<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2009年4月29日(水) 新緑

 町も山も新緑です。
a0063364_23151910.jpg


児童公園
a0063364_23163123.jpg


平戸つつじが咲く道
a0063364_23185982.jpg


つつじとハナミズキ
a0063364_23272637.jpg


おたぬき山の新緑
a0063364_23223566.jpg

a0063364_23252946.jpg


まだ八重桜が満開です。
a0063364_23513729.jpg

a0063364_2351552.jpg


名前が分かりませんが、山の中で咲いています。
a0063364_23281991.jpg

a0063364_23291817.jpg


a0063364_23325170.gif


ジロと花はまたバトルを繰り広げました。

さあ来い!負けないぞ!(左がジロ)
a0063364_2334159.jpg


負けないわよ!花が飛びかかると、ジロは前足を広げます。
a0063364_23355370.jpg


組み合う二匹。右の飛び上がっているのがジロ
a0063364_23363788.jpg


右側のジロが花にかみつきます。(甘噛みです。本当には噛みません)
a0063364_23364947.jpg


うーうーガウガウ大騒ぎ
a0063364_23374828.jpg


花も負けずに反撃
a0063364_23382553.jpg

楽しそうにしばらく騒いでいました。
[PR]
by andrzej11 | 2009-04-29 23:41 | 日常の生活

2009年4月27日(月) 水口②

 水口の続きです。

 町の様子です。
a0063364_2229279.jpg


煙突のある家。
a0063364_223071.jpg


公的な建物の庭にこんな像が。
a0063364_22311212.jpg


信楽に近いせいか、信楽焼のたぬきのが多いように感じました。(まあ、どこにでもいますが)
a0063364_2233446.jpg


水口城があった跡に建てられた水口城資料館に行きました。
a0063364_2243972.jpg

a0063364_22525143.jpg


平成三年に開館した資料館は、同城御矢倉の往時の姿を模したものだそうです。
a0063364_22522514.jpg


西武カラーの車両もある近江電車。これは一両でで走っています。
a0063364_2255823.jpg


近江鉄道で一番多いのはイエローの車両。二両編成。
a0063364_2256750.jpg


帰りも近江鉄道に乗りました。
来たのはこんな電車。同じ鉄道会社とは思えないほど違ったタイプ。
こんな形でも特急ではなく、他のと同じ各駅停車。
a0063364_22563441.jpg


中はロマンスシート。
a0063364_22572133.jpg


JRに乗り換えです。
湘南カラーの古い電車が今も活躍。
a0063364_2304356.jpg


でも私が乗ったのは、コーヒーカラー?の電車。
a0063364_2365138.jpg


途中ですれ違った電車は、色違い編成でした。
a0063364_2381075.jpg


窓の外に広がる田園風景
a0063364_2391835.jpg


近江富士が見えました。
a0063364_23124843.jpg


今、JR西日本は車内マナー広告にチェブラーシカを使っています。
チェブは相変わらず人気のようです。
a0063364_2381417.jpg


太郎坊宮、水口、終わり。


a0063364_2324148.gif


あたいたちは元気よ。
ジロ(前)のお尻かみつく花
a0063364_2326276.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-04-27 23:28

2009年4月25日(土) 水口

 太郎坊宮を出て、近江鉄道で甲賀市水口(みなくち)に行きました。

 曳山祭りがあるせいか、出店がたくさん出ていました。
a0063364_22174655.jpg

a0063364_22571661.jpg


最近縁日では必ずと言っていいほど見かけるトルコのケバブ店
a0063364_22564813.jpg


水口神社。二十日の曳山祭りの時、曳山(山車)が集合する神社です。(われわれが行ったのは19日)
a0063364_22182958.jpg


神社入り口の橋
a0063364_2222212.jpg


神社境内
a0063364_22224383.jpg



町へ出ました。夕方から始まる宵宮の準備をする河内町の曳山
a0063364_22251931.jpg


宵山まで、いられないので、ここで見物。
a0063364_22272052.jpg


本物のペルシャじゅうたんが・・・
a0063364_22261951.jpg


水口歴史民俗資料館には天王町の曳山が出動準備?していました。
a0063364_22285625.jpg


てっぺんに桃太郎と鬼の飾りが。
a0063364_22293910.jpg


a0063364_22303958.gif


この町にもヴォーリズの建築物がありました。
水口キリスト教会の建物です。
a0063364_2231498.jpg

a0063364_22565775.jpg


a0063364_22331385.jpg

だ、そうですが、かなり整備し直したのではないかと思います。外見上は新しい感じ。

古い大きな屋敷の長屋門に「内科小児科」の古い看板がかかっているのを見つけました。
a0063364_2237186.jpg


このお屋敷は開業医院で、中に入って見物してみたいと思いましたが、患者ではないので無理?
a0063364_22395035.jpg


水口見物、次回につづく

a0063364_22405677.gif


おたぬき山は春爛漫

ドウダンツツジ
a0063364_22452640.jpg


コバノミツバツツジ
a0063364_224913.jpg


八重桜
a0063364_22492945.jpg


おいらたちも満開です。
a0063364_22513955.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-04-25 22:52

2009年4月23日(木) 太郎坊宮③

 太郎坊宮の続きです。

階段をどんどんあがっていく途中に、義経が休んだという腰掛岩が・・・
a0063364_23535142.jpg


この岩に腰かけたのかな?
a0063364_23543084.jpg


そこを少し行くと、夫婦岩が迫ります。
a0063364_23555614.jpg


言い伝えによると、昔大神の神力で、巨岩を左右に押し開き、小さな隙間ができたそうです。
この間を通って参拝する者には、即座に病苦を除き、諸願が成就されるが、
よこしまな心を持つ悪い人は岩にはさまれるとか・・・
ちょっとこわいな・・・はさまれたらどうしよう?
a0063364_23582892.jpg


少し行くと出口が見えます。
a0063364_032455.jpg


無事に出るとすぐに本殿がありました。
a0063364_03748.jpg


ここからの眺めは最高です。
a0063364_08476.jpg

a0063364_09761.jpg


夫婦岩の上の方。
a0063364_0312722.jpg


下りは、今来た階段とは別の、裏参道を通りした。
a0063364_0102494.jpg


途中にあった天寿の神、寿老人
a0063364_0112049.jpg


七福神の像があちこちに
これは弁財天
a0063364_01213.jpg

毘沙門天
a0063364_0151617.jpg


お百度道沿いにあった天狗の像
a0063364_0124394.jpg


お百度道
a0063364_0133997.jpg


山の中腹にある太郎坊宮、
楽しませてもらいました。



近江鉄道に乗り水口へ向かいました。
a0063364_020416.jpg


のどかな沿線風景
a0063364_0212771.jpg


古そうなトンネル
a0063364_021514.jpg


次回につづく

a0063364_0214461.gif


おいらたちはお留守番でした。
a0063364_0215289.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-04-23 23:58 | 近江路

2009年4月21日(火) 太郎坊宮②

 太郎坊宮の続きです。

階段を上ると
a0063364_23215941.jpg


天台宗成願寺に出ました。
a0063364_23203585.jpg


お寺の脇からまた階段が続いています。
a0063364_23224333.jpg


途中に願かけ天狗がいました。
a0063364_23232583.jpg


カラス天狗の霊水口
a0063364_2329095.jpg


目の青い?天狗面。
髭も眉も濃くて、鼻が高い天狗はまさに欧州かアラブの人?
a0063364_23305874.jpg


売店や結婚式場の建物からの眺め
a0063364_2333238.jpg


売店・結婚式場を下から見上げると
a0063364_2334253.jpg


そこから階段はさらに続きます。
かなり運動になりますね。
a0063364_23352874.jpg


龍神舎に出ました。
a0063364_2337549.jpg


龍の霊水口
a0063364_23375637.jpg


そこからまたさらに階段を上ります。
a0063364_2340302.jpg

もう汗だくでした・・・・
ずいぶんダイエットになったと思います。

次回につづく

赤い衣装を着た花。
これは似合わないと不評な衣装ですが・・・
a0063364_23454130.jpg


正面からだとかわいいかな?
え?やっぱり似合わんって?
a0063364_23463012.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-04-21 23:48 | 近江路

2009年4月20日(月) 太郎坊宮へ行きました

東近江市の太郎坊宮へ行きました。

近江鉄道に乗ってガタンゴトン
a0063364_2350745.jpg


窓の外は春の風景。
「窓から手や顔を出さないように」と言う注意書きは、最近の都会の電車では見られない・・・
都会の電車ははめごろしの窓が多いです。
a0063364_23504391.jpg


太郎坊宮駅は無人駅。
運転士さんに切符を渡して降りるので、扉は一両目の一番前しか開きません。
バスと同じで車掌さんはいません。
a0063364_0322248.jpg


ガチャコンとよばれる近江電車。
a0063364_0325730.jpg


無人駅太郎坊宮駅は簡単な造り。
a0063364_034793.jpg



太郎坊宮駅を出るとすぐに鳥居があります。
鳥居の奥にそびえるのが太郎坊宮のある赤神山です。
a0063364_0162080.jpg


赤神山を目指して、進みます。
a0063364_23552444.jpg


太郎坊宮の石の道標。
勝運の神様が祀られているそうで、ご利益が多そう。
なお、太郎坊と言うのは神社を守護している天狗の名前だそうです。
a0063364_23545630.jpg


参道の両側は、サクラ並木。もう少し早く来れば満開の桜が見られたでしょう。
a0063364_031759.jpg


周囲はのんびりした雰囲気です。
a0063364_063267.jpg

a0063364_0353034.jpg

大きな木
a0063364_0351293.jpg


が、ミュージックコンサートハウスと書かれた怪しげな家も・・・
LSD?ってあるけど、もし本当に麻薬をすっていたら、こんな堂々と書いてあるはずないし・・・
昔流行った反戦マークも書かれていて何なんでしょう?
太郎坊の天狗もびっくり!?
a0063364_083444.jpg


ちかんが出没するらしい・・・夜はさびしそう。
a0063364_09377.jpg


そんなんはともかく、近づいてきました、赤神山。
大きな岩がごろごろしていていかにも天狗が住んでいそうな神秘的な山です。
a0063364_0144919.jpg


山の中腹に、阿賀神社(太郎坊宮)や結婚式場(中央の大きな建物)があります。
a0063364_0142759.jpg


ようやく、山のふもと、入口に着きました。
ここから階段で山の中腹にある太郎坊宮に上ります。
天台宗のお寺もあります。
a0063364_0192841.jpg


次回につづく


おいらたちはお留守番でした。
a0063364_022018.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-04-20 23:55 | 近江路

20094月18日(土) ラブちゃんとロッシュくん

 野ウサギ峠のヤマザクラが開花。良く見ると満開ではありませんがきれいです。
a0063364_21555614.jpg


いつもなら四月末に満開の峠のヤマザクラ、早くも中旬に咲いています。
a0063364_21554368.jpg


ジロとヤマザクラ
a0063364_21573425.jpg


木の根元でツーショット。
この木は三本の幹が重なっています。
a0063364_21583472.jpg


谷のヤマザクラ
a0063364_2159986.jpg


a0063364_21594759.gif


お散歩でご近所ワンコのラブラドールのラブちゃんと、キャバリア犬のロッシュくんに会いました。
a0063364_225395.jpg



花(手前)とジロの挨拶?を受けるラブちゃん。
a0063364_2271995.jpg


つまらなそうなロッシュくん
a0063364_2274438.jpg


「ロッシュくん、あそぼ!」と花が近付くとロッシュくんはびびります。
a0063364_2282345.jpg


「きみ、でっかいからこわいよ!」
a0063364_2292464.jpg


そのうちラブちゃんはごろんとジロの前に横たわりました。
「わたしを好きなようにして」
a0063364_22112776.jpg


ロッシュくんの飼い主さんが
「ラブちゃん、だめよ、そんなに簡単に身をゆだねたら!」
しかしラブちゃんはうっとりしていました。
a0063364_22122496.jpg


しかし子犬が産まれたら困るので、そこでストップ!
[PR]
by andrzej11 | 2009-04-18 22:15 | お友達わんこ

2009年4月17日(金) ダックスのクリフとチワワのオリバー

 ふもとの町の八重桜が満開です。
a0063364_23144786.jpg


この通りの向こうにソメイヨシノの並木があります。
ソメイヨシノが終わった後に八重が咲くので、地域の人は二度楽しめると喜んでいます。
a0063364_23184412.jpg


八重もいいですね。
a0063364_23193672.jpg


近所のユキヤナギとヤマザクラ
a0063364_2321651.jpg

a0063364_23212256.jpg


我が家の庭のボケ
a0063364_2321493.jpg


ヤマツツジ
a0063364_2322786.jpg


すみれ
a0063364_23223352.jpg


a0063364_2322734.gif


弟の家の愛犬、ダックスのクリフとチワワのオリバーに会いました。
a0063364_23232539.jpg


クリフは五歳、オリバーは昨年の秋に生まれたばかりです。
a0063364_23315035.jpg


クリフはオリバーが来た時、ストレスでおかしくなり、ひどい下痢だったそうです。
今は慣れましたが・・・
a0063364_23283156.jpg


でも毎日、遊びたい盛りのオリバーにまとわりつかれて疲れるだろうな・・・・
a0063364_23291812.jpg


オリバーはクリフが大好きで追いかけまわします。
a0063364_23323251.jpg



でも家族だから、なんとかやってます。
a0063364_2330668.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-04-17 23:34 | お友達わんこ

2009年4月15日(水) ヤマザクラ

 近所のソメイヨシノは昨日の雨ですっかり落ちてしまいましたが、ヤマザクラはまだまだきれいです。
 ヤマザクラはソメイヨシノと違って、個体差が大きく、もう終わったのやこれから咲くのもあるなど様々です。
今日写した写真です。
a0063364_23283229.jpg


ソメイヨシノのように派手ではありませんが、葉っぱの色と微妙に混ざって美しい。
赤っぽい葉のヤマザクラ
a0063364_2331981.jpg

a0063364_23341169.jpg


緑色の葉っぱのヤマザクラ
a0063364_23311880.jpg


近所の枝垂れ桜は今日満開に。
a0063364_23363797.jpg


遠くへ行かなくても、近所で十分お花見ができます。
が、もちろん遠くも行きたいですが。
a0063364_23373279.jpg

a0063364_23381222.jpg


ミモザもいいですね。
a0063364_23394567.jpg

a0063364_23402683.jpg


おたぬき山のコブシはもう終わりましたが、もっと高い山のコブシは満開で少しずつ高い所へ移っているようですね。
a0063364_23534850.jpg

a0063364_23541531.jpg


a0063364_23442485.gif


ところで、我が家のチューリップも満開です。
a0063364_23412760.jpg


ああ~いい香りだこと!(ジロ)
a0063364_2342742.jpg


ジロは花を愛でる男!?風流だねえ~
a0063364_2342353.jpg


花は知らん顔で通過!あらららら・・・・
a0063364_234329100.jpg


あたいは花より団子だもん!
a0063364_23435125.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-04-15 23:45 | 日常の生活

2009年4月14日(火) イースターのようす

 おとといの日曜日は復活祭、イースターでした。イエス・キリストがはりつけにされた後、三日目に復活された(よみがえられた)ことを祝うキリスト教行事です。

 ポーランド・ポズナニの友人Bさんからイースターの様子の写真を送ってきたので紹介します。

 カトリック教会の復活祭礼拝の様子。大ぜい人々が集っていますね。
祭壇の上に、私はあなた方とともにある、と言う聖書のことばが書かれています。
a0063364_22294583.jpg


家族で(Bさんの両親、妹、Bさん夫妻、娘たち)イースターの食卓につきます。
ゆで卵を家族で分けていただくようです。両親と妹は同居ではなく、すぐ近所に住んでいますが、行事の時は一緒に食事をするようです。
a0063364_22333448.jpg


色つき玉子
a0063364_22354090.jpg


奥さんが作ったイースターのお菓子
おいしそうですね。
a0063364_22333598.jpg


北国ポーランドもすっかり春。
サクラのような花が咲いています。
a0063364_22382341.jpg


近所の散歩道の花。何の花だろう?
a0063364_22392058.jpg


白樺の新緑?早いですね。
a0063364_2239507.jpg


芽吹き始めた木々。
美しい風景です。
a0063364_2240149.jpg



a0063364_22414036.gif


今日、ポーランドのパコシチ市の友人Hさんから、イースターのカードを受け取りました。


イースターカード
a0063364_22591370.jpg



Hさんはいつもかわいらしいシールを送ってくれます。
動物シール。
a0063364_22461336.jpg


ディズニーシール
a0063364_22464269.jpg



最初このシールを見たとき、日本製かと思いましたが、ポーランド製のようです。
しかし写真は日本(中国経由かも)で作ったシリーズではないかと思います。
a0063364_22491644.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2009-04-14 23:00 | ポーランド関係


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧