<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2010年2月28日(日) もう春

 早いもので、今日で二月は終わり、明日から三月です。

 前回、ポーランドの寿司屋を紹介しましたが、あれを見た人から言われました。

 お寿司(他の和食でも)は、一旦外国へ出たら、そこで日本とは別個の発達をしていく、だからいずれポーランド特有の寿司になるだろうと。
 確かにそのとおりですね。

花寿司は、アメリカ経由でポーランドに行ったのではないかと思われます。
だから、カリフォルニア巻きなどがあるのでしょう。プルコギもそれはそれでおいしくて、ボリュームがあるので
お寿司だけより、西洋人に喜ばれるのでしょう。

 日本人は外国から入ってきた料理を毎日食べていますが、それらも、オリジナルから少しずつ日本人好みに改良されていますよね。 


 たとえば、日本人の大好きなカレーライス、本場インドのカレーとは、かなり違います。
 オリジナルのインドカレーも辛くておいしいですけれど、一般的ではない。

 以前、TVで「あなたの好きな日本料理は何ですか?」と聞かれた東京在住のロシア人の子供が、「寿司とカレーとスパゲッティーが好き」と答えているのを見たことがあります。
寿司はともかく、カレーとスパゲッティーは日本のオリジナルではありません。

しかし、カレーもスパゲッティーも日本料理と言えるほど、日本人にはなじんでおり、毎日の食卓には欠かせない料理の一つです。それはチャーハンや餃子などの中華料理もそうですし、ハンバーガー、コロッケ、カツレツなども然り。


 スパゲッティーやピザは、イタリアオリジナルのもありますが、和風も開発されています。


 ↓これは、きのこのしょう油バターソースのスパゲッティーの素です。
のりをかけて食べるのも日本風でしょう。
a0063364_13533035.jpg


たらこや、めんだいこ、野沢菜のスパゲッティーも人気があります。
ですから、寿司も外国に出れば、独自の発展を遂げていくでしょう。

a0063364_14193582.gif


 ここ数日間、ぐっと気温が上昇し、春のようです。

我が家の庭では、クロッカスが咲き始めました。
a0063364_13571533.jpg


これは雪をかぶった時のクロッカス。
ジロと花が土を掘り返すので、金網をかぶせてあります。
a0063364_13583828.jpg



これは雪の日のクリスマスローズ。
a0063364_1402334.jpg


そのクリスマスローズも、こんなに大きくなり満開です。
a0063364_1412138.jpg



 暖かくなった散歩道です。
ジロと花は、近所のラブちゃんに会いました。
ラブちゃんは、ジロと花の顔を見ると、いつものように道に横たわりました。
a0063364_1433749.jpg


三匹が並んで、おちゃんこ(お座り)している写真を撮りたいと思うのですが、ぜったいに無理・・・
a0063364_1443232.jpg


「さあ、ラブ、起きなさい!もう家に帰るよ!」とラブちゃんの飼い主さんが、リードを引っ張りますが、ラブちゃんは起きません。
「このままでいいの」とうっとりしています。
a0063364_1455677.jpg


「ラブ!来なさい!」
でもラブちゃんは動かない。
a0063364_147078.jpg


「ラブちゃんを抱っこして帰ったら?」と聞くと、
「とんでもない!こんな重い子を抱けない!」と飼い主さんは困っていました。
なので、ジロを引いて歩かせると、ラブちゃんはやっと起き上がって歩き出しました。
a0063364_1481999.jpg


ラブちゃんとジロはラブラブなのです。
春の季節は恋の季節かも!?
a0063364_1493993.jpg


 ラブちゃんたちが、もたもたしている間も、花はさっさと前を歩いています。
「あたいはそんなの関係ないわ!」
a0063364_14105077.jpg


 
 
[PR]
by andrzej11 | 2010-02-28 14:30 | 散歩

2010年2月26日(金) ポーランドの寿司レストラン

 ポーランド・ポズナニ市の友人、Bさんからまた写真が届きました。

Bさんは、最近奥さんと寿司屋に行ったようです。

その名も花寿司。(ポーランドのワルシャワやウッヂなどに店があるようです)

これが花寿司のメニュー。
a0063364_2346465.jpg


画面を拡大して見てみると・・・・


↓一番上と二番目のBULGOGIって何!?
韓国のプルコギのこと?お寿司だけでは、物足りないから、韓国の肉料理も入れているのかな?
日本の寿司屋ではあんまりないけど・・・
a0063364_23465423.jpg

↑三番目のEBIONIGARIYAKIって?エビのおにぎり焼きのこと?



↓一番上の、カリフォルニア太巻きって?その下もカリフォルニアゴールド?
カリフォルニアで流行っているのか!?
a0063364_23502632.jpg

↑三番目の、KEGONMAKI、華厳巻き?って聞いたことないんだけど、どんな寿司?
知っている人ご一報ください。



↓巻き寿司、ちらし寿司など、ここは分かります。
で、寿司ってポーランド人においしいのかな?生のお魚なんて食べられるのかな?
a0063364_23535523.jpg


Bさん夫妻は巻き寿司をいただいたようです。
おいしそうですね。
a0063364_024550.jpg

↑良く見ると、巻き寿司の中の具が日本でふつうに食べるのと少し違う?
材料がそろわないのかな?韓国のお寿司に似ている。(私は韓国お寿司は大好きです)


それとこれはトンカツかな?トンカツの下に野菜が敷いてある?
タレ(ソース)もおいしそう。
a0063364_035865.jpg



「お魚なら大歓迎だ!おいらにおくれよ!」スセウくんは言いました。
a0063364_23553536.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2010-02-26 23:55 | ポーランド関係

2010年2月25日 屋根の上のロッシュくん

 つい数日前まで、零℃くらいだったのに、おとといくらいから突然気温が上昇!
日中は16度から19度にも上がり、温度差が二十度近いので、少し体が不調です。

 ご近所わんこのロッシュ君と散歩で会いました。

おすましロッシュくん
a0063364_23352171.jpg


花のお尻のにおいをかぐロッシュくん。
a0063364_23331337.jpg


キュートなロッシュくいんですが、彼はとても勇気のあるワンコなのです。

屋根の上を走りまわって、威嚇します。

落ちないかしらと心配ですが・・・
a0063364_23364214.jpg



傾斜はそれほどでもないようです。
a0063364_23372741.jpg


でも気をつけてね、ロッシュくん!
a0063364_23375526.jpg


あたいたちはお気楽にやってます!
a0063364_23414240.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2010-02-25 23:47 | 日常の生活

2010年2月23日(火) 余呉町

 前回のつづきです。

 余呉湖から、福井に続く国道365線をどんどん進むと、やがて福井県と滋賀県堺にある、余呉高原スキー場入口に出ました。
車が走れるのはここまででです。
なだれや凍結などの理由でで冬場は、ここから福井県側まで通行禁止です。
a0063364_23254966.jpg


付近はスキー客が何人かいましたが、吹雪のため視界が悪くて、よく見えません。
a0063364_23271577.jpg

a0063364_23284365.jpg


ぼんやりと建物が見えます。手前左側の車は函館ナンバーでした。
わざわざ北海道からここへ、スキーをしに来たのだろうか?まさかねえ・・・
多分、こちらに住んでいる北海道出身の人でしょうね。
a0063364_23281715.jpg


橇滑りをしている子供たち
a0063364_23291125.jpg



観光バス。
一番奥のバスの運転手さんは、爆睡してました。
一緒にスキーを・・・するわけないしなあ・・・。寝て待つのが一番でしょうね。
a0063364_2333369.jpg


変わったチェーン?を装着した車。
タイヤ全体をカバーにかけているような?
ちなみに、家の車は冬場はずっとスノータイヤです。
a0063364_23353368.jpg


視界不良の中を帰途につきました。
a0063364_2338096.jpg


新たな降雪で道が白くなっていますが、良く見るとドロドロ。溶けかかっています。
寒い時は、路面は真っ白けになるからです。
そう言えば、スキー場入口で、車から降りて歩いても、そう寒くありませんでした。
六甲氷の祭典に行った時は、本当に「半端ではない寒さ」で震えていましたが、ここではそんなことはありませんでした。
a0063364_23453542.jpg


大変な雪だと思いますが、ここは多い時は4メートルも積もると聞きました。
a0063364_2348745.jpg


a0063364_23483760.jpg


カーブ注意とあります。実際の道路の幅より、雪で狭くなっています。
車の量がとても少ないので、助かりました。
車が多いのと少ないのでは、本当に疲労度が違います。
a0063364_2354526.jpg


下るにつれて、雪の量は減り、視界が良好になりました。
a0063364_23554657.jpg


また、隣を走る北陸自動車道が見えました。
a0063364_0132471.jpg


余呉町平野部に戻りました。このあたりはまだ雪がありますが、米原方面に戻ると、雪はまったくなくなり、まるで別世界に行っていたかのようでした。
a0063364_00947.jpg


米原も例年ならもっと雪が降ったはずでしたが、今期は少なかったですね。

余呉町に行った話はこれでおしまい。

あたいたちはお留守番でした。
a0063364_04818.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2010-02-23 23:55 | 近江路

2010年2月22日(月) 余呉町中河内

 前回のつづき

余呉湖を出発し、そのまま福井に続く国道365線を北上して余呉町内の中河内へ向かいました。

ところが、
余呉湖を出発した時は快晴だったのに、ものの五分と経たないうちに、雨が降りだしました。
a0063364_23291183.jpg


えええ?雪でなくて雨?がっかりしながらも走行。
雨脚はますます強くなるばかり。
a0063364_23303340.jpg


ふっと見ると、隣の道を大型バスがすごい速度で走っているではありませんか?
なんでバスがそんなに速いんだ?とよく見ると、国道に並行して走っている、北陸自動車道(高速道路)でした。
a0063364_233449.jpg


しばらくすると、雨がみぞれに、そして雪に変わりました。
a0063364_23344272.jpg


この道は、福井までつながっているのですが、冬季は危険なので途中までしか行けないようです。
a0063364_23362124.jpg



進むにつれて、雪はどんどん深くなります。なだれに注意との看板がありましたが、道の両側はすごい雪で、山の上から雪がすべり落ちてきたら、生き埋め間違いなしだと思いました。
a0063364_2339267.jpg


でも美しい銀世界です。
a0063364_23371598.jpg


除雪車に何台も出会います。私の住んでいるところも、雪が積もると除雪車が出動しますが、もっと小さくてたいしたことありません。
a0063364_2341911.jpg


よく見ると、運転しているのは若い女の子。
最近は女性もトラックや電車を運転していますね。
a0063364_23447100.jpg



雪国の人は本当に、大変だと思います。
生活道路ですから。
雪で家がつぶれないように工夫したり、雪かきもたいていではないでしょう。
a0063364_2340251.jpg



つららが内向きに傾いている家
a0063364_23443579.jpg



雪に埋まった家
a0063364_2345677.jpg


雪をたくさん乗せたバスが接近。すごい雪をかぶっているなと思ったんですが、運転席の上がぽっこりしているタイプの車だったようでした・・・
a0063364_23453827.jpg


余呉町、次回につづく
[PR]
by andrzej11 | 2010-02-22 23:51 | 近江路

2010年2月21日(日) 余呉湖

 余呉湖に行きました。

 これは長浜市街地を走っているところです。
a0063364_22332970.jpg

余呉湖のある余呉町は、最近、市町村合併で長浜市に組み入れられたので、同じく長浜市内なのですが、JR長浜駅付近の中心街とは風土が違います。

ここいら(長浜市街地)は、この日は雪が全然ありません。(元々ここいらも雪がよく降っていたので、道のわきには降雪用のスノーポールが設置されています。)
a0063364_22342647.jpg



琵琶湖湖岸の眺めは美しい。
a0063364_22345250.jpg



淡水なので、木々が沖の方に生えています。
奥に見える島は竹生島。
a0063364_22465662.jpg



どんどん北上して、余呉湖に近づくと、地面が少し白くなってきました。
左の鉄道はJR北陸線です。
a0063364_22475565.jpg



余呉湖付近の畑
お砂糖をまぶしたような少量の雪。朝方に降ったようです。
a0063364_22355656.jpg



余呉湖到着
a0063364_22503116.jpg



付近の眺め
a0063364_225338100.jpg




余呉湖ではワカサギが釣れるので、いつも釣り人でいっぱい。寒くても平気らしいです。
以前に来た時、猛烈な吹雪の中でも大勢が、釣り糸を垂れていました。
a0063364_22525327.jpg




余呉湖の空を舞うトンビかタカ?タカに見えますが、鳴き声はトンビだったような?
a0063364_236821.jpg



北陸線を走る電車と、空を舞う鳥
電車はずっと遠くですが・・・
a0063364_2371655.jpg



たくさん舞っていました。
a0063364_23103244.jpg



いつも余呉湖へ来て楽しみなのは、余呉湖観光館の美羽風(みうか)でいただくワカサギのてんぷらです。
これは観光館の建物。
a0063364_2314517.jpg


美羽風(みうか)店内から、余呉湖が望めます。良い天気になってきました。
a0063364_23153891.jpg


たっぷりのワカサギのてんぷらのランチ。1000円です。
以前は、もう少しワカサギの量が少なかった代わりに、みそ汁に野菜などがたっぷり入っていました。
その方が良かったんだけどな・・・
a0063364_23175141.jpg


この店では沖縄のラーメンもメニューにあります。
a0063364_23183372.jpg


店の人は、歌も唄ってられるようです・・・(よく知りませんが)
でも室内を、ゆるやかな気持ちの良い歌が流れていました。
a0063364_2319106.jpg


食事が終わって、余呉湖を出発。
余呉町北部に向かいます。つづく
a0063364_23204821.jpg









 
[PR]
by andrzej11 | 2010-02-21 23:25 | 近江路

2010年2月20日 音夢(ねむ)ちゃんのひとりごと

音夢ちゃんの写真が来たので、紹介しますね。 

寒いわね。
でもいくら寒くても、散歩は好きよ。
ほら、いろんなにおいをかげるからね。
こういう石のところには、いろんなおしっこがかかっているのよ。
a0063364_23314694.jpg


それをチェックするのが仕事だからね。けっこう忙しいのよ、散歩って。
くんくんくん・・・
a0063364_2333187.jpg


草なんかにも、においがこびりついてんのよ。
これは、ブルくんのかおりがするわ・・・
a0063364_23343444.jpg


椅子に腰かけた人間のにおいも分かるのよ。
これ・・・ちょっとくさいお尻の人が座っていたみたいね。
ぼへえ・・・
a0063364_233655.jpg


散歩から帰ったら、お昼寝の時間よ。
派手な毛布をかけてもらってるの。温かいのでよくよく眠れるの。
楽しい夢を見られる不思議な毛布よ。
a0063364_23371452.jpg


音夢ちゃんの町には雪がぜんぜんふらなかったようです。
音夢ちゃん、ちょっと残念だったね。
[PR]
by andrzej11 | 2010-02-20 23:39

2010年2月18日 きょうのいぶき山

 山は雪をかぶってますが、平地は雪はありません。
やはり暖冬・・・この山の北側はたくさん積もりましたが・・・
a0063364_23555911.jpg


寒いばかりで雪が少ない冬でした。
a0063364_2357465.jpg


もう少し雪を楽しみたかったな・・・・
a0063364_004473.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2010-02-18 23:58

2010年2月16日(火) バトル

 最初に仕掛けたのは花
a0063364_21424653.jpg


花はしつこくジロにまとわりつきます。
a0063364_21433142.jpg


あたいの方が強いのよ!
a0063364_214498.jpg


そんな態度は許さん!ジロは反撃に入りました。
a0063364_2145326.jpg


するとなぜか花はプルプル
な、なんだ・・・ひるむジロ
a0063364_21455779.jpg


ごまかそうったってそうはいかん!
ジロは花をにらみつけました。
a0063364_21471099.jpg


ジロの攻撃に、花は一瞬、たじろぎます。
a0063364_21475221.jpg


おいら、本気だと強いんだぞ~!(後ろがジロ)
a0063364_21483128.jpg


あたいをやっつけようと思ってるでしょ!
a0063364_2149893.jpg


そうはいくもんですかあ!
a0063364_21492889.jpg


やっぱり花の方が強いようです・・・

二日に一度はこうやって、うーうーやっています。
本気ではなく、二匹には楽しい遊びです。
終わったらけろっとしています。
a0063364_21522898.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2010-02-16 21:54 | 日常の生活

2010年2月13日(土) 六甲氷の祭典つづき

前回からの続きです。

溶けかかって細くなっている、フェニックス像。よくつながっているもんだと感心。
 
a0063364_21435723.jpg


溶けて壊れた作品が撤去された後、新たに作品を制作中の様子。
a0063364_21465549.jpg


見物する人々
a0063364_21474767.jpg


遊べるコーナーもありました。
氷の魚釣り?子供たちが釣り糸で何かしとめています。
a0063364_21482042.jpg


氷の滑り台でそりに乗って遊ぶ子供
a0063364_21495548.jpg


太閤の足湯で温まるコーナーもあります。
a0063364_21502817.jpg


見終わって、外に出ると、日が落ちて真っ暗になっていました。
a0063364_2153118.jpg


凍りついた葉っぱ
固くなっていました。
a0063364_2154175.jpg


人形の足元の雪はさらさらのパウダースノーでした。
a0063364_21572884.jpg


二年前に氷の祭典に来た時は、湿った雪が地面にたっぷり積もっていましたが、
このような樹氷はありませんでした。今回は樹氷はありますが、あまり積もっていません。
a0063364_223724.jpg


気象の具合によって、様々ですね。
a0063364_2264414.jpg


おいらたちはお留守番でした。
a0063364_2284054.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2010-02-13 22:10


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧