2011年7月10日(日)河辺いきものの森

 河辺いきものの森へ行きました。
a0063364_2261912.jpg



園内案内図。愛知川沿いの里山を公園に整備したもののようで、森の生き物、植物が守られて生息しているようです。
a0063364_227385.jpg



犬は立ち入り禁止。自然を守るためだけでなく、落し物(フン)も増えるからでしょうね。
この絵を見ると、犬が悪者扱い。問題は犬より飼い主のしつけや態度なんですけどね。
a0063364_22113171.jpg



これはネイチャーセンター。園内の植物や小鳥、生き物のことが展示されています。
a0063364_22145390.jpg




この日は、ボランティアが園内整備活動をしていました。
市民によって守られているようですね。
a0063364_22165759.jpg


さて園内には竹林、欅の林や紅葉の話などコーナーがあります。
a0063364_22183589.jpg



この階段を上ると、高い所から観察できます。
a0063364_2220197.jpg



しかし蒸し暑くて、階段の上り下りも汗びっしょりでした。
a0063364_22214023.jpg



澄み切った夏の空
蝉は全然鳴いていませんでしたが。
a0063364_22481170.jpg



一見、森の中は涼しそうに見えますが、このときは風がなく、暑くて暑くて・・・
まるで熱帯のジャングル。
さらにやぶ蚊がたくさん飛んでいました。
a0063364_22241482.jpg



足元を飛ぶ青ガエル
a0063364_22244818.jpg


黒いトンボが山ほどいました。やはり自然の宝庫の森。
a0063364_2227884.jpg



水辺の生物が住む池。
a0063364_22304236.jpg



ネムの木の花が咲いていました。
a0063364_22313369.jpg



園内には、かわいいのかかわいくないのかよく分からん置物があちこちに・・・・
a0063364_2234561.jpg



まあ、・・・・かわいいですね。森の精、トロールみたいな連中でしょう。
a0063364_22352278.jpg



山の神も祀られていました。
昔はここで相撲もとられたようです。
a0063364_2236953.jpg



愛知川
a0063364_22563322.jpg



これは別の川
a0063364_2250939.jpg



美しい周辺の景色。
a0063364_22512756.jpg



a0063364_22392072.gif


ジロと花は暑い日、土を掘って、そこに横たわって涼んでいます。
a0063364_22415296.jpg



もちろん小川が大好き
a0063364_22422943.jpg



暑い暑い(ジロ)
a0063364_22425655.jpg

[PR]
# by andrzej11 | 2011-07-10 22:43

2011年7月6日(水)あじさい

 早いもので、明日は七夕です。

 町のとある店の前に飾ってあった七夕飾り。
七夕飾りを見ると、大人になってもなんだか心が楽しくなります。
a0063364_2355235.jpg


望みを短冊に書くとしたら、やはり「早く福島の原発が収まるように」でしょうね。
「被災地の復興」ももちろんです。
それと「これ以上、大きな災害が来ないように」ですね。日本だけでなく、地球のどこにも、です。
 個人的なことを書くとしたら、周りの家族や友人たち、そして自分の健康と幸せ、です。
愛犬の健康も入れたいですね。
 
 暑くなったので、ジロと花は毎日小川で遊びます。

冷たい流れに足を入れて水を飲む幸せを味わう花
a0063364_23125654.jpg

 

ぺちゃぺちゃ
a0063364_23135636.jpg



お腹を川に浸すのはジロ
a0063364_2315257.jpg



アジサイにはあまり関心のない二匹ですが・・・
a0063364_23155540.jpg



アジサイをバックに写すと映えるなあ(飼い主おバカ)
a0063364_23165562.jpg



暗くなって撮影しました。
a0063364_23173020.jpg



少し心細そうなジロ
a0063364_2317551.jpg



我が家のアジサイ。半分薄いピンクで半分薄いブルー
a0063364_2321516.jpg



庭のギボウシ
a0063364_23221174.jpg



ホタルブクロ
a0063364_2323267.jpg

[PR]
# by andrzej11 | 2011-07-06 23:23

2011年7月2日(土) ティアラちゃん

 ご近所わんこのゴールデンのティアラちゃんに会いました。

ティアラちゃんはまだ四か月の子犬さんです。
a0063364_2325529.jpg



体は花くらいの大きさですが、細くて体つきが子犬さん。
a0063364_2326995.jpg



動きも子犬さん
a0063364_23264613.jpg



ピョンピョン跳ねまわったり、嬉しそうに暴れたりします。
本当にかわいらしい女の子。
a0063364_2330763.jpg



子犬さんの時から付き合うと、大きくなってからも吠えあうことがなく、仲良くなれます。
これからもよろしくね。
a0063364_2328155.jpg



a0063364_23312554.jpg


近所の青いアジサイ
見事ですね。
a0063364_23322685.jpg


においをかいでいるのは、わんこさんたちのおしっこの香りがするからでしょうね。
a0063364_23334397.jpg

[PR]
# by andrzej11 | 2011-07-02 23:34

2011年6月29日(水)暑い一日

今日は、日中はふもとの町におりましたが、とても暑かったです。
六月でこの暑さは異常だと皆申しておりました。

おたぬき山もかなり気温が上がり、ジロと花はますます小川を憩うようになりました。
小川で涼むのが楽しみのようです。

朝の散歩も夕方の散歩も小川に腹をつけるジロ
a0063364_2351279.jpg

a0063364_23514721.jpg



深みで水を食んだり、歩き回る花
a0063364_23523440.jpg





 昨日書いたように、私は今、親族、友人知人のニュース冊子の編集(家族新聞みたいなもの)をパソコンでやっています。
それについて昨日ここで、他人の結婚記事は一般的にはそれほど興味がないと書きましたら、それを読んだ読者の人に「結婚ニュースは知らない人のでもほほえましくて、不埒な話や別れ話のような暗いニュースよりずっといい」と意見されました。
そういう暖かな目で見てくれる人ばかりなら良いのですが・・・。
また「知らない子供でも毎回載っていると親しみがわくし、子供の笑顔は癒される」とも言われました。
 それなら私としてもうれしい限りですが、前に「あなたの冊子は皆の自慢話ばかりのオンパレードではないか」と批判されたこともあり、色々な人がいるのですね。
 私は結婚記事、出産記事にしろ、人は基本的には、「他人のものはさほど興味がない、関心があるのは自分周りのことだけ」だと思っています。そこからどうやって関心を抱くようになってもらえるか、を考えて編集したいと思っています。言葉足らずで失礼しました。(内輪な連絡事項ですみません)
[PR]
# by andrzej11 | 2011-06-30 00:05


愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常の生活
散歩
ポーランド関係
マトリョーシカ
トリアージ訓練
チーちゃん
近江路
お友達わんこ
旅行
札幌旅行
東京
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

フォロー中のブログ

きょうのはなwithくる...
ジャックラッセルテリア&...
めがねとモンスター
ジロと花の散歩道
poziomkaとポーラ...
ちゅっちゃん日記
三匹軽井沢を行く | ブ...
ポーラン便り
復活!あいの気まぐれ日記

メモ帳

最新のトラックバック

雛人形
from 雛人形
米原曳山まつり
from ぶらり旅
インディアンシャンプー
from インディアンシャンプー
狂犬病とは
from チワワのしつけ徹底研究
有馬温泉口コミ
from 有馬温泉口コミ情報
シルクロードとケバブログ
from KEBABlog 秋葉原名物..
バイク情報ガイド
from バイク情報ガイド
くるまやラーメン
from くるまやラーメン情報
葛飾区ビジネスホテル
from 葛飾区ビジネスホテルの案内
暖か【防寒 コート】がた..
from 犬の服 WanこClub

ライフログ


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON!


モスクワ郊外の夕べ‐ロシア民謡


ぼくの翻訳人生


チェブラーシカ


アレクセイと泉


笑って大往生


ベッドサイドのユーモア学―命を癒すもうひとつのクスリ


ポーランド語の風景―日本語の窓を通して見えるもの


オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す


ピーコの祈り


昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力


マナ 楽園からの贈り物 (角川文庫)


もどっておいで私の元気!―気づきのノート (ゼンブックス)


気功的人間になりませんか―ガン専門医が見た理想的なライフスタイル


イスタンブールの占いウサギ―Yan in Constantinople 1920


ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師


草原の祝祭―ヤンのヨールカ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧