ってきました。

みぞれが降る中を車で日野町へ
a0063364_23521875.jpg


遠くの山は白くなっています。
a0063364_2353159.jpg


近くの山も少し白い・・・
a0063364_23534730.jpg


日野町銀座に到着
a0063364_23541572.jpg


日野町のひなまつり紀行は、民家や商店に古いお雛さま、新しいお雛さま、手作り雛などが飾られています。

このような赤い看板が、お雛様を飾ってある民家や商店の前に立っています。
竹の中に、様々なお雛様や人形などがそれぞれのアレンジで飾られていてユニークです。
a0063364_2357795.jpg


ガラス戸の向こうに飾られたお雛様
a0063364_2359954.jpg


近づいてみますと・・・
a0063364_002295.jpg


この店にも
a0063364_013576.jpg


手作りのお雛様
a0063364_021268.jpg


格子戸の向こうに見えるお雛様
a0063364_042071.jpg


中をのぞいてみますと
紙でできた甲冑までありました。
a0063364_0559.jpg


桟敷窓があるお宅では窓からのぞくとお雛様が見えるようになっています。
普通他人の家の中をのぞくのはいけないことですが、ここではひな祭りの時だけは良いようですね。
むしろ見てくださいと言う感じでした。
a0063364_06138.jpg


次回につづく
[PR]
by andrzej11 | 2009-02-21 23:55 | 近江路

2009年2月20日(金) 少しだけ雪

少しですが雪が降りました。
a0063364_21173473.jpg
 
a0063364_2118645.jpg

少し溶けかかってますね。
a0063364_21241677.jpg


夕べの雪
a0063364_21272615.jpg

夜中から雨に変わりべちゃべちゃ雪にになりました。
a0063364_2129325.jpg

a0063364_21392810.jpg


水をふくんだ雪なのでつまらないわん・・・
a0063364_21301880.jpg

何か動物のにおいが・・・
a0063364_21335856.jpg

この足跡は犬ね。野良犬がまだいるのかしらん?
a0063364_21351048.jpg


雪を食べるジロ
a0063364_2135325.jpg


うさぎか何かのにおいをかぐ花
a0063364_21365827.jpg

・・・・・・考えるジロ
a0063364_21383884.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-02-20 21:40

2009年2月19日(木) 水たまり

峠に小さな池のような水たまりがあります。
a0063364_23524078.jpg


おいら、ちょっといい男かしらん・・・
a0063364_23531187.jpg


まあ、なんてきれいなの!水に映ったあたい!
a0063364_23541514.jpg


それにとてもおいしいわん!
a0063364_2355184.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-02-19 23:55

2009年2月18日(水) 少しだけ雪がぱらつきました

 パウダーシュガーのような少量の雪が・・・
a0063364_23541294.jpg


くんくんくん・・・・うさぎが歩いたらしいぞ
a0063364_23545828.jpg


おしっこかけてもこんなちょっとの雪じゃおもろないなあ。
a0063364_23554647.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-02-18 23:56

2009年2月14日(土) トラのぬいぐるみ

 最近、整理していると、私が子供のころ、祖父からもらったぬいぐるみのトラがでてきました。 昔はトラのお腹を押すと「クークー」鳴いていましたが、今はこわれて鳴きません。
しかし、今も暗い所に持っていくと目がグリーンに光ります。

そのトラさんを花の寝床に置いてみました。

「あんた何?」花は困惑している様子。
a0063364_22522337.jpg



ジロが来ました。花はトラから目をそらしています。
a0063364_22553454.jpg


二匹ともこのトラをどう扱っていいか困っている様子・・・
a0063364_2256265.jpg


困ったなあ・・・なんか落ち着かないんやけどなあ・・・
a0063364_22575320.jpg


トラをどけると、二匹はやっとほっとしたようでした。
a0063364_2258312.jpg


a0063364_2259193.gif


最近、夕日の写真を写しました。
a0063364_9412221.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-02-14 23:02 | 日常の生活


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧