<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2010年10月31日(日) ハローイン帽子

 近所の紅葉
a0063364_2257456.jpg


秋の空
a0063364_22572492.jpg



ミセバヤの花が満開
a0063364_22575975.jpg



ムラサキシキブの実
a0063364_22583317.jpg


a0063364_2259350.gif



今日はハローイン。
ジロと花に魔女の帽子をかぶせました。

かぶりものの嫌いな花はいやそうな表情。
「あたいはこんなのいやだわ」
a0063364_2304475.jpg



ジロにもかぶせると・・・・
とぼけたかわいい表情でしょう?。
a0063364_2311691.jpg


このゆるい顔が好き!
a0063364_2314476.jpg



大きな蝶ネクタイも似合うね!
「おいらはこれ好きじゃありません・・」
ちょっとしんどそうな顔つきに・・・
a0063364_232950.jpg

完全に飼い主おバカ全開ですが・・・

a0063364_2325434.gif

[PR]
by andrzej11 | 2010-10-31 23:04 | 日常の生活

2010年10月30日(土) さんぽ

もうじきハロウィーンですね。
a0063364_123126100.gif


ツワブキの花が満開です。
a0063364_12165622.jpg


霧の日の紅葉
a0063364_12174997.jpg


深い霧
a0063364_12184991.jpg

a0063364_12292064.gif


また散歩でラブちゃんとロッシュくんに会いました。
くにゃくにゃするラブちゃん
a0063364_12203313.jpg



どさくさまぎれに、ジロのお尻のにおいをかぐロッシュくん
a0063364_12212334.jpg




しつこくラブちゃんのお尻のにおいをかぐジロと花
a0063364_12223397.jpg



そのうちラブちゃんは横たわりました。
a0063364_12232590.jpg



ラブちゃんは仰向けに・・・
a0063364_12242036.jpg



ラブちゃんは気持ちがいいのかうっとりしています。
a0063364_1225349.jpg



さあもう帰ろ!
a0063364_12254440.jpg


毎回同じパターンの出会いですが・・・

なんとも平和な秋の朝でした・・・
a0063364_1227403.jpg


a0063364_12294384.gif

[PR]
by andrzej11 | 2010-10-30 12:32 | 散歩

2010年10月26日(火) ミニチュア建物

 ポーランド・ポズナニ市のBさんから写真が送られてきたので紹介します。

 Bさん一家の暮らすポズナニ市の近郊に、ヴェルコポルスカ地方の建物のミニチュアが置いてある野外展示場があるそうです。

これミニチュアですよ。
教会ですね。
a0063364_233371.jpg
 


大通り
a0063364_2343111.jpg




街並み
a0063364_235484.jpg




立派なイオニア式円柱のギリシャ神殿みたいな建物。博物館かなあ? ホールかな?
a0063364_2365061.jpg




子供たちを入れたら・・・建物が小さいのが分かりますね。
a0063364_23103062.jpg




周囲の景色を入れると大きさが分かります。
a0063364_2311235.jpg



これはBさん夫妻が結婚式を挙げた建物だそうです。
Bさん夫妻は今もラブラブ!
a0063364_23124175.jpg



それにしても・・・よくできてるなあ。
a0063364_23141797.jpg



美しい!宮殿かな?
a0063364_23145226.jpg



楽しいですね。私はミニチュアが大好きなので、とても興味深いです。
a0063364_23153137.jpg



ところで、10月26日は確かBさんのお誕生日だよね。(違ってたらごめん!)
Bさん、お誕生日、おめでとう。健康と幸せを祈ります!
100年!100年!100年!
a0063364_23224499.gif

a0063364_2325688.gif


おいらたち(私たち)からも、おめでとう!
a0063364_23292827.jpg

(Bさんは翻訳機にかけてこのブログを読んでるそうです)
[PR]
by andrzej11 | 2010-10-26 23:30 | ポーランド関係

2010年10月25日(月)  寒くなってきました 

少しずつ紅葉が進むおたぬき山です。
a0063364_23543276.jpg


赤くなりかけのもみじ
a0063364_23561753.jpg

a0063364_23594788.jpg


この木も半分紅葉しています。
a0063364_2358088.jpg



まだ活躍中のススキ
a0063364_022936.jpg



近所の菊
a0063364_033123.jpg



ツタ
a0063364_035937.jpg



切り株のツタ
a0063364_043390.jpg



こぶのような夕焼けの雲
a0063364_05513.jpg



我が家の柿。今年は例年の半分も採れませんでした。
不作です。
a0063364_062997.jpg


ジロに柿をあげました。
a0063364_084752.jpg


おいらは柿がだいすき!
a0063364_072640.jpg



ぱくり!
a0063364_08825.jpg


むしゃむしゃ・・・
a0063364_091099.jpg



あたいはそんなものほしくないわ。
おいしくないもん。
a0063364_0101550.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2010-10-25 23:56

2010年10月23日(土) 京都琵琶湖疏水2

 さて、蹴上の疏水出口付近から山道に入りました。
a0063364_23445321.jpg


このあたりにはサルがいるらしい・・・
a0063364_23453679.jpg


紅白のミズヒキソウ
a0063364_23464746.jpg


山の中腹に日向神社がありました。
a0063364_2349414.jpg

a0063364_23473168.jpg


天の岩戸という穴がありました。
a0063364_23524125.jpg


中はこんな感じ
ストロボを焚いたので、明るく見えますが本当は真っ暗で何も見えません。
a0063364_23533088.jpg


祭壇
ストロボを焚いて初めてこんな風になっていたとわかりました。
a0063364_23542078.jpg


だんだん山深くなります。
a0063364_2355111.jpg


木の根がむきだしの山道
a0063364_23555128.jpg



このあたりは杉ばかり。下草、雑草が少なくて、雑木林になりにくい。
小鳥は住めるのでしょうか?
a0063364_23574677.jpg



三十分ほど山道を歩くと住宅街に出ました。
そこは疏水(たぶん第一疏水)が地上に流れています。
a0063364_054990.jpg



その疏水がこの先でまた暗渠に入るようです。
暗渠のトンネルは見ているだけで怖い・・・
よくここを舟で行き来していたものです。
a0063364_061110.jpg


住宅街を歩いて、南禅寺に入りました。
観光バス、観光客でにぎわっています。
a0063364_085174.jpg



南禅寺の境内に疏水が今も流れる水路閣があります。
a0063364_030413.jpg


琵琶湖疏水が完成したのは1890年というから、120年も前にできた水道橋ですね。
もっともローマ水道橋は紀元前三世紀にできてたそうなので、もっとすごいですけれど・・・
a0063364_0103216.jpg


ドラマなどにもよく使われるそうです。
a0063364_0261396.jpg


橋の上に行くと・・・
a0063364_0322921.jpg


橋の上ではこんな風に流れています。
a0063364_0331659.jpg


そしてまた暗渠にもぐります。ぶるぶる・・・
a0063364_0351765.jpg


この水は若王子というところで地上に出て、哲学の道の横を流れます。
a0063364_0364084.jpg



120年も昔に琵琶湖から山にトンネルを掘って京都まで水を引くという現在でも大規模なプロジェクトを成功させた明治時代の偉人たちに脱帽です。

琵琶湖疏水、とても面白く見物しました。
[PR]
by andrzej11 | 2010-10-23 23:55 | 旅行

2010年10月18日(月) 京都 琵琶湖疏水

 先日、京都の東山方面へ行きました。

 平安神宮の大鳥居。
a0063364_23143315.jpg


社も見えます。
a0063364_23161776.jpg


人力車
a0063364_23163772.jpg




鳥居の前を琵琶湖疏水が流れています。

a0063364_2321013.jpg


美しい風景ですね。
a0063364_23171730.jpg



琵琶湖疏水記念館
a0063364_23254493.jpg



記念館前の水路にサギ?のような鳥が立っていました。
a0063364_23354051.jpg



流水に足を浸けて涼んでいるのか?
a0063364_2336132.jpg



疏水記念館横に、トンネルがあって疏水が流れ出ていました。
a0063364_23365827.jpg



昔、ここは南禅寺船溜まりで、坂の上の蹴上船溜まで船を運ぶ傾斜鉄道、インクラインが発着していました。
インクラインの線路が今も残って歩けるようになっています。
a0063364_23304926.jpg



インクラインの説明書。
a0063364_2346291.jpg

琵琶湖疏水についてはここクリック
ここも参考にどうぞ



以前に初めてインクラインの線路を見たときは、「この幅広の線路はいったいなんなのだ!?」ととても驚いたのを覚えています。
a0063364_23323277.jpg



船を運ぶ台車と船が置いてあります。
a0063364_23385135.jpg



インクラインの道
a0063364_23513753.jpg



インクラインの坂を上ると、昔の蹴上船溜(今はダム)に出ます。
そこにも復元された台車と船がありました。
a0063364_2352337.jpg


明治時代のインクラインの写真(ウィキペディアより)
蹴上からでしょうか?
a0063364_0245428.jpg




蹴上発電所の管。今は使われていないようですが・・・
a0063364_23553088.jpg


蹴上の疏水出口
a0063364_2357787.jpg



疏水のトンネルが見えます。
a0063364_0101468.jpg

昔はこのトンネルを琵琶湖から船が中を通って、京都へ荷物や人を運んでいたそうです。
私は実はトンネルや暗渠、大きな水道管などが子供の頃からとても怖くて苦手。
水の流れる音も怖くて、子供の頃は水洗トイレの水を流すのが恐怖でした。
たぶん、前世で水死、溺死をした、暗渠に流されたのではないかと思います。

疏水もとても怖かったのですが、水路がどこを通っているのかとか、どこに通じているのかは全部見たいしとても興味があります。
しかし実物のトンネルと闇を見ると怖くて、実は写真を見ているだけでぞーっとしています。
そんな中を小さな舟で運行するなんて信じられません。

 次回につづく


ジロと花の写真も入れておきましょう。


おいらたちはお留守番でした。
a0063364_0135863.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2010-10-18 23:58 | 旅行

2010年10月15日(金) 大騒ぎ

 すっかり秋の空ですね。
a0063364_23295164.jpg


花が好んで食べる薬草?セイダカアワダチソウの花が咲きました。
a0063364_23304244.jpg


少し色づいた木々も・・・
a0063364_23312192.jpg





気持ちの良い秋の朝のこと・・・




ラブちゃんとロッシュくんに会いました。
いつものように、ジロと花はラブちゃんに突進!
a0063364_23323857.jpg



ロッシュくん(奥)はうんざり。
「きみら、またそれかい?」
a0063364_23331764.jpg



好きだよ、君が女でなくなっても!
ラブちゃんは先日、手術で子宮を取ったばかりですが、
ジロは今までどおり、ラブちゃんが大好きです。
a0063364_2337353.jpg



へいへい、勝手にやってくれ!(そっぽ向くロッシュくん)
a0063364_2334297.jpg


と、ここまではおなじみの光景だったのですが、この朝はちがっていました。




今まで見たことのない、「よそ者」が突如登場したのです。

それもとてもやかましい「よそ者」です。

「あ!なんだ、あいつらは!!」
a0063364_23382146.jpg



ジャックラッセル(にしたらちょっと短足でしたが)が二匹、わんわん吠えながら接近!
ロッシュくんが怒って、二匹のジャックラッセルに向かいます!
「きみら、何ものだ!」
a0063364_234057.jpg



「そっちこそなんなんだ!」
「おれさまのおとおりさ!」
ロッシュくんもがんばってます!
a0063364_23465019.jpg



次はジロと花とのバトル
「なんだ、そのでかい態度は!」
「おれさまが目に入らぬか!!」
a0063364_23521827.jpg



お互いしつこく応戦
a0063364_23542795.jpg



ガウガウガウ、ワウワウワ
すごい騒ぎです。
a0063364_23553321.jpg




おだやかなラブちゃんも太くて低い声で吠えました。
a0063364_23573710.jpg



通り過ぎたジャックラッセルを見送るロッシュくんら。
「なんだあのうるさい連中は!」
a0063364_2359980.jpg

a0063364_025341.jpg




通り過ぎたかと思ったジャックラッセルは、上の道からまた吠えてきました。
こちらも側もいっせいに吠えてまた大騒ぎ。
a0063364_032671.jpg


六頭いっせいに吠えたので、すごい近所迷惑だったと思います。
ああやかましかった・・・
[PR]
by andrzej11 | 2010-10-15 23:56

2010年10月13日(水) 音夢ちゃん、どうなってんの!?

 音夢(ねむ)ちゃんの写真が届いたので紹介します。

大好きなおとうちゃんに抱かれて大喜びの音夢ちゃん
a0063364_23564271.jpg



その後、床に降ろされたら、ひっくりかえって遊びました。
もぞもぞ~
a0063364_003261.jpg



すりすり~
a0063364_011594.jpg



ごろごろ~
a0063364_015518.jpg



どうなってんの~?音夢ちゃん?
a0063364_023222.jpg


おとうちゃんにだっこされて、うれしくてね~!
[PR]
by andrzej11 | 2010-10-13 23:57 | お友達わんこ

2010年10月6日(水) ポーランド食器

金木犀の甘い香りがただようこの頃です。
a0063364_2292871.jpg



近所のススキ
a0063364_22102284.jpg


黄金色に輝くススキ
a0063364_22131128.jpg



庭の大根の双葉が出ました。
a0063364_2214239.jpg



蜘蛛の巣
a0063364_2216346.jpg


近所のラブちゃんに会いました。
ラブちゃんは最近子宮を取る手術をしたばかりです。
レントゲンで子宮に何かできものがあるのが分かり手術となりました。
検査の結果、悪いものではないとわかり安心しました。

ラブちゃんは家の中ではエリザベスカラーを巻いているそうですが、散歩のときははずしているそうです。

ラブちゃんの飼い主さんは、
「ラブが女でなくなったので、ジロちゃんはもう見向きもしなくなるかも」と心配されてましたが・・・

ジロは相変わらずラブちゃんにぞっこんのようでした。
a0063364_22224518.jpg


花が「ラブちゃん、術後はどう?」と聞いています?
a0063364_222445.jpg


ジロはラブちゃんが相変わらず大好きのようで良かったです。
a0063364_2224556.jpg



a0063364_22275029.gif


さて、先日実家に行ったとき、とある店でポーランドの食器を売っていたので入って見てみました。
a0063364_22293877.jpg


ポーランドポタリーというものだそうです。
a0063364_22302089.jpg


青い色が基調のようです。
a0063364_2232616.jpg



かわいいですね。
a0063364_2232573.jpg



りんごの形の食器。
a0063364_22331642.jpg


窓の外もなかなグッド

a0063364_22353945.jpg


台所もありました。
a0063364_22373162.jpg



かわいくて気に入りましたが、写真を写しただけで、買いませんでした。
以前、ワルシャワの友人にそこの食器をいただきました。
向かって右側がワルシャワの友人にいただいた青い食器。
後ろもポーランド製で、ポズナニ市の友人Bさんに結婚祝いに頂いたものです。
両方とも食器でなく、花瓶としてつかっています。
a0063364_22413245.jpg


a0063364_22453241.gif

[PR]
by andrzej11 | 2010-10-06 22:42 | 日常の生活

2010年10月3日(日) 秋らしい毎日

 散歩道は、秋の花がにぎわっています。

黄金色に光るススキ
a0063364_22151358.jpg

a0063364_2215358.jpg


ミズヒキソウと白い花
紅白できれいです。
a0063364_22144673.jpg


近所の小川のほとりに咲いていた彼岸花
a0063364_22161197.jpg


コスモス
a0063364_22163015.jpg



近所の人が設置した小鳥の家
a0063364_2217686.jpg



誰も住んでいないようです・・・
ちょっと低すぎるので、小鳥は警戒するでしょう。
a0063364_22173591.jpg



ジロは昨日(10月2日)小川でお腹をつけました。
歩き回った後で暑かったのと、気温が少し高かったからだと思います。
a0063364_22194542.jpg


でも猛暑の頃ほど気持ちよさそうではありません。
a0063364_22201286.jpg



水を食む花
a0063364_22204150.jpg


花は寒い時でも川に入ります。真夏でもお腹はつけたことありませんが・・・
a0063364_22241635.jpg


ジロは三十秒ほどお腹をつけただけで立ち上がりました。
長いこと冷やすと冷たいようです。
a0063364_22272761.jpg

[PR]
by andrzej11 | 2010-10-03 22:28


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧