2011年7月2日(火) ヒグラシ

 このところ、毎日ヒグラシの大合唱が響き渡っています。

夜が明けるとカナカナカナ・・・・
a0063364_23114596.jpg



日暮れまでカナカナカナ・・・
a0063364_23123051.jpg



ヒグラシの大合唱は、一斉に強くなったかと思うと一斉に引いて、一瞬静かになりまた強くなっていく・・・の繰り返しです。
皆に合わせているようですね。
ずうっとやかましいアブラゼミとは違います。

今年はミンミンゼミの声を聞きません。こちらではミンミンゼミは少ないですが、毎年何匹か鳴くのに・・・?
ニイニイゼミは鳴いています。

ところで、ジロと花はなんとセミを食べるのが大好き。
それも死んだセミでなく生きたセミを食べます。
セミの寿命は短くて、一週間ほどで弱ってきます。その弱って地面でバタバタしているセミをパクリと食べてしまいます。
口の中でセミがジージー鳴き暴れているのが見え、うええ~と思いながら止めようがありません。
 ムシャムシャバリバリおいしそうに平らげます。
a0063364_23171017.jpg



夕べ、薄暗くなった庭のシソの葉に、抜け殻から出たばかりのヒグラシの赤ちゃんを発見。
a0063364_23221473.jpg



まだ透き通っていて柔らかなのが見てとれます。
a0063364_23225273.jpg



羽もペラペラで、変な形でいたらそのまま固まって飛べなくなってしまうので、要注意です。
しかも庭だと、ジロと花に見つかったら即食べられてしまうでしょう。
a0063364_2324167.jpg



このままでは危ないので、門扉の外のコリウスの葉に移動させました。
(触れないので、シソの葉を切ってそのまま持っていくと自分でよじ登りました)
a0063364_2335468.jpg


夜中に見に行くと、大分固まってきたようでした。
a0063364_23294412.jpg



朝起きて見に行くと、セミはもうどこかへ飛んで行ったらしく、いませんでした。
普通に飛び立てて良かった!



チェ!食べそこなってしまったぜ!
a0063364_23315390.jpg



あたいもやわらかいセミの赤ちゃん、食べたかったわん!
a0063364_23322236.jpg

[PR]
# by andrzej11 | 2011-08-02 23:36 | 日常の生活

2011年7月31日(日) ご近所わんこ

ジロは、退院して回復しましたが、まだしんどい時があるので土曜日にもう一度診察に行って、注射をしてもらいました。
 
 その日は花だけ家に置いて、ジロと町へ出かけました。
帰ってくると、花は怒って、周りのごみ袋や植物用の結び紐などをめちゃくちゃにしていました。
「あたいだけ置いてくなんて許せないわ!」
a0063364_21554716.jpg



今日のジロ(右)と花
ジロは食欲は旺盛で、散歩も楽しそうに歩いていました。
a0063364_21391624.jpg
 

 しかしジロも花も十二歳。高齢犬です。少しずつ体は弱ってくると獣医さんは言っておられました。人間も同じで年々年をとっていきますす。
万物は流転している、全て変化していると最近つくづく感じます。





数日前の話になりますが、退院した次の日の朝、ご近所わんこのラブちゃんと会いました。

相変わらずのこの出会い方・・・
a0063364_2143458.jpg



ラブちゃんはとても元気で、小川では小石をくわえてはしゃいでいます。
a0063364_21443325.jpg



飼い主さんが投げた石を拾いに行くラブちゃん
a0063364_21454422.jpg



水の中をはしゃいで喜ぶラブちゃん
a0063364_2146224.jpg



ジロはそんなラブちゃんを水に浸りながら眺めるだけ。
追いかけもしません。
a0063364_2147381.jpg



ラブちゃんも小石をくわえたり、走ったりジロには見向きもしません。
a0063364_21475590.jpg

元気で何よりです。

別な時に、ご近所わんこのはなべえくんと会いました。
はなべえくんは、ジロと花を見ると大騒ぎして吠えまくります。
a0063364_2150060.jpg



相性が悪いみたいで・・・・
a0063364_21502763.jpg



同じ犬種(キャバリア犬)で色違いのロッシュくんとも仲が悪いようです。
a0063364_21511063.jpg




今日は、コスプレ犬と会いました。
セーラー服を着ていました。
初めて見る服です。いったい何着持ってるんかい?
a0063364_21591834.jpg



小川で涼むジロと花
a0063364_2213762.jpg




我が家のガクアジサイ
a0063364_2262999.jpg



アジサイの季節は過ぎましたが、まだ咲いています。
明日から八月なのに・・・
a0063364_2273761.jpg



我が家のカサブランカ
カサブランカ、去年までは庭に地植えで二本あり、毎年多くの花を咲かせていましたが、
昨年末にイノシシに球根を食べられてしまいました。
庭のユリは全滅しましたが、今年の春に球根を買ってきて、部屋の中で鉢植えで育てました。
 スカシユリ、オニユリ、そしてカサブランカが咲いてくれました。
球根類はもう庭には植えらないので、室内で育てています。
a0063364_22263583.jpg

[PR]
# by andrzej11 | 2011-07-31 22:24

2011年7月27日(水) ジロが入院していました

 四日前の晩、ジロが夕食を一口も食べられなくなりました。
時々そういうこともあるので、さほど心配しませんでしたが、その翌日の朝、寝床から起き上がろうとしませんでした。
「ジロ、散歩に行こう」と誘っても起きません。
仕方なく、朝の散歩は花だけ連れていきました。
一匹の散歩はさびしいものです。
そして、
散歩から帰ってもジロは寝床に横たわったまま。
朝ごはんも食べようとはしませんでした。

これは一大事と、即かかりつけの動物病院に電話。
 間もなく迎えの車が来てジロは入院しました。
 血液検査、レントゲンなどでは特に異常は無しとのことでしたが、一部炎症が見られたため抗生物質を注射。
栄養点滴も受けました。
それでもその日は食欲がなく元気がありませんでした。
しかし、入院二日目(昨日)はすっかり元気になり、私が差し入れた好物のキャベツと煮干し(おつゆのだしに使った後の)の煮物などを、パクパク食べてくれました。
一時はどうなることかと心配でしたので、本当にうれしかったですね。
 

これは入院中の昨日の写真です。点滴している個所をかじろうとするので、エリザベスカラーを巻いています。エリマキトカゲのようですね。
右のラブラドールは先生の飼っている愛犬アーチちゃん。
a0063364_23373054.jpg



アーチちゃんはジロがこぼした煮干しを一個食べてしまいました。
まだねらっています?
a0063364_23382253.jpg



すっかり元気になったジロ
a0063364_23391122.jpg


入院治療費は、(保険がないので)人間ならかなりの治療を受けたような額ですが、
愛犬のためなら文句は言えません。とにかく元気になったのですから・・・
まだ一週間は抗生物質の薬をマヨネーズに混ぜて朝晩与えなければなりません。



ジロが入院している間、花はずっとジロを探していました。
庭の隅々までキョロキョロと。
家に入れたら、庭にいるのではないか、庭に出したら家の中にいるのではないかと。

花だけ連れて散歩していると、近所の人から
「あらジロちゃんは?」と聞かれました。
a0063364_2350286.jpg

入院していると言うとみなさん、心配してくれました。

でも小川では花一匹でも楽しそうに水を食んで遊んでいました。
a0063364_23505897.jpg

a0063364_23511937.jpg



でも散歩はやっぱり二匹がいいね。
a0063364_23522814.jpg



元気に退院してくれて本当に感謝です。
a0063364_2353073.jpg



退院してすぐに近所の小川で体をきれいに洗いました。
a0063364_23534180.jpg


それでもいつかは必ずお別れの時が訪れます。
その時までできるだけ穏やかに楽しく過ごしたいものですね。
人間も同じですが
a0063364_23562861.gif

[PR]
# by andrzej11 | 2011-07-27 23:58 | 日常の生活

2011年7月22日(金)マガモさんのクチバシ

 先日曽根沼に行きました。
a0063364_22185272.jpg



このたび訪れた時は稲が青々と育っていました。
前回同じ場所には麦が植えられていました。
米と麦を交代で育てているようです。
a0063364_22203650.jpg



広い空とさわやかな風が吹く曽根沼
a0063364_22225185.jpg



カルガモ親子が泳いでいます。
かなり育って大きくなってますね。
a0063364_2225325.jpg



皆そっくりだ。
a0063364_22264859.jpg



岸にマガモがいました。
a0063364_2229351.jpg



人懐こいマガモさんで、岸に上がって、近づいてきました。
クワ、クワと鳴き騒ぎながら・・・
a0063364_22304012.jpg



なんかくれくれ!おいしいものくれくれ・・・
(餌付けしている人が多いのに違いない)
a0063364_22312210.jpg


愛嬌ある顔立ちのマガモさん、
クチバシをよく見てください。
わんこの顔に見えませんか?
耳も小さな目も黒い鼻もあるでしょう?。(ネットで知りました)
a0063364_22322517.jpg


またちょくちょく来たいこのあたり。
広くて気持ちの良い場所です。
a0063364_22353899.jpg


a0063364_22362943.jpg


ジロと花の写真も入れておきましょう。

暑いからそれ以上行きたくないわん!
a0063364_22392563.jpg



でも頑張った後には小川で涼む楽しみがあるよ。
喜ぶ花
a0063364_22481866.jpg


神妙な顔で涼むジロ
a0063364_22495078.jpg


a0063364_22432194.gif

[PR]
# by andrzej11 | 2011-07-22 22:43 | 日常の生活


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧